ダイオーズウォーターサーバー「ピュレスト」は設置場所に制限あり!?契約前に絶対知っておきたいこと

Pocket

水道直結タイプのウォーターサーバーには、設置場所に制限があることはご存知ですか?

 

もちろん、ダイオーズウォーターサーバー「ピュレスト」も、水道直結型ウォターサーバーなので例外ではありません。

 

この様に質問すると、

「自分の思うところにウォーターサーバーを設置できないのは嫌だ!」

そんな心配も聞こえてきそうですが、色々調べて分かった事があります。

 

結論から言えば、

「ダイオーズウォーターサーバー「ピュレスト」の設置場所に制限があるとは言え、割と自由が利く。」

って事が分かりました。

 

ただ、どこにでも設置できると言うわけでもないですし、どこにでも設置しても良いという訳ではありません。

 

なぜなら、もし最初に設置した場所が気に入らなかったとしても、設置場所を変えるためには、サーバーの移設費用が発生してしまうからです。

 

「お金払えば解決するって言うなら、何も心配する事ないや。」

「とりあえずら契約しちゃえ!」

って方は、早速、設置の手続きをされても大丈夫かと思います。

 

設置の段階で、メーカーと設置場所の相談ができますので、大きな失敗をしてしまう事はないでしょう。

⇒ ダイオーズウォーターサーバー「ピュレスト」を申し込む

 

 

ただ、実際には、設置場所を変えるためだけに、ホイホイとお金を払うのは勿体無いですよね。

 

そこで、この記事では、ダイオーズウォーターサーバー「ピュレスト」の設置場所の選定のポイントについてご紹介していきます。

 

 

 

ダイオーズウォーターサーバー「ピュレスト」は水道管からどれくらい離れた場所まで設置できるの?

ダイオーズウォーターサーバー「ピュレスト」は、水道管から離れた場所での利用は最大で約10メートルまで設置可能です。

 

イメージしやすく例えるなら、約10メートルと言うのは、テニスコート(ダブルス)の横幅分くらいの距離です。

 

仮に、正方形の24畳間の部屋があったとしても、約6.24メートル四方ですので、

水道管から結構離れたところまで設置可能だということがお分かりいただけるかと思います。

 

私のアパートなんて、一番広い部屋でも8畳間だから全く問題なさそうだわ♪

 

 

 

ダイオーズウォーターサーバー「ピュレスト」の設置はキッチン周りがおすすめ!

水の安全性を求めるのは、飲み水だけで良い?

 

ダイオーズウォーターサーバー「ピュレスト」の水は、水道水のミネラルを残した状態で、水道水に含まれる残留塩素や溶解性鉛、トリハロメタンなどを吸着ろ過できます。

 

さらに、微細な粒子、近年水道管の老朽化で問題となっている赤錆、雑菌なども取り除くことができます。

 

一般的な浄水器よりも大きな3つのフィルターで浄水するので、その浄水能力は非常に高く、安全な水を作り出すことができるのです。

 

このことから、ダイオーズウォーターサーバー「ピュレスト」の利用者の多くは、飲み水として利用するのはもちろん、

料理や炊飯、野菜の水洗いにも利用している家庭が多いです。

 

水の安全性を求めるなら、体に入る全ての水にこだわりたいと思うのは私だけでしょうか?

 

家事の負担軽減に興味ないですか?

例えば、ダイオーズウォーターサーバー「ピュレスト」を利用すれば、最高温度約95℃のお湯が使えます。

 

お湯を使用した後も、電気ポットのように水を足す必要がないのも主婦にとっては嬉しい機能です。

 

また浄水器で浄水した水は、常温水なので、冷たい水を飲もうと思えば冷蔵庫で冷やしておかなければいけませんよね。

 

なので、水を入れるボトルのお手入れや、水の補充、冷蔵庫のスペースがなくなるなどのデメリットもあります。

 

ダイオーズウォーターサーバー「ピュレスト」であれば、水の温度も約5℃・8℃・12℃と季節に合わせて設定可能ですし、利用後も自動で給水するので手間がかかりません。

 

【ここがポイント】

「常温水を飲みたい。」って方も、ご安心ください^^

ピュレストには、ウォーターサーバーにしては珍しく、常温水も利利用できる昨日が備わっています。

 

 

 

水道管がなくても安心!タンク式の「ピュレスト」で言え中どこでも設置可能に!

水道管から約10メートル離れた場所に設置できるとは言え、設置したい場所に水道管がない場合がありますよね。

 

そんな時は、ダイオーズウォーターサーバー「ピュレスト」のタンク式を利用すれば設置が可能です。

 

水バカ2代目
ピュレストのタンク式の凄い秘密を知りたい?
知りたい!
水バカ2代目
実は、タンク式のサーバーで契約したとしても、

後から水道直結型に変更したい場合、同じサーバーで水道直結に変更することが可能なんだ。

 

 

おわりに:ダイオーズウォーターサーバー「ピュレスト」の契約前にやっておくべき、お勧めの設置場所の決め方とは?

契約前に、ウォーターサーバーの設置場所を決めるのって意外と難しいですよね。

 

大体の場所をイメージすることはできるとしても、実際に設置してみるとイメージと違うことはよくあることです。

 

そこで、ダイオーズウォーターサーバー「ピュレスト」の契約前にやっておきたい、

おすすめの設置場所の決め方は、無料お試しサービスを利用することです。

 

無料お試しサービスを利用すれば、自分が設置したいと思っている場所に設置できるかどうかということが具体的にイメージできることはもちろん、

 

〇 ウォーターサーバーのある生活を体験できる

 

ことは大きな魅力の一つです。

 

なぜなら、多くのウォーターサーバーは、無料お試しキャンペーンを実施しておらず、

一度契約してしまえば高額な解約金を請求されるので、簡単にはウォーターサーバーのある生活を体験することができないからです。

 

その他にも、ダイオーズウォーターサーバー「ピュレスト」には、他社のウォーターサーバーにはない魅力が公式サイトで紹介されています。

 

まだ、確認していない野でしたら、まずは公式サイトを見て、無料お試しサービスの申し込みをしてみるといいですね^^

 

⇒ 他社にはないダイオーズウォーターサーバー「ピュレスト」の魅力を公式サイトで確認する

 

 

無料お試しサービスの申し込み方法って、公式サイトのどこにも書いてないんですけど・・・。
水バカ2代目
そうだったね。
水バカ2代目
このブログの中で、無料お試しサービスの申し込み方法を解説しているのでそちらを参考にするといいよ^^

⇒ ダイオーズウォーターサーバー「ピュレスト」の無料お試しサービスの申し込み方法を確認する

 

 

 ピュレストの公式サイトはこちら

 

▼ ダイオーズウォーターサーバー「ピュレスト」の記事一覧に戻る

 

商品ランキング

ウォータースタンド

 

【商品レビュー】

 ウォータースタンドの継続率93%が示す高い満足度。

 豊富なラインナップの中から洗練されたスタイリッシュなデザインのウォーターサーバー。

 利用目的に応じたウォーターサーバーを選べる!

 サーバーのレンタル料金のみで利用できるお得な定額制。

 水道直結型のウォーターサーバーなので、面倒な注文もなく、保管スペースもいらず、お水は使い放題!

 ウォータースタンドの公式サイトはこちら 

 楽水ウォーターサーバー

 

 

【商品レビュー】

 水道水を浄水させて、美味しい水を作れる!

 水道直結だから定額制で、使用する水の量を気にする必要がない!

 冷水、温水はもちろん、常温水も手軽に利用できる!

 お水が使い放題で、あらゆるシーンで大活躍!

 楽水ウォーターサーバーの公式サイトはこちら

CoolQoo(クールクー)

 

【商品レビュー】

 1日140円(月額4200円)で、使えば使うほどお得になる、圧倒的なコストパフォーマンス!

 ボトル不要!定額料金で、水使い放題のノンボトル・ウォーターサーバー。

 ボトルウォーターの最先端浄化プラントと全く同じ技術を自宅へ設置。

 水素水生成機能をプラスした水素水コースで、自宅で水素水が飲み放題!

 月々の料金、ボトル交換、保管場所の確保など、ウォーターサーバー使用者なら、ほとんどの人が感じるストレスからの解放!

 

 CoolQoo(クールクー)の公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です