これさえ知っていれば大丈夫!パパの育児参加が必要な本当の理由とは?

Pocket

できれば育児はママに任せて、休日にはゆっくり昼前まで寝ていたいのが忙しいパパの本音。でも、夜泣きをするたびに目を覚まして赤ちゃんをあやしたり、鼻が曲がりそうなくらい酸っぱいにおいのする赤ちゃんのおむつを替えるママの姿を見て、仕事がない休日だからこそ、ちょっとは手伝った方がいいよね?

 

って思っているそこのパパ!

 

それ、めちゃくちゃ大事なことですよ!

 

 

 

そこまで迫る我慢の限界

は世の中の多くのママは、

 

「育児ってこんなにも大変なものなの?」

「こんなに大変なのは、私だけ?」って、

 

その育児の大変さに驚き、ほかのママたちは元気でラクに育児をしているように見えてしまうばかりか、ほかの赤ちゃんのことがとってもいい子に見えてしまって、自信を無くして、育児がつらいって思ってしまっているそうなのです・・・

 

水バカ2代目の妻も同じように、育児に追われて疲れきっていました。

 

 

 

すべてのカギを握るのは「あなた」

あなたの奥様の育児に関する苦労を軽減させてあげられるのは、あなたしかいません。

 

 

もし、あなたが、奥様の育児を手伝ったり、育児に参加しないとしたら・・・

奥様から信頼を失ってしまって、何を話してもまともに相手をしてもらえなくなってしまうくらい、信頼を失い、夫婦仲も悪くなってしまって、夫婦喧嘩が絶えない日々が続き、最悪の場合離婚を考えなくてはいけない状態になって、仕事も手につかなくなって、会社の上司や同僚から信用を失って、誰からも頼りにされないパパになってしまう可能性も否定できません。

 

 

ところが、もし、あなたがどんなに仕事が忙しくて疲れていても、仕事が終わって帰宅したあと、奥様の育児の負担を軽減するために、何らかのお手伝いをしたとしたら・・・

 

奥様からの、あなたの信頼は抜群に良くなって尊敬されて、家族全員があなたを頼って、近所の人からオシドリ夫婦とうらやましがられて、毎週の休日に家族で近所の公園にお弁当を持って出かける何気ない週末を楽しみに、毎日の仕事を頑張ることができて、会社でも上司や同僚から信頼される、理想のパパになることができる可能性も否定できません。

 

 

できれば育児の中でも楽なことを・・・

ここまでの話の中で、パパが育児に参加することがどれだけ大切な事かと言うことについてお話ししてきました。

 

 

と、ここで

 

「育児に参加した方がいいってことは分かったけど、何をしたらいいの?」

「育児に参加した方がいいのは分かったけど、めんどくさいことはしたくないんですけど。」

 

って声が聞こえてきそうですが、実は私も、その意見には賛成です・・・。

 

 

 

だって、サラリーマンにとって、仕事帰りの仲間と会社の上司の悪口や不満をつまみに一杯やったり、帰宅後のビール、休日にダラダラ過ごすって大事ですもの。

 

それに何より、会社で大嫌いな上司の理不尽な業務命令に愛層笑いを振りまき、テキパキ仕事をして帰宅したら、すぐにお風呂に入って寝たいのに

 

それをグッと我慢して、ミルクを欲しがって夜泣きをする赤ちゃんのお世話を手伝うよりも、なるべく楽な育児を手伝いたいってのが本音ですよね?

 

 

 

水バカ2代目流奥義「”超絶簡単”育児参加術」を伝授!

 

って意気込みたいのですが・・・。

 

そんな薄っぺらい育児だったら、やらなくていいと思っているんで今回は紹介しません。

 

どういうことかと言うと、育児に参加することに自己満足してほしくないってことなんです。

 

あなたの奥様が求めているのは、会社でヘトヘトになって働いて帰ってきたにもかかわらず、育児に参加してくれるあなたの優しさが必要なのではないでしょうか?

 

忙しいパパでもできる○○育児テクニックとか、上っ面な事をして、育児に参加してたとしたら、意味がないんです。

 

 

当初水バカ2代目は、そんな気持ちで育児に参加していたものですから、

 

「俺だって仕事でヘトヘトの中、我慢して夜泣きした赤ちゃんをかまってやってるだろ?」

「ゆっくりしたい休日の中、我慢して一日子供の面倒見てあげたじゃないか!」

 

って、喧嘩のたびに言ってしまっていました。

 

で、気づいたんです。

 

何が大事なのか?ってことに。

 

 

最高の理解者になる。

あなたの奥様は、本当は育児を手伝って欲しいんじゃないんです。

 

育児が辛いって言うことを、育児を頑張っているってことを、本当に心の底から、パパであるあなたに理解して欲しいのです。

 

巷に売られている書籍や、ネット上に溢れる育児に関するテクニック本に書かれているような、パパの育児の参加を求めているわけではないんです。

 

あなたが、あなたの奥様の最高の理解者になるということです。

 

 

もし、本当にあなたが奥さんが育児に関して抱えている悩みや、苦悩を理解してあげられたとしたら、心の底から共感してあげられたとしたら、

 

どんなに忙しくたって、自然に育児に参加していくはずです。

 

 

そうやって奥さんの今の状態を本当に共感して、理解して、育児に参加したとしたら、あなたが参加する育児がどんなことだって、あなたの奥さんにとって最高のギフトになるはずです。

 

 

「水バカ2代目さん、どうやって妻の状態を理解してあげればいいですか?」

「妻が何を考えているかわかる方法があるのですか?」

 

って声が聞こえてきそうなのですが、

今日は話が長くなってしまったので、またの機会に記事にしますね^^

 

お楽しみにぃ~!!!

 

 

ウォーターサーバーランキング BEST3

 CoolQoo(クールクー)

 

【商品レビュー】

 1日140円(月額4200円)で、使えば使うほどお得になる、圧倒的なコストパフォーマンス!

 ボトル不要!定額料金で、水使い放題のノンボトル・ウォーターサーバー。

 ボトルウォーターの最先端浄化プラントと全く同じ技術を自宅へ設置。

 水素水生成機能をプラスした水素水コースで、自宅で水素水が飲み放題!

 月々の料金、ボトル交換、保管場所の確保など、ウォーターサーバー使用者なら、ほとんどの人が感じるストレスからの解放!

 

 CoolQoo(クールクー)の公式サイトはこちら

 フレシャス

 

【商品レビュー】

 最高品質の天然水は、他社に比べると少し値段が高めに設定されていますが、とにかく天然水の質にこだわる方には絶対おすすめです!!

 ご家庭のインテリアとしても嬉しい、洗練されたスタイリッシュなデザイン。

 使い終わったウォーターパックは、小さく畳んでごみ箱に捨てられるのでかさばらず、お部屋がスッキリ片付きます!

 

 フレシャスの公式サイトはこちら

ライフスタイルウォーター

 

【商品レビュー】

 お試しプラン登場で、3ヶ月間まずは気軽にウォーターサーバーのあるライフスタイルを試せます!

 ボトルの収納スペースがサーバーの下側にあるので、女性や高齢者でも、ボトル交換が簡単です!

 選べる3種類の天然水は、他社と比べてリーズナブルな値段に設定されています。

 ライフスタイルウォーターの公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です