プレミアムウォーターの解約で後悔するケースとは?解約前の注意点まとめ
この記事のポイントは?

プレミアムウォーターの解約を検討している方に向けて、

  • プレミアムウォーターの解約方法
  • 何も知らずに解約してしまうと確実に後悔してしまう注意点

を中心にまとめました。

 

プレミアムウォーターの解約方法について調べてみると、想像以上にコメントが荒れています。

 

【プレミアムウォーターの解約で後悔している人のツイッターでの投稿】

 

そこで、この記事では、プレミアムウォーターの解約に伴ってトラブルなく解約できるように。

 

プレミアムウォーターの解約方法や、解約時に知っておくべきポイントについてまとめました。

 

プレミアムウォーターの解約をして他社に乗り換えを検討中の方へ

プレミアムウォーターをキャッシュバックを利用して乗り換える人で後悔する人が急増中です。
そこで当サイトでは、乗り換えで後悔した人の口コミを徹底検証してみました。
すると、これまで当たり前と思っていた全メーカーのウォーターサーバーに共通するある問題点が浮かび上がりました。
後悔しないためにも、プレミアムウォーターの解約をして乗り換えをする前にに是非確認しておいてください!

この記事のポイント

プレミアムウォーターの解約方法は?

  • カスタマーセンターへの連絡
  • webの問い合わせフォームからの解約

プレミアムウォーターの解約方法は、上記の2通りの方法で行うことが出来ます。

 

どちらの方が便利というわけではありません。

 

ところが、カスタマーセンターへの連絡の場合、混雑していてオペレーターにつながりにくいことがあるようです。

 

なので、仕事や家事の合間を縫って解約手続きをしたいという場合は。

 

webの問い合わせフォームからの解約の方がスムーズに解約の手続きを行えるので参考にしてください。

 

webの問い合わせフォームからの解約

webの問い合わせフォームはこちら

 

上記のお問い合わせフォームから必要事項を記入して、連絡を行う事で後日担当者から連絡があります。

 

解約の連絡については、契約者本人しか受け付けてくれませんので注意が必要です。

カスタマーセンターに電話で連絡しての解約

カスタマーセンター
フリーダイヤル:0120-937-032
携帯電話からは:0570-020-330

営業時間:10:00~18:00(年末年始を除く)

 

上記の電話番号に営業時間内に電話をかけて解約の連絡をしましょう。

 

解約の連絡をする電話は、自動音声が流れてきた後「3#」を押すことで、解約の手続きに関する案内につながります。

 

解約を電話で行う注意点としては、契約した時の電話番号の電話と契約名義人でしか行えない点には注意しましょう。

プレミアムウォーターに解約の連絡をしてからの流れは?

  1. ウォーターサーバーの返却を準備しよう
  2. 業者によるウォーターサーバーの引き取り

プレミアムウォーターに解約の連絡をした際、サーバーの返却日を解約の申込みを行った日から7日~30日の間で指定することができます。

 

サーバーの返却日が決まれば、サーバーの返却日にスムーズに返却を行えるように、返却当日に合わせて返却の準備を行うようにしましょう。

 

プレミアムウォーターの解約を連絡後の返却準備は何をすれば良い?

サーバーにセットされた水ボトルの水を使い切って、サーバー内部に残っている水を抜いておくだけです。

 

水抜きと聞くと、なんだか難しそうだなと思うかもしれませんが、プレミアムウォーターの水抜きはどの機種も簡単に行うことができます。

 

水抜きに関しては、下記の記事で詳しく解説していますので参考にしてください。

プレミアムウォーターの解約で引き取り日にすることは?

業者によるプレミアムウォーターの引き取り当日は、サーバーを梱包材に入れて玄関まで持っていておきましょう。

 

梱包材がない場合は、解約の連絡をする時にオペレーターに依頼しておけば、引き取り当日に業者が持ってきてくれます。

 

ちなみにプレミアムウォーターの梱包材は無料で受け取ることができるので安心してください。

プレミアムウォーターの解約には違約金はかかるの?

>>こちらをタップすることで上の表を拡大表示できます<<

 

プレミアムウォーターの契約期間内での解約については解約に伴う違約金が上記の表の通りかかってしまいます。

 

プレミアムウォーターでは最低契約期間や契約期間内の解約金は、申し込み時のプランによって違うので注意が必要です。

 

ちなみに、契約期間内の解約金以外にも、プレミアムウォーターの解約時に費用が発生するなどして後悔する人がいるので注意が必要です。

プレミアムウォーターの解約で後悔するケースとは?

  • 解約手続きがスムーズに行かない
  • サーバーの引き取り日が30日を過ぎてしまう
  • 水ボトルがたくさん余ってしまう
  • プレミアムポイントを無駄にしてしまう
  • キャッシュバックの金額に引かれて安易に他社に乗り換える

プレミアムウォーターの解約時には、上記の点に注意して解約を行ってください。

 

最悪の場合、解約金以外の費用が発生する場合があります。

 

知らなかったでは済まされないので、後悔しないためにも事前にしっかりとチェックしてください!

解約手続きがスムーズに行かない

プレミアムウォーターの解約では、契約者が契約時の電話番号で解約の手続きを行う必要があります。

 

例えば、契約者がご主人の場合、奥様が解約の連絡をしたとしても受け付けてもらえません。

 

契約者以外からの連絡の場合、後日に連絡が必要となる場合があるので注意してください!

 

これが原因で、次回の水の配送日以降に契約者本人から解約の再連絡をしてしまったために、解約直前に水の配送準備が行われるなどして、余分に送料がかかってしまうと言ったトラブルになりかねません。

サーバーの引き取り日が30日を過ぎてしまう

カスタマーセンターに解約を伝えた日から、30日以内にサーバー本体の引き取りをしてもらってください。

 

もし、30日以上経過してもサーバーの返却が行われない場合には、製品保証料として30000円(税抜き)が発生してしまいます。

水ボトルがたくさん余ってしまう

プレミアムウォーターの解約の連絡後、サーバーの引き取りまでに水ボトルを余らせないように利用しましょう。

 

その理由は、サーバーの引き取り時に水ボトルが余っていたとしても、余った水ボトルを買い取ってもらうことが出来ないからです。

 

プレミアムウォーターのカスタマーセンターに解約を伝えた後は、30日以内にサーバーの返却をしないと製品保証料がかかってしまうので。

 

最長でも30日以内に水ボトルを消費してしまうことができるタイミングで解約をしなければいけません。

 

サーバーの返却日までに水ボトルの水を全て使い切ることができるように、定期配送を休止するなどして調整しましょう。

プレミアムポイントを無駄にしてしまう

解約の手続きをするとプレミアムポイントが使えなくなってしまいます。

 

せっかく貯めたポイントが無駄になってしまわないためにも、プレミアムポイント全て使い切ってから、カスタマーセンターに解約の手続きを伝えるようにしましょう。

キャッシュバックの金額に引かれて安易に他社に乗り換える

解約金をキャッシュバックしてくれるキャンペーンを利用して、プレミアムウォーターの解約を考えている場合は注意が必要です。

 

それというのも、キャッシュバックしてくれるウォーターサーバーに乗り換えてとしても、プレミアムウォーターを利用中に感じた不満が、乗り換え先のウォーターサーバーで解決するとは限らないからです。

 

さらに、キャッシュバックを利用してウォーターサーバーを乗り換えた場合、乗り換え先のウォーターサーバーの契約期間内に解約することは可能ですが。

 

キャッシュバックキャンペーンを適用して乗り換えた場合、契約期間内の解約には、解約金と受け取ったキャッシュバックの費用を支払わなくてはいけなくなります。

 

つまり、乗り換え時に受け取ったキャッシュバック料金が10000円契約期間内の解約金が10000円なら、解約時には20000円の費用がかかってしまうと言うことです。↓

>>こちらをタップすることで拡大表示できます<<

 

なので、プレミアムウォーターに不満を感じて、キャッシュバックを利用して他社に乗り換えるようと考えているのでしたら。

 

他社に乗り換えることでプレミアムウォーターで抱いていた不満が本当に解消できるかどうかについて、十分にチェックをしてから乗り換えることをお勧めします。

プレミアムウォーターを解約して他社ウォーターサーバーに乗り換えて後悔するケースの共通点とは?

  • 料金が高くなるので飲み水ですら思うように使えない
  • 定期配送に合わせてボトルの注文本数を調整するのが大変
  • ボトルの受け取りのために配送日に合わせて予定を組むのが面倒
  • 受け取ったボトルの保管で生活スペースを圧迫してしまう
  • 水の消費に伴ってボトルの交換が重くて大変
  • 段ボールやボトルのゴミ出しが手間
  • 水の味がビニール臭い

あなたがプレミアムウォーターを解約して、他社のウォーターサーバーを利用し始めようと考え始めたきっかけは何ですか?

 

プレミアムウォーターの解約を意識し始めたきっかけが、下記のどれか1つにでも当てはまるでしょうか?

 

もし、プレミアムウォーターの解約を考え始めたきっかけが、どれか1つにでも当てはめるなら、他社のウォーターサーバーへの乗り換え前に1つだけ確認してしておいた方が良いことがあります。

 

もう一度、プレミアムウォーターの利用中に感じた不満を見てみ見てください。

 

プレミアムウォーターの不満をよく見てみると、それぞれのプレミアムウォーターの利用中に感じる不満には共通する原因があることにお気づきでしょうか?

 

観の良いあなたなら、もうおわかりですよね。

 

そうです。プレミアムウォーターの利用中に感じる不満には、「宅配される水ボトルを利用している」と言う共通する原因があります。↓

>>こちらをタップすることで上の表を拡大表示できます<<

 

つまり、宅配される水ボトルを利用することが原因でプレミアムウォーターの利用に不満に感じて解約を検討しているなら。

 

乗り換え先のウォーターサーバーが、宅配される水ボトルを利用するウォーターサーバーの場合、

 

  • プレミアムウォーターより水の配送に関する規約が甘い
  • 水ボトルや水パックがプレミアムウォーターの水ボトルより軽くて交換しやすい
  • プレミアムウォーターの水より1リットルあたりの単価が安い
  • 水が入っていたボトルやパックがプレミアムウォーターのボトルより小さくたためる

 

とは言え、プレミアムウォーターを利用しているときと同じような不満を感じてしまう可能性が高いです。

 

なので、プレミアムウォーターから乗り換えを検討するなら。

 

宅配される水を利用しないウォーターサーバーの利用も含めてウォーターサーバーの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

宅配される水を利用しないウォーターサーバーとは?

宅配される水を利用しないウォーターサーバーとは、水道水を利用するウォーターサーバーです。

 

水道水を利用するウォーターサーバーは、宅配される水を利用しないので、

 

  • 定期配送に合わせた水の注文
  • ボトルの受け取りのために配送日に合わせて予定を組む
  • 受け取ったボトルの保管
  • 水ボトルの交換
  • 水ボトルの入っていた段ボールや空ボトルのゴミ出し

 

と言った、プレミアムウォーターのの利用時に感じていた水ボトルが原因のストレスがありません。

 

それに、ウォーターサーバーの水は水道水を利用するので、お水の料金は1リットル当たり約0.2円で利用できます。

 

なので、極端な話。1ヶ月に300リットルの水を使ったとしても、ウォーターサーバーの利用にかかるお水代は約60円ですので、プレミアムウォーターの利用時に、料金が気になって思うように利用できないと言うストレスもなく利用することが出来ます。

 

ウォーターサーバーなのに水道水って・・・

ウォーターサーバーなのに水道水を利用すると聞くと、なんだか抵抗を感じるかもしれませんね。

 

そもそも、水道水を利用するなら「浄水器でも良くない!?」って思ってしまうかもしれません。

 

ところが、水道水を利用するウォーターは、市販の一般的な蛇口に取り付けるタイプの浄水器とは全く違います。

 

水道水を利用するウォーターサーバーと浄水器との主な違い違いは下記の通りです。↓

水道直結式ウォーターサーバーと浄水器の比較

>>こちらをタップすると上の表を拡大して表示できます<<

水道水を利用するウォーターサーバーと浄水器の違いの詳細はこちら!

水道水と浄水器の違いについては、下記の記事で詳しく解説していますのでそちらを参考にしてください。

水道水を利用するウォーターサーバーは自分でサーバーに水を入れるの?

  • 自分でサーバーに水を入れるタイプの機種
  • 自動でサーバーに水を入れるタイプの機種

水道水を利用するウォーターサーバーには、ウォーターサーバーの中に自分で水道水を補充して利用するタイプの機種と、自動で水道水を補充するタイプの2つの機種があります。

 

水道水を利用するタイプのウォーターサーバーの中でも、最も多く利用されているのは水道水を自動で補充するタイプのウォーターサーバーです。

 

水道水を自動で補充するタイプの機種は、水道とウォーターサーバーをつなげて利用することから、水道直結式ウォーターサーバーと言われています。

プレミアムウォーターを解約して乗り換えるなら水道直結式ウォーターサーバーがお勧め

  • 料金が高くなるので飲み水ですら思うように使えない
  • 定期配送に合わせてボトルの注文本数を調整するのが大変
  • ボトルの受け取りのために配送日に合わせて在宅しなければいけないのが面倒
  • 受け取ったボトルの保管で生活スペースを圧迫してしまう
  • 水の消費に伴ってボトルの交換が重くて大変
  • 段ボールやボトルでゴミ出しが手間

プレミアムウォーターに上記のような不満が1つでもあって、他のウォーターサーバーへの乗り換えを検討しているなら水道直結型ウォーターサーバーへの乗り換えがお勧めです。

 

水道直結式ウォーターサーバーなら、水ボトルを利用しないので、ボトルの注文・受け取り・保管・交換の必要がなく、プレミアムウォーターを利用するときのような手間く利用できるからです。

 

水道直結式ウォーターサーバーなら、プレミアムウォーターの利用中に感じるボトルの取り扱いに関する手間だけでなく、料金的にも圧倒的にコスパ良く利用できるのも魅力の一つです。

 

なぜなら、水道直結式ウォーターサーバーは毎月定額のサーバーレンタル料のみで利用できるからです。

 

それに、水道直結式ウォーターサーバーは、水道水を利用するのでプレミアムウォーターと比較してウォーターサーバーの利用に伴うお水代は圧倒的に安く利用できます。

 

>>こちらをタップすることで表を拡大表示できます<<

 

ちなみに、水道直結式ウォーターサーバーのサーバーレンタル料金は、お水の利用量にかかわらず毎月定額で利用できます。

実は水バカ2代目家も水道直結式ウォーターサーバーに乗り換えました

  • 家族で利用していたので毎月の水の料金が9000円を超えて家計を圧迫していました。

 

実は、わが家でも、プレミアムウォーターのような宅配されるウォーターサーバーからウォータースタンドという水道直結式ウォーターサーバーに乗り換えています。

 

その理由は、ウォーターサーバーのお水代に毎月9000円を超える費用がかかっていたからです。

 

1年間に10万円を超える費用がかかっていたと言うことですよね。

 

今考えると。10万円もあれば、夏休みに子供たちをプールに連れて行ってあげたり、家族で映画を見に連れて行ってあげることだって出来たわ。

9000円も使う!?プレミアムウォーターだと72リットルも使えますよね?

家族で利用したからと言って、プレミアムウォーターだと72リットル文に値する9000円分者お水を毎月利用するのか気になるところですよね。

 

実際には、家族で利用すれば満足にウォーターサーバーの水を利用しなくても、72リットルくらいの水の量なら簡単に利用してしまうほどの水の量です。

 

例えば、ウォーターサーバーの水を家族1人当たり、

  • 朝・昼・晩の1日にコップ3杯の水を飲んだとき
  • 朝・昼・晩・入浴後の1日にコップ4杯の水を飲んだとき

の1ヶ月のウォーターサーバーの水の使用量は下記の通りです。

 

 

たった、コップ3杯~4杯しかウォーターサーバーの水を利用しないのに、1ヶ月当たりの水の使用量がここまで多いとは・・・って感じですよね。

 

わが家がウォーターサーバーを利用し始めたきっかけは、近所の大型ショッピングモールで行われていたウォーターサーバーの展示販売でした。

 

販売員さんから

  • 500ミリリットル当たり約80円で利用できますよ!
  • 市販の天然水のペットボトルよりお安いですよ!

なんて声をかけられて利用し始めたのですが、実際に利用し始めると思ったより高いというのがリアルな感想です。

 

 

プレミアムウォーターと同じ宅配水を解約して、ウォータースタンドに乗り換えてのリアルな感想

 

実際に、プレミアムウォーターのような宅配水を解約して、ウォータースタンドに乗り換えてのリアルな感想を一言で言うと。

 

めっちゃ良い!!!

 

ただ、これだけじゃ何が良かったかと言うことが伝わらないので、具体的にどんな点で良かったのかというと。

 

毎月高額なウォーターサーバーの費用にストレスや不満を感じることがなくなったことです。

 

なぜなら、ウォータースタンドは、毎月定額のサーバーレンタル料金のみでお水使い放題だからです!

 

毎月の料金を気にせずにに利用できることの他にも。

 

プレミアムウォーターのような宅配される水を利用するウォーターサーバーから、水道直結式ウォーターサーバーに乗り換えて

  • 定期配送費に合わせて水の注文本数を調整する手間
  • 水の配達日に在宅しておかなければいけない生活を縛られるストレス
  • 宅配された水の保管場所が生活スペースを圧迫する
  • 重たい水ボトルをウォーターサーバーにセットする苦しみ

という、地味なストレスからも解放されています。

 

あなたの友人や知り合いから美味しいと紹介されたお菓子が、あなたの口に合わなかったという経験はありませんか?

わが家にとってウォータースタンドが満足度の高いウォーターサーバーだったとは言え、「あなたにとっても同じようにウォーターサーバーが満足度の高いウォーターサーバーかどうかは分からない」って慎重になってしまいますよね。

 

確かに、あなたの家庭がウォータースタンドに乗り換えたからと言って、我が家と同じようにストレスなくウウォータースタンドを利用できるかどうか分かりませんよね。

 

なので、後悔しないためにも、乗り換え前にやってもらいたいお勧めの方法は

  • 実際にウォータースタンドを利用中の使用感の口コミを見る
  • 契約前にウォータースタンドの無料お試しを利用する
  • ウォータースタンドのライバル商品の無料お試しを利用して比較する

などです。

 

色々試してみることで、ウォータースタンドのことを色々な角度から見ることが出来ますよね。

 

ツイッターインスタグラムに投稿されているウォータースタンドの口コミ

 

ウォータースタンドライバル商品の無料お試しの詳細はこちら

 

ウォータースタンドの口コミを主婦目線で詳しく紹介しているサイト

下記のサイトでは、ウォータースタンドの使用感などについて育児中の主婦の目線で詳しく解説されています。

ウォータースタンドの無料お試しを利用してみてはいかがですか?

もし、プレミアムウォーターから、他社のウォーターサーバーの乗り換えを検討しているなら。

 

ウォータースタンドの無料お試しを利用してみたり、資料を請求してみると言うのはいかがですか。

 

なぜなら、ウォータースタンドも、他社のウォーターサーバーと同じように1年間という契約期間があります。

 

契約期間内の解約の場合、解約に伴う違約金として10000円(税抜き)の費用がかかってしまうからです。

 

資料を見てみたり、無料お試しを試してみることで、本当にあなたにとってストレスなく利用できるウォーターサーバーかどうかを試してみてから。

 

ウォータースタンドの契約を検討しても遅くはないはずです。

 

もう、プレミアムウォーターのような宅配される水を利用するウォーターサーバーのように、ストレスを感じるのはコリゴリですよね。

 

利用目的にあったウォーターサーバーを利用しさえすれば、ウォーターサーバーは本当に便利なキッチンアイテムです。

 

もう、ウォーターサーバーの利用で後悔しないためにも。

 

他社からの乗り換えキャッシュバックキャンペーン中のウォータースタンドの無料お試しいかがですか?

 

契約後に後悔したくないなら!

まずは無料お試しいかがですか?

 

 

ウォーターサーバーランキング
ウォータースタンド
ウォータースタンドが選ばれる理由
  1. 業界唯一!初回設置費用が無料
  2. 【期間限定】他社から乗り換えキャンペーン実施中!
  3. 専属の担当スタッフによる訪問サービスを受けられる!
  4. 【業界最短】契約期間が1年!
  5. 利用目的に応じて選べる豊富なラインナップ!
楽水ウォーターサーバー
楽水ウォーターサーバーが選ばれる理由
  1. 【業界最安値】1日99円から利用可能!
  2. 利用年数に応じて料金が割引になるキャンペーン実施中!
  3. 【業界唯一】大型容量サーバーの取り扱いでオフィス利用にも最適!
  4. オーバーホール品ではなく新品の機種を利用可能!
  5. ピュレストの販売台数NO.1の実績を誇る全国対応の代理店!
ピュレスト
ピュレストが選ばれる理由
  1. 【業界最安値】1日99円から利用可能!
  2. シンプルな利用料金がわかりやすいと大好評!
  3. 利用前には無料で1週間お試しができる!
  4. 卓上タイプでも床置きタイプとタンク容量が同じ
  5. 【全国対応】ダイオーズのサービスなので安心!
CoolQoo(クールクー)
CoolQoo(クールクー)が選ばれる理由
  1. 【業界唯一】水素水生成機能をプラスした水素水コース!
  2. 自宅で水素水が飲み放題!
  3. 有人メンテナンスのある水道直結式ウォーターサーバーで唯一の全国対応!

 

ウォーターサーバーの記事一覧(横にスライドできます)
ウォータースタンド
ピュレスト
CoolQoo(クールクー)
おすすめの記事