プレミアムウォーターの水抜きの方法は?失敗談から学ぶ注意点まとめ

 

プレミアムウォーターの水抜きの具体的な方法についてご紹介しています。

 

特に、プレミアムウォーターの水抜きでは失敗すると火傷を負ったりする可能性があるので注意が必要です。

 

そこで、記事後半では、プレミアムウォーターの水抜きの失敗談と、失敗談から分かる注意点についてもまとめました。

どんな時にプレミアムウォーターの水抜きをしなければいけない?

  • 解約に伴うサーバーの返却
  • 引っ越しでサーバーを移設する時
  • 機種変更などで新しいウォーターサーバーと交換する時
  • 旅行や長期出張などで、長期間ウォーターサーバーの利用をしない時

 

プレミアムウォーターの水抜きは、上記の様な場合に行う必要があります。

 

このように見ると、何だかごちゃごちゃしてて、どんなときに水抜きすれば良いかわかりにくく思えるかもしれません。

 

ところが、プレミアムウォーターの水抜きをしなければいけないシーンそれぞれの共通点に注目してみてください。

 

すると、長期間使用しないとき以外は、ウォーターサーバーを移動するときに水抜きをしていることが分かります。

 

つまり、プレミアムウォーターの水抜きを必要とするのは、

  1. ウォーターサーバーの移動をするとき
  2. 長期間ウォーターサーバーを利用しないとき

と言うことになります。

プレミアムウォーターの水抜きをしないで移動したり長期間放置するとどうなるの?

プレミアムウォーターの水抜きが必要なのは、

  1. ウォーターサーバーの移動をするとき
  2. 長期間ウォーターサーバーを利用しないとき

と言うことでしたね。

 

ところで、なぜ上記の様な場合には水抜きをしなければいけないのでしょうか。それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

ウォーターサーバーの移動をするときに水抜きをしなければいけない理由

ウォーターサーバーを移動するときに、水抜きをしないまま移動するとウォーターサーバーの中に残っているお湯や水が漏れ出てしまう可能性があるからです。

 

例えば、プレミアムウォーターのスリムサーバーⅢには、2.4リットルの冷水タンクと1.8リットルの温水タンクがあります。

 

もし、移動の際に、タンクナイノ冷水と温水がこぼれたら、4.2リットルもの水がこぼれることになるので大変です!

 

それに何よりも、温水タンクの水は約85℃と高温のため、温水タンクの水がこぼれて足にでもかかったら、やけどをして救急病院にかけつけることになりかねません。

 

なので、移動の際には確実に水抜きをしてからウォーターサーバーを移動するようにしてください。

長期間ウォーターサーバーを利用しないときに水抜きをしなければいけない理由

長期間ウォーターサーバーの理容をしないでいると、温水タンクないの水が蒸発して、ウォーターサーバーの空焚きを引き起こしてしまう原因になりかねません。

 

また、サーバーにセットした水は、できる限り早めに飲むように言われています。

 

開封後の賞味期限について具体的な日数について、メーカーに問い合わせてみたところ、1ヶ月以内に消費するのが理想と言うことでした。

 

ちなみに、これはちょっとした余談ですが、停電時などのスイッチが切れた状態では、ウォーターサーバーの水の中に雑菌が繁殖してしまう可能性があるのでその場合は2~3日で消費してくださいと言うことでした。

プレミアムウォーターの水抜きの方法

プレミアムウォーターの水抜きの手順
  • 温水スイッチをオフにする
  • ウォーターサーバーの電源コンセントを抜く
  • 冷水コック、温水コックから水が出なくなるまで水を出す
  • サーバー背面の黒色の排水キャップを外す

上記の流れで、プレミアムウォーターの水抜きを行ないましょう。

 

ただし。この手順を守って水抜くをしたとしても、失敗してしまう人が続出しているそうです。

 

同じ失敗をしないためにも。多くの人が水抜きの時に失敗してしまうケースについて見ておきましょう。

プレミアムウォーターの水抜きをするときのよくある失敗談は?

プレミアムウォーターの水抜きでよくある失敗事例
  • 排水キャップを外した時、水が勢いよく出て床が水浸しになる
  • サーバー内のお湯が熱湯のまま排水されて火傷をする

プレミアムウォーターの水抜きの時に多くの人が失敗するのは、上記の2つのケースです。

 

詳しく見ておきましょう。

排水キャップを外した時、水が勢いよく出て床が水浸しになる

排水キャップを外すと、サーバー内部の水が排水されます。

 

この時、コップなどの小さな容器で排水される水を受け取ったことが原因で床を水浸しにしてしまうケースがあります。

サーバー内のお湯が熱湯のまま排水されて火傷をする

排水キャップを外した時に排水される水は、温水タンクの水も一緒に排出されます。

 

このため、温水タンクの水が冷めてないまま水抜きをする事で、高温の温水が排出されて火傷を負ってしまうケースがある様です。

プレミアムウォーターの水抜きの失敗談から分かる注意点と解決策とは?

プレミアムウォーターの水抜きをする時に、多くの人が失敗するケースは、

  • 排水キャップを外した時、水が勢いよく出て床が水浸しになる
  • サーバー内のお湯が熱湯のまま排水されて火傷をする

でした。

 

この失敗談から分かる注意点は、

  • 大きめの容器を用意する
  • 水抜きの6時間以上前に電源コンセントを抜いておく

と言うことです。

大きめの容器を用意する

水抜きを行う前に、冷水コック、温水コックから水を出し切っていたとしても、排水キャップを開けると、思っていたより勢いよく水が飛び出てしまいます。

 

コップの様な小さな容器ではなく、バケツの様な大きめの容器を使用して水抜きを行いましょう。

 

水抜きの6時間以上前に電源コンセントを抜いておく

プレミアムウォーターで、85度のお湯がタンクの中に入っています。

 

このため、電源プラグを抜いたとしても、直ぐにお湯が冷めません。

 

確実にお湯が冷めるためにも、水抜きを行う6時間以上前に電源プラグを抜いておくことをお勧めします。

 

お勧めは、サーバーの移動を行う前日の夜の寝る前に、温水スイッチをオフにして、電源コンセントを抜いておくと、翌朝待つことなくスムーズに水抜きを行えます。

プレミアムウォーターの水抜きはポイントを押さえれば手軽にできる!

プレミアムウォーターの水抜きにの方法と、失敗談から分かる注意事項についてご紹介してきました。

 

もう一つポイントを挙げるなら。

 

解約するにしても、外出などで長期間利用しないにしても、引っ越しなどでサーバーを移設するにしても、何にせよ。

 

水抜きをしなくてはいけない時までに、サーバー内の水を上手に使い切ることがポイントではないでしょうか。

 

プレミアムウォーターの水が安いからと言って、水抜きで排出した水を捨てるのは勿体無いですからね。

 

今回の記事でご紹介したポイントさえ押さえておけば、どの機種も安全で簡単に水抜きができますので、安心してご利用ください♪

 

 

転勤族の方必見!プレミアムウォーターの水抜きと合わせて引っ越しの手続きに関しても確認してみてはいかがですか?

 

プレミアムウォーターの水抜きをする機会が最も多いのは、引っ越しの多い転勤族の方ではないでしょうか。

  • 引っ越しの連絡をする
  • 水抜きを行う

プレミアムウォーターの引っ越し手続きは、上記の2点を行うだけの簡単な手続きで引っ越しができます。

とは言え、

 

 

 

ウォーターサーバーランキング
ウォータースタンド
ウォータースタンドが選ばれる理由
  1. 業界唯一!初回設置費用が無料
  2. 【期間限定】他社から乗り換えキャンペーン実施中!
  3. 専属の担当スタッフによる訪問サービスを受けられる!
  4. 【業界最短】契約期間が1年!
  5. 利用目的に応じて選べる豊富なラインナップ!
楽水ウォーターサーバー
楽水ウォーターサーバーが選ばれる理由
  1. 【業界最安値】1日99円から利用可能!
  2. 利用年数に応じて料金が割引になるキャンペーン実施中!
  3. 【業界唯一】大型容量サーバーの取り扱いでオフィス利用にも最適!
  4. オーバーホール品ではなく新品の機種を利用可能!
  5. ピュレストの販売台数NO.1の実績を誇る全国対応の代理店!
ピュレスト
ピュレストが選ばれる理由
  1. 【業界最安値】1日99円から利用可能!
  2. シンプルな利用料金がわかりやすいと大好評!
  3. 利用前には無料で1週間お試しができる!
  4. 卓上タイプでも床置きタイプとタンク容量が同じ
  5. 【全国対応】ダイオーズのサービスなので安心!
CoolQoo(クールクー)
CoolQoo(クールクー)が選ばれる理由
  1. 【業界唯一】水素水生成機能をプラスした水素水コース!
  2. 自宅で水素水が飲み放題!
  3. 有人メンテナンスのある水道直結式ウォーターサーバーで唯一の全国対応!

 

ウォーターサーバーの記事一覧(横にスライドできます)
ウォータースタンド
ピュレスト
CoolQoo(クールクー)
おすすめの記事