ブリタは赤ちゃんのミルクに使えます!の裏側に隠された真実を公開!

Pocket

不謹慎な話ですが、正直にお話しするとミルク作りは面倒です。

 

 

赤ちゃんのミルク作りって、本当に大変ですよね。

 

水バカ2代目家では4人の子供を育ててきたのですが、ミルクと母乳の混合育児を行っていました。

 

なのでミルク作りの時は、水バカ2代目が担当していまして・・・。

 

不謹慎ながら、ミルク作りが面倒って何度も思いました。

 

とくに赤ちゃんが飲みやすい温度に調整するとき、哺乳瓶を水にさらして粗熱を取る方法だと時間がかかってしまいます。

 

 

 

ミルク作りを手間に感じて育児を楽しめないことより、
とことん手抜きして、育児を楽しめ!

 

「何言ってんだ!」

「育児に手抜きもくそもあるか!」

 

って怒られそうですが、正直にお話ししないと夜も眠れなくなる性格なので覚悟を決めてお話しします。

 

大学で育児に関する勉強をしたわけではないですし、ただ単に4人の子育てを絶賛実践中の水バカ2代目の主観でお話しします。

 

ですので、「あなたの言うことは信用できない!」ってお気持ちわかりますし、ここからは猜疑心を全開値に設定して、疑いの目で読み進めてください。

 

私達水バカ2代目夫婦ですが、事情があって、とある田舎の島に住んでいます。

 

私たちが住む島には夫婦ともに縁もゆかりもなく島内に頼れる親戚がいません。

 

 

私たちしかいない苦しみ・・・

田舎なので、都会のような託児所的な育児施設はありませんし、家政婦さんを頼むこともできません。

あったとしても、依頼できるほどの金銭的な余裕もありませんが・・・(爆)

 

なので、私達夫婦だけで育児をする必要があります。

 

そこで最初は育児雑誌を頼りに、教科書のような育児をすることに励んでいたのですが、やがて育児がつらく感じてしまいました。

 

最初に苦痛を感じたのは、授乳とオムツ替えです。

 

どちらかと言えば、授乳の方が手間に感じました。

 

特に、ミルク作りです。

 

あなたは苦痛でしかめっ面をした両親と優しい笑顔で接してくれる両親、どちらの教育を受けたいですか?

私なら例え手抜き育児をされたとしても、優しい笑顔で育児を楽しんでいる両親に育てられたいと考えます。

 

それに「育児に手抜きは禁物!」って、本当は育児が辛いのに、自分をごまかして、休むことく育児に取り組んでいたら、いつかは体を壊してしまう可能性もゼロとは言えませんよね?

 

 

辛かったら、辛いって言っていいんです。

 

ひとりになりたいときは、ご主人に預けたり、ご両親に預けたり、託児所に預けたりして、ゆっくり羽を伸ばせばいいんです。

 

本当に育児がつらくなって、辛くなった延長戦で、あなたの赤ちゃんが嫌になってしまってからでは、それまで頑張ってきた意味がありませんもの。

お子さんを幸せにしたいのなら、
まずはあなたが幸せにならなくっちゃ(^^)

 

 

 

で、ようやくここから本題です。

ブリタの水が赤ちゃんの
ミルクに使えるのか?

 

メーカーに聞いてみた。

 

今回、ブリタのカスタマーセンターに直接

 

「ブリタで浄水した水は赤ちゃんのミルク作りに使えるのか?」

 

と言うことについて問い合わせてみたところ、意外な答えが返ってきました。

 

ブリタで浄水した水は、赤ちゃんのミルク作りにも使えますか?

使えるとも、使えないとも申し上げられません。

基本的に、ブリタで浄水したお水は、水道水と同じとお考えいただけたらと思います。

例えば、お客様の自治体で水道水が赤ちゃんのミルクにそのままお使いいただけるなら、ブリタの水も赤ちゃんのミルク作りにお使い頂けます。

逆に、水道水を赤ちゃんのミルク作りに使う場合、煮沸する必要があるようでしたら、ブリタの水も同じように煮沸して東海頂けたらと思います。

 

 

結局のところ、赤ちゃんのミルク作りに使えるの?

 

って質問が届きそうなので、水バカ2代目のご意見をお答えします。

 

ブリタの水は、赤ちゃんのミルク作りに使えます。

 

ただし、基本的にはやかんで水道水を沸かす場合、火にかけ始めてから20分以上煮沸してから使用する必要があります。

 

その理由は、水道水を沸騰して最初5分くらいすると水道水中のトリハロメタンの濃度が上昇すると言われているからです。

参照:三重県公式サイト

 

なので、もしも今あなたが、育児、特に授乳やミルクのことに関してに悩んでいて、

 

少しでも負担を軽減するためにブリタの購入を検討しているのなら、水バカ2代目はブリタをお勧めいたしません。

 

ブリタの水を赤ちゃんのミルク作りに使う場合、

 

水道水と同じ扱いをしなくてはいけないのですから、ブリタを購入したからと言って、赤ちゃんのミルク作りの手間が軽くなるとは言い切れない

 

からです。

 

 

「赤ちゃんのミルク作りの手間をなくす方法は存在しないんだ・・・」

 

って落胆する方もいるかもしれませんが、そこは心配しなくて大丈夫です。

 

赤ちゃんのミルク作りには、水道直結型のウォーターサーバーもおすすめ

今回の記事はいかがでしたか?

 

赤ちゃんのミルク作りは、ミルク育児をしているママにとって、育児の中でも最も時間を使うことの1つですよね。

 

時間がかかるからこそ、睡眠不足になるなどの育児疲れを加速させる原因にもなります。

 

そこでお勧めなのが、水道直結型のウォーターサーバーです。

 

水道直結型のウォーターサーバーがどういうものなのかということについて一言で言うと、浄水器とウォーターサーバーの良いところだけを合わせたウォーターサーバーです。

 

お湯と冷水が使える水道直結型のウォーターサーバーの最安値で利用できるダイオーズウォーターサーバー「ピュレスト」ですと、毎月2,980円(1日約99円)で利用できます。

しかも、浄水器と違って、温水と冷水をいつでも利用できますし、赤ちゃんのミルクにもそのまま使えまるので、約1分でミルクを作ることができるようになります。

 

それ以外にも、

  • 浄水器に比べて浄水能力が高いフィルターを採用
  • フィルター交換が無料
  • 故障・不具合は無料で対応

してもらえるというお得なサービスも充実しています。

 

ただ、いきなりウォーターサーバーを利用するというのには抵抗があると思います。

 

そういう場合は、無料お試しサービスなどもありますので、まずはそちらを利用してみるといいでしょう^^

ピュレストの他にも、赤ちゃんのミルク作りに使えるウォーターサーバーで無料でお試しできるものもありますので、興味がある方は下記の記事を参考にしてください。

⇒ 【2018年版】ウォーターサーバーで無料お試しができるメーカーまとめ

 

 

商品ランキング

ウォータースタンド

 

【商品レビュー】

 ウォータースタンドの継続率93%が示す高い満足度。

 豊富なラインナップの中から洗練されたスタイリッシュなデザインのウォーターサーバー。

 利用目的に応じたウォーターサーバーを選べる!

 サーバーのレンタル料金のみで利用できるお得な定額制。

 水道直結型のウォーターサーバーなので、面倒な注文もなく、保管スペースもいらず、お水は使い放題!

 ウォータースタンドの公式サイトはこちら 

 楽水ウォーターサーバー

 

 

【商品レビュー】

 水道水を浄水させて、美味しい水を作れる!

 水道直結だから定額制で、使用する水の量を気にする必要がない!

 冷水、温水はもちろん、常温水も手軽に利用できる!

 お水が使い放題で、あらゆるシーンで大活躍!

 楽水ウォーターサーバーの公式サイトはこちら

CoolQoo(クールクー)

 

【商品レビュー】

 1日140円(月額4200円)で、使えば使うほどお得になる、圧倒的なコストパフォーマンス!

 ボトル不要!定額料金で、水使い放題のノンボトル・ウォーターサーバー。

 ボトルウォーターの最先端浄化プラントと全く同じ技術を自宅へ設置。

 水素水生成機能をプラスした水素水コースで、自宅で水素水が飲み放題!

 月々の料金、ボトル交換、保管場所の確保など、ウォーターサーバー使用者なら、ほとんどの人が感じるストレスからの解放!

 

 CoolQoo(クールクー)の公式サイトはこちら

“ブリタは赤ちゃんのミルクに使えます!の裏側に隠された真実を公開!” への2件のフィードバック

  1. 育児中 より:

    ミルクを作る場合、煮沸すれば20分も煮沸しなくても大丈夫ですよ!
    水道水も、ケトロで勝手に切れるまで煮沸すればミルクに使えます。

    • 水バカ2代目 より:

      育児中様

      ありがとうございます。
      トリハロメタンは沸騰後、一時的に上昇すると言われています。
      下記サイトをご覧になってください。
      http://www.pref.mie.lg.jp/SUISHITU/HP/15533016725.htm

      このため、やかんで水道水を沸かす場合、火をかけはじめてから20分以上と言う意味で記載していました。
      その点については、修正しています。

      貴重なご意見ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です