赤ちゃんの純水の開封後どうしてる?絶対に守るべき2つのルール

Pocket

回で使い切れなかった赤ちゃんの純水は、開封後何日以内に使うべきで、どのように保管するべきかご存知ですか?

 

もし、保管方法を間違うと、雑菌だらけになってしまって、赤ちゃんの体調を崩してしまう危険性があるので要注意です!

 

今回は、「赤ちゃんの純水の開封後は、何日以内に使うべきで、どのように保管するべきなのか?」ということに調査した結果について解説しています。

 

また記事後半では、赤ちゃんの純水をミルク作りにあらゆる場面で使ってきた、ヘビーユーザーならでは本音レビューをご紹介しています。

 

あくまでも、私達夫婦の率直な感想です。

 

使い込んできたからこその本音の感想をご紹介していますので、ぜひ参考にしてください!

 

 

 

赤ちゃんの純水の開封後に絶対に守るべき2つのルール

 

赤ちゃんの純水を使ってミルクの調乳を行うことで、ミルクを欲しがって泣いている赤ちゃんを待たせる時間を、大幅に短縮することができますよね。

 

そんな便利な赤ちゃんの純水ですが、500mlのペットボトルのモノを利用するにしても、2ℓのペットボトルを利用するにしても、

 

開封後にどうやって保存しておかなければいけないのかについて、はっきり知らない方もいるのではないかと思います。

 

そこで、開封後も安全に赤ちゃんの純水を使用するために、メーカーに問い合わせたところ、

 

ルール1:開封後は、3日以内に使い切ること。

ルール2:キャップを占めて冷蔵庫で保存すること。

 

について守って欲しいと言う事でした。

 

赤ちゃんの純水を開封後、冷蔵庫で保管して、しかも3日以内で使い切る理由

 

ピュアウォーターである赤ちゃんの純水は、水道水に比べて雑菌が非常に繁殖しやすいのが特徴です。

 

その理由は、水道水に含まれる塩素が雑菌の増殖を防ぐ作用があるのに対して、

 

赤ちゃんの純水は不純物が一切含まれていないので、水道水に比べて非常に品質劣化しやすいと言われています。

 

「赤ちゃんの純水を清潔な手で開封すれば、雑菌が入るはずないでしょ?」

 

って声が聞こえてきそうですが、どんなに清潔な手で開封したとしても雑菌が混入することを完璧に防ぐことはできません。

 

その理由は、空気中に沢山の雑菌が浮遊しているからと言われています。

 

赤ちゃんの純水を開封すると同時に、空気に触れますよね。

 

その時に、空気中の雑菌が混入すると言われているのです。

 

水道水に比べて雑菌が繁殖しやすく、品質が劣化しやすいのが特徴ですので、

 

どんなに気を付けて開封したとしても、開封後は適切に保存することが重要になってきます。

 

もし、開封後の赤ちゃんの純水を適切に保存されていないとしたら、

 

雑菌だらけになった赤ちゃんの純水で、ミルクを作っている可能性を否定できません。

 

 

そうなってしまうと、赤ちゃんのミルクを安全な水で作るために赤ちゃんの純水を使っているのに、全く意味がないことになってしまいますものね(汗)

 

 

 

開封後だけじゃない!?買い置きしている赤ちゃんの純水の保管方法

赤ちゃんの純水は、開封後の保管方法だけに気を付けて入ればいいわけではありません・・・

 

 

実は、購入してきた赤ちゃんの純水の保存方法についても注意が必要です。

 

なぜ、保管方法に注意をしなければいけないのかと言うと、保管方法によっては、

 

ボトル内の水の劣化に繋がったり、水質の変化を引き起こす可能性がある

 

からです。

 

 

それでは、品質の劣化や、水質の変化を起こさないためにはどの様に保管すればいいのかと言うと、次の2つのポイントに気を付けて保管することが重要です。

 

 

 直射日光が当たらないこと

 温度変化の大きいところには保管しないこと。

 

以上の2点については、絶対に守らなければいけません。

 

 

安全に利用するためにも、しっかりと対策を行うことをお勧めします。

 

 

 

ここだけの話!?赤ちゃんの純水を使ってミルクを作った感想を本音でレビュー

 

ここでは、実際に私たちが、赤ちゃんの純水を使ってミルクを作っていた時に感じた感想について、利便性、安全性、コスト面の3つの視点からお伝えします。

 

① コスト面に関する感想

赤ちゃんのミルク作りで、毎日使用するものですので、意外とコストがかかります。

 

特に我が家では、妻の母乳が出なくなったことが原因で、次女は完全ミルク育児でした。

 

我が家の次女は、生後3か月ころ1日に約1000㏄のミルクを飲んでいました。

 

赤ちゃんのミルクを作るときには、ミルクをとかすお湯にも、調乳用の湯冷ましにも赤ちゃんの純水を使っていましたので、

 

1ヶ月に約30リットル

 

分の赤ちゃんの純水が必要になります。

 

ということは、赤ちゃんの純水をamazonで購入した場合、

 

● 500ml 1本あたり 112円

 

でしたので、30リットル分の60本を購入すると、

 

毎月6,720円(1本あたり112円)

 

もの経費がかかってしまっていました。

 

ミルクに使う水の値段だけでこれだけの費用が掛かってしまうのですから、驚きの価格ですよね・・・

 

② 利便性に関する感想

赤ちゃんの純水を利用するとき、コストがかかること以外にも、買い物がツライというのが本音です。

 

購入した赤ちゃんの純水を持ち運ぶツラさはもちろん、お財布もいたかったですね(泣)

 

ネットで定期配送を利用すれば買い忘れを防げますが、使い切る前に次の商品が届いてしまうこともあり、なによりも保管場所に困りました。

 

自分で買いものをすれば、荷物が重くなるし、買い忘れることもありました。

 

③ 安全性に関する感想

賞味期限があるということは、ボトル詰めをされた瞬間から水が古くなっていって、品質が劣化し始めているということでしょうか?

 

よく考えれば当たり前のことなのですが、新鮮な水ではありません。

 

それに、必ずしも店頭での保管状況が良いものと言えず、店舗によっては直射日光が当たる棚に陳列されていり、

 

棚に商品を並べた後は、前面に出てくるまでは放ったらかしの場合もあるので、並んだ商品がホコリをかぶっていることもあります。

 

商品を保管している倉庫も、場所によってはサウナのような高温多湿な劣悪な環境に長期間保管されていることも珍しくないようです。

 

④ お出かけの時に利用した感想

 

赤ちゃんの純水があってよかったなぁ

ってつくづく感じたシーンは、お出かけの時です。

 

どういうことかと言うと、外出時にミルクを作るとなると、本当に大変です。

 

出先で赤ちゃんのミルクを飲みごろの温度に調整するとなると、調乳用の湯冷ましがないと、なかなか適温になりません。

 

ところが、あらかじめ用意していたサーモスで持ち運んでいたお湯でミルクを溶かして、新品の赤ちゃんの純水で調乳すると簡単にミルクを作ることができます。

 

この時は本当に大活躍でした!

 

 

 

まとめ

我が家では、赤ちゃんの純水を使う時に、電気ケトルでお湯を沸かしていました。

 

お湯ができるまでの時間はミルクを欲しがって泣いている赤ちゃんを待たせることがつらく、焦ってしまっていました。

 

赤ちゃんの純水を購入したり、保管場所の確保に苦労したり、電気ケトルだって洗わなければいけませんし、

 

「お金かかるし、水道水でもよくない?」

って疑問に感じて、不便を感じていました・・・

 

というのが正直な感想です。

 

とはいえ、保管方法に気を付けるだけで、「赤ちゃんの純水」を利用することで

 

赤ちゃんのミルクを安全に、手軽に利用できるなら、使わない手はないですね^^

 

赤ちゃんの純水の購入はネット通販がオススメ!

和光堂 ベビーのじかん 赤ちゃんの純水[0ヶ月頃~](500mL*24本セット)【ベビーのじかん】

価格:2,825円
(2018/4/25 23:15時点)
感想(60件)

 


【次のページ】より安全に!手軽に?某有名育児雑誌にも紹介されている、たった1分で赤ちゃんのミルクを作ることができる最新アイテムとは!?

⇒ 今すぐ続きを読む!

 

 

 

商品ランキング

ウォータースタンド

 

【商品レビュー】

 ウォータースタンドの継続率93%が示す高い満足度。

 豊富なラインナップの中から洗練されたスタイリッシュなデザインのウォーターサーバー。

 利用目的に応じたウォーターサーバーを選べる!

 サーバーのレンタル料金のみで利用できるお得な定額制。

 水道直結型のウォーターサーバーなので、面倒な注文もなく、保管スペースもいらず、お水は使い放題!

 ウォータースタンドの公式サイトはこちら 

 楽水ウォーターサーバー

 

 

【商品レビュー】

 水道水を浄水させて、美味しい水を作れる!

 水道直結だから定額制で、使用する水の量を気にする必要がない!

 冷水、温水はもちろん、常温水も手軽に利用できる!

 お水が使い放題で、あらゆるシーンで大活躍!

 楽水ウォーターサーバーの公式サイトはこちら

CoolQoo(クールクー)

 

【商品レビュー】

 1日140円(月額4200円)で、使えば使うほどお得になる、圧倒的なコストパフォーマンス!

 ボトル不要!定額料金で、水使い放題のノンボトル・ウォーターサーバー。

 ボトルウォーターの最先端浄化プラントと全く同じ技術を自宅へ設置。

 水素水生成機能をプラスした水素水コースで、自宅で水素水が飲み放題!

 月々の料金、ボトル交換、保管場所の確保など、ウォーターサーバー使用者なら、ほとんどの人が感じるストレスからの解放!

 

 CoolQoo(クールクー)の公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です