フレシャスの値上げが決定!値上げ後に注意しておくべきポイント!

Pocket

 

フレシャスの天然水の配送は、佐川急便に委託しています。

 

配送を委託されている佐川急便の配送料が増加した関係から、天然水の価格が改定されていました。

 

これまでは改定された価格でのご利用は、平成29年11月1日以降の新規申し込みの方が対象とされてきましたが、

 

2018年1月1日(平成30年1月1日)出荷の天然水からは、11月1日以前から利用していた方も対象となることが決定しました。

 

この記事では、フレシャスの天然水の改定後の値段について注意すべきポイントについて解説します。

 

 

フレシャスの天然水の料金について

主なサーバーの改定後のフレシャスの天然水の料金について、まとめました。

 

FRECIOUS富士

・7.2Lパック※dewo

1パックあたり:(現状)1,080円⇒(改定後)1,155円

1箱あたり  :(現状)4,323円⇒(改定後)4,623円

・9.3Lボトル※Slat

1本あたり  :(現状)1,356円⇒(改定後)1,506円

1箱あたり  :(現状)2,713円⇒(改定後)3,013円

・4.7Lパック※dewo mini

1パックあたり:(現状) 850円⇒(改定後) 925円

1箱あたり  :(現状)3,400円⇒(改定後)3,700円

FRECIOUS木曽

・7.2Lパック※dewo

1パックあたり:(現状)1,095円⇒(改定後)1,170円

1箱あたり  :(現状)4,382円⇒(改定後)4,682円

FRECIOUS朝霧高原

・7.2Lパック※dewo

1パックあたり:(現状)1,065円⇒(改定後)1,140円

1箱あたり  :(現状)4,260円⇒(改定後)4,560円

 

※ 表示価格はすべて税抜です。

※ 主要サーバーのレンタルプランの価格のみ記載しております。

※ フレシャスの1回の配送は1箱単位からになります。

 

 

これを見ていただければわかると思いますが、天然水1箱当たりの料金が一律300円(税抜き)値上がりしています。

 

今後、クーポンの配布が行われるということですが、いつまでもクーポンは配布されないでしょうから、最終的には値上げを受け入れる形になりそうです。

 

 

 

フレシャスのサーバーレンタル料金の値上げで注意すべきポイント

現在のところ、フレシャスの天然水の料金だけが値上げとなりましたので、こちらについて心配する必要はなさそうです。

 

ただ、注意しておかなければいけないのは、1箱当たりの天然水の値段が300円(税抜き)値上がりしたと言うことは、

 

300円(税抜き)×1ヶ月の注文箱数
=実際に値上がりした料金

 

になるということになるということです。

 

つまり、

 

● 1ヶ月に2箱の利用であれば600円(税抜き)

● 3箱であれば900円(税抜き)

● 5箱であれば1500円(税抜き)

 

値上がりするということです。

 

そう考えると1年あたりで、

 

毎月2箱ご利用の方 ⇒  7,200円 (税抜き)

毎月3箱ご利用の方 ⇒ 10,800円(税抜き)

毎月5箱ご利用の方 ⇒ 18,000円(税抜き)

 

支出が増えるということです。

 

 

 

他のウォーターサーバーへ乗り換えるべきなのか迷っているあなたへ

 

そうなってくると、これまでのようなウォターサーバーの利用方法が出来なくなってしまいますよね。

 

毎月3箱ご利用の利用ですら、10,800円(税抜き)も支払いが増えるのですから、家計に大打撃を与えてしまうのは真chがいありません。

 

そこで頭をよぎるのがウォターサーバーの乗り換え。

 

ところが、宅配水のウォターサーバーで自社配送を行っていないウォターサーバーであれば、配送業者の配送料の引き上げに伴う価格改定が行われる可能性は否定できません。

 

そんな中、今注目を浴びているのが水道直結式のウォーターサーバーです。

 

水道直結式ウォーターサーバーって何ですか?

って言うと、家庭の水道に高機能のろ過装置を搭載したウォーターサーバーを直結して利用するので、毎月定額で利用できるのが特徴です。

 

水道直結式ですので、ウォーターサーバーの利用料金は毎月定額で利用できますし、宅配業者の値上げに左右されることはありません。

 

 

水道直結式ウォーターサーバーにまつわるデタラメな話

 

「お水をたくさん飲まない方には割高になる」

だなんて、水道直結式ウォーターサーバーのデメリットを語る人がいますが、そんなのデタラメな話です!

 

デタラメと言う理由を順にお話ししていきます。

 

フレシャスの水(デュオ・frecious富士)を、通常の家庭用のコップ(200ml)を毎日3杯ずつ飲んだとします。

 

1ヶ月ですと18リットルですので、2.5パック必要になってきますよね。

つまり、2~3パック毎月必要になるということです。

 

この場合の毎月の金額がいくらかと言うと、2,310円~3,465円必要になるということです。

 

1人が1日に、たったコップ3杯飲んだだけでこの値段ですよ!?

 

ということは、

 

● 夫婦2人家族でも4,620円~6,930円

● 3人家族なら6,930~10,395円

 

という驚きの金額になります。

 

何度も言いますが、たったのコップ3杯の利用料金です。

 

 

水道直結式ウォーターサーバーは、毎月のレンタル料金が3,000円から利用できる水道直結式ウォーターサーバーもあるので、「水をあまり飲まない人には不向き」と言うのには疑問を感じるのが正直なところです。

 

フレシャスの料金の値上げに戸惑っている方は、こちらの水道直結式ウォーターサーバーの各社の特徴の比較に関する記事も参考にしてみてください^^

 

 

 

 

商品ランキング

ウォータースタンド

 

【商品レビュー】

 ウォータースタンドの継続率93%が示す高い満足度。

 豊富なラインナップの中から洗練されたスタイリッシュなデザインのウォーターサーバー。

 利用目的に応じたウォーターサーバーを選べる!

 サーバーのレンタル料金のみで利用できるお得な定額制。

 水道直結型のウォーターサーバーなので、面倒な注文もなく、保管スペースもいらず、お水は使い放題!

 ウォータースタンドの公式サイトはこちら 

 楽水ウォーターサーバー

 

 

【商品レビュー】

 水道水を浄水させて、美味しい水を作れる!

 水道直結だから定額制で、使用する水の量を気にする必要がない!

 冷水、温水はもちろん、常温水も手軽に利用できる!

 お水が使い放題で、あらゆるシーンで大活躍!

 楽水ウォーターサーバーの公式サイトはこちら

CoolQoo(クールクー)

 

【商品レビュー】

 1日140円(月額4200円)で、使えば使うほどお得になる、圧倒的なコストパフォーマンス!

 ボトル不要!定額料金で、水使い放題のノンボトル・ウォーターサーバー。

 ボトルウォーターの最先端浄化プラントと全く同じ技術を自宅へ設置。

 水素水生成機能をプラスした水素水コースで、自宅で水素水が飲み放題!

 月々の料金、ボトル交換、保管場所の確保など、ウォーターサーバー使用者なら、ほとんどの人が感じるストレスからの解放!

 

 CoolQoo(クールクー)の公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です