ブリタを冷蔵庫に入れるべき?常温保存の危険性と知っておくべき改善策とは?

Pocket

水バカ2代目
あれ?冷蔵庫に入れてたブリタの水は?
ごめん!他のものが入らないから、外に出しちゃった!

 

 

 

あなたの家庭のブリタ、ちゃんと活躍してますか?

 

 

 ブリタが冷蔵庫に入らない

 飲みたいときにブリタの水がないことがある

 ブリタの水を冷蔵庫で冷やすのが間に合わない

 気付けば常にブリタで水を浄水している

 

 

 

どうも、
水バカ2代目です。

 

 

 

水バカ2代目家は、いまどき珍しい6人家族です。

 

今の時代、大家族って珍しいですよねぇ~。

 

 

 

ってお話ししていると、

「水バカ2代目さんの家族の話なんかどうでもいいよ!」

「家族が多いからって、何が言いたいんだよ!」

って声が聞こえてきそうですが、我慢して聞いてください(泣)

家族が多いからこその問題があって、

冷蔵庫のスペースに余裕がないんです。

 

冷蔵庫のスペースがないから、ブリタを冷蔵庫で冷やすことができません。

 

暑い夏に、美味しい水が飲めないってわけです。

 

それともう一つ気になるのが、ブリタの本体にある黒い粒つぶしたものです。

 

ブリタを使っている時にふと気になったのですが、これは実はカビらしいです。

 

水道水そのまま飲むことが健康に影響を与えるかもしれないと思って、手軽に安全安心な水を飲むために購入したブリタですが、

 

〇 冷蔵庫に入らない

〇 本体にカビが生える

 

といった問題があったりして、意外と不便ですw

 

そこでこの記事では、

 

「ブリタを冷蔵庫に入れるべきなのか?」

 

てことについて、お話ししていきますね^^

 

 

 

結論:ブリタは冷蔵庫に入れなくても・・・

結論から言います。

 

ブリタは冷蔵庫に入れずに利用してても、今まで一度も、お腹を壊したり健康上の問題を感じたことはありません。

 

家族全員、なんともありません。

 

ただ、これは水バカ2代目家の話ですので、実際のところあなたにも同じように健康上何の問題もないかと言うと分かりません。

 

あくまでも自己責任でお願いします!!!!!

 

だからと言いて、ブリタを冷蔵庫に入れなくてもいいというわけではありません!

 

どういうことかと言うと、ブリタを冷蔵庫に入れていないと、様々な問題があるということが言われているということです。

 

 

 

ブリタを冷蔵庫に入れないといけないと言われている理由

ブリタを冷蔵庫に入れていないといけないと言われる理由は、

 

 浄水した水に雑菌が繁殖しやすい

 ブリタ本体にカビが生える

 ブリタのカートリッジの中にカビが生えやすい

 

からと言われています。

 

それでは一つ一つ見ていきましょう。

 

浄水した水に雑菌が繁殖しやすい

水道水には、水に含まれる雑菌などを消毒するために塩素が使用されて消毒されています。

 

また水道水に含まれる塩素は、水道水の中に残り続けて雑菌の繁殖を抑制しているのです。

 

ブリタを使用すると、水道水に含まれる塩素を除去することになるので、雑菌の繁殖を抑えるために、冷蔵庫などに保管することが推奨されているのです。

 

ブリタ本体にカビが生える

ブリタの本体は、カビが生えやすいです。

 

冷蔵庫にブリタを入れていたとしても、毎回の手入れを怠ればカビが生えてしまいます。

 

関連記事:ブリタにカビ!って驚いたあなたに、衝撃のお手入れ法を暴露

 

ブリタのカートリッジの中にカビが生えやすい

ブリタのカートリッジにカビが生える、これが一番厄介です。

 

なぜ厄介なのかと言うと、ブリタの本体を洗うことができますが、ブリタのカートリッジは洗うことができません。

 

しかも、そとから見ただけではカビが生えているかどうか分かりませんし、生えていたからといってどうしようもないのがブリタのカートリッジのカビなのです。

 

完全にカビを発生させない方法と言うのはありませんが、冷蔵庫に保管しておく以外の予防策はないということです。

 

 

 

まとめ:ブリタは冷蔵庫に入れて保管すべき!ただし・・・

これまでお話ししてきたとおり、ブリタは冷蔵庫に入れて保管しておくべきです。

 

そもそも安全な水を飲みたいということでブリタを購入したはずです。

 

なので、ブリタを常温保存することによって雑菌やカビなどが発生するということになれば、わざわざブリタを利用する必要はないですよねw

 

まぁ、実際問題として、家族のいる家庭でブリタを冷蔵庫に入れるというのは難しいこともあるかもしれません。

 

それに、一生懸命に冷蔵庫の整理をして、スペースを開けてブリタを冷蔵庫に入れていても、自分が飲む時には他の家族メンバーが水を飲みきっていて、

 

水が入っていない

 

だなんて仕打ちもあります。

 

もう、疲れますよねw

 

というわけで、我が家ではブリタを使うのは止めました。

 

ブリタを使用していないとはいえ、水道水を飲み水としてそのまま使用しているわけではありません。

 

お勧めは、ウォーターサーバーを利用することです。

 

ウォーターサーバーなら、ブリタの不便に感じるところを解決できます。

 

とは言え、ブリタを不便に感じたからと言って、いきなりウォーターサーバーを利用するのは敷居が高いですよね・・。

 

レンタル浄水器なら、浄水器の汚損も無料で交換できる。

 

浄水器はレンタルを利用することです。

 

レンタルで浄水器を利用することで、

  • 交換時期に合わせてフィルターの無料で配送
  • お損で使用に支障をきたし場合の製品の無料交換
  • 故障・製品利用による不具合の発生時に無償で新品または新製品と交換

を月々のレンタル費用のみで、上記サービスを受けることがでます。

 

デメリットとしては、浄水した水を冷蔵庫に入れて保存したり、お湯を利用するときには、電気ケトルでお湯を沸かす必要がるので、主婦目線でみてみると結構て手間がかかることです。

 

【レンタル浄水器のラインナップ】

※ 浄水器のお得なレンタルは、下記のリンクボタンからご確認いただけます。

 

 クリンスイのレンタルはこちらから

 

1日あたり約99円で利用できる、最新式のウォーターサーバーとは?

夏場、外出先から帰宅して、冷蔵庫で冷やしていた水を飲もうとしたときに、水ボトルに水が入っていなかったという経験はありませんか?

 

そうならないためにも、浄水器で浄水した水をボトルに移して冷蔵庫に保管したり、お湯を沸かすことは、主婦にとって家事の負担になります。

 

そこでお勧めなのが、水道直結型のウォーターサーバーです。

 

水道直結型のウォーターサーバーがどういうものなのかということについて一言で言うと、浄水器とウォーターサーバーの良いところだけを合わせたウォーターサーバーです。

 

お湯と冷水が使える水道直結型のウォーターサーバーの最安値で利用できるダイオーズウォーターサーバー「ピュレスト」ですと、毎月2,980円(1日約99円)で利用できます。

 

しかも、浄水器と違って、温水と冷水をいつでも利用できるので、浄水器で浄水した水を冷蔵庫で冷やす手間も省けます。

 

それ以外にも、

  • 浄水器に比べて浄水能力が高いフィルターを採用
  • フィルター交換が無料
  • 故障・不具合は無料で対応

してもらえるというお得なサービスも充実しています。

 

ただ、いきなりウォーターサーバーを利用するというのには抵抗があると思います。

 

そういう場合は、無料お試しサービスなどもありますので、まずはそちらを利用してみるといいでしょう^^

ピュレストの他にも、無料でお試しができるウォーターサーバーもありますので、興味がある方は下記記事を参考にしてください。

⇒ 【2018年版】ウォーターサーバーで無料お試しができるメーカーまとめ

 

商品ランキング

ウォータースタンド

 

【商品レビュー】

 ウォータースタンドの継続率93%が示す高い満足度。

 豊富なラインナップの中から洗練されたスタイリッシュなデザインのウォーターサーバー。

 利用目的に応じたウォーターサーバーを選べる!

 サーバーのレンタル料金のみで利用できるお得な定額制。

 水道直結型のウォーターサーバーなので、面倒な注文もなく、保管スペースもいらず、お水は使い放題!

 ウォータースタンドの公式サイトはこちら 

 楽水ウォーターサーバー

 

 

【商品レビュー】

 水道水を浄水させて、美味しい水を作れる!

 水道直結だから定額制で、使用する水の量を気にする必要がない!

 冷水、温水はもちろん、常温水も手軽に利用できる!

 お水が使い放題で、あらゆるシーンで大活躍!

 楽水ウォーターサーバーの公式サイトはこちら

CoolQoo(クールクー)

 

【商品レビュー】

 1日140円(月額4200円)で、使えば使うほどお得になる、圧倒的なコストパフォーマンス!

 ボトル不要!定額料金で、水使い放題のノンボトル・ウォーターサーバー。

 ボトルウォーターの最先端浄化プラントと全く同じ技術を自宅へ設置。

 水素水生成機能をプラスした水素水コースで、自宅で水素水が飲み放題!

 月々の料金、ボトル交換、保管場所の確保など、ウォーターサーバー使用者なら、ほとんどの人が感じるストレスからの解放!

 

 CoolQoo(クールクー)の公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です