水道水が茶色いと危険!?飲んでも大丈夫?突然発生する原因と対処法

Pocket

 

然水道水が茶色くなってしまうと、慌ててしまいますよね(汗)

 

水道水が茶色くなった原因と安全性について、徹底的に調査した結果に基づいた、対処法を紹介しています。

 

特に記事の後半部分では、他サイトでは語られていない重要なことについてお話ししていますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

 

水道水が茶色くなる信じられない原因とは?

水道水が茶色くなる1番の原因は、水道管が古くなってしまっていることです。

 

 

古くなった水道管は、

 

● 長期間にわたって、水道水を使用していなかった。

● 近所で水道工事が行われた場合。

● 水道メーターの付け替え工事を行った場合

● 火災などの消火活動のために、消火栓を使用した場合

 

などの状況で、水道管の内部に何らかの変化が起こった時に、サビが混ざって水道水が茶色くなってしまいます。

 

このように、水道管内のサビが水道水に混入して茶色くなった水のことを、赤水と呼んでいます。

 

 

 

水道水が茶色いのに飲んでしまったかも!?健康への影響は?

水道水が茶色くなった赤水が発生したとき、

 

「知らず知らずのうちに飲んでしまっていたのではないか?」

「気づかずに飲んでいたとして、健康への影響は無いの?」

 

 

って声が聞こえてきそうですので、詳しく調べてみたところ、各自治体の公式サイトに下記の通り記載されていました。

 

 

コップ一杯程度の少量であったり、意識しないと気づかない程度の茶色い赤水であれば、水道水にサビが混入していることに気づかずに飲んでしまったり、誤って飲んでしまったとしても、直ちに健康への影響は無いと言われています。

 

その理由として、赤水の原因となっている鉄は人体にとって必須の金属だからです。

また鉄の人体への吸収率は低く、大部分は体外へ排出されるので、少量であれば問題ありません。

 

ところが、次の場合には注意が必要です。

 

● 高濃度のサビが含まれる赤水を飲んだ場合

● 多量に赤水を飲んだ場合

 

には嘔吐や下痢をしてしまうことがあります。

 

特に乳幼児には、絶対に赤水を飲ませないように注意が必要です!

 

 

つまり、乳幼児が飲まなかったり、高濃度の赤水や大量の赤水を飲まなければ健康への影響は大丈夫と言うことのようですが・・・。

 

安心するのは、
ちょっと待ってください!

 

 

 

水道水が茶色い赤水が発生!水道工事で改善するの?再発はないの?

 

水道水にサビが混ざって赤水が発生するのは、水道管が古くなっていることが原因と言う話をしました。

 

水道水をしばらく出し放しにすることで、一時的に赤水は改善されますが、水道管が古くなって、腐食しているのですから、根本的な解決をしていないことにに変わりありません。

 

根本的な問題が解決していないのですから、目に見えるほどの変化がないだけで、蛇口から出てくる水に不純物が混入している可能性も否定できません。

 

水道工事で改善するの?再発はないの?

 

水道水に水道管内の赤さびが混ざることで発生する赤水は突然に発生することがあります。

 

各自治体の水道局の公式サイトでは、ガーゼなどを蛇口にあてることで、サビを水道水から取り除くことができると紹介しています。

 

しかし、水道管の工事は一時的なものでしかありません。

 

例えば、水道管を新品のモノに取り換えることで赤水の発生は改善されますが、水道工事を行ったからと言って、絶対に再発しないというわけではないということです。

 

どういうことかと言うと、水道管は時間と共に腐食していって、水道管内が汚れる可能性が否定できないからです。

 

最近では塩化ビニル管と言う、内部が腐食しにくい加工のされた水道管が主流になってきているので、赤水の発生は少なくなってきていると言われていますが、

 

塩化ビニル管を使用した水道管が使われていたとしても、水道管の端の部分はネジを切って繋げているため、その部分の腐食が原因で赤水が発生する場合もあります。

 

水道管以外のサビが混入して、赤水が発生する可能性ってないの?

さらに赤水の発生する原因は、水道管が古くなったことだけではない場合があります。

 

どういうことかと言うと、水道の蛇口が原因となって内側の金属部分が極まれにサビてしまって、水道水の中に混ざることで、赤水が発生する場合もあります。

 

これまでご紹介してきた通り、水道管が老朽化して腐食することによりサビが発生して、水道水の中に混ざることで赤水が発生することをお話ししてきました。

 

そして赤水を誤って飲んだとしても、直ちに健康被害がないことが、各自治体の水道局の公式サイトに説明されていますが・・・。

 

あなたは、それを見て疑問に思うことはありませんか?

 

 

 

赤水を飲むことに対する私の疑問点。

各自治体の公式サイトに記載されているとおり、赤水を誤って飲んだとしても問題はないことは分かりましたが、

 

水道水の赤水の原因は水道管の老朽化が原因で腐食して発生した、サビですよ!

 

腐食して発生したサビ!

 

いくら鉄分が人体の必須金属と言え、水道管のサビを体内に取り込むのは抵抗があります。

 

健康上問題はないという説明も無理があるように感じられるのは私だけでしょうか?

 

もし、健康上問題がないとしても、

必要な鉄分を水道管のサビで摂取したくないですよね・・・(爆)

 

安心して飲めない水道に浄水器は必要?

 

で、水道水に混ざるサビなどの不純物を取り除くことを考えたときに思いつくのが浄水器です!

 

家電量販店などに行けば、蛇口取り付け型の浄水器から、ポット型の浄水器まで様々なタイプの浄水器が販売されています。

 

ところが浄水器を使用するときに、最も気を付けなければいけないことは、浄水器のお手入れを怠らないということです。

 

どういうことかと言うと、浄水器のお手入れを怠ってしまうと、浄水器の内部にカビが発生したり、雑菌が繁殖しやすい状態になってしまう可能性があるということです。

 

なので、小さなお子様のいる家庭や、共働きの家庭にはお勧めできないのが現状です。

 

ただでさえ忙しいのに、その合間をぬって浄水器のお手入れをするのはかなり面倒です。

 

浄水器のお手入れを後回しにしていた結果、ついには水カビが生えてしまっていたなんてことになってしまっては、

 

せっかく安全で安心な水を飲むために購入した浄水器の意味がないですものね(汗)

 

 

 

水道水を安全に飲むお勧めの方法をご紹介!

私がおススメしたいのがCoolQoo(クールクー)という、水道直結型のウォーターサーバーです。

 

「え!?ウォターサーバーって、またたいそうなものを・・・」って声が聞こえてきそうですが、少しだけ我慢して聞いてください。

 

なにが凄いのかってことも含めて、あなたが抱いているウォーターサーバーの常識を覆しかねないことをお話しします。

 

放射性物質まで除去できる?ROろ過フィルターの驚くべき能力!

CoolQoo(クールクー)は、一般的な細菌やウィルス、カルキだけでなく、放射性物質などのあらゆる不純物を除去するROろ過フィルターを搭載しています。

 

一般的に販売されているRO水を宅配しているボトル型ウォーターサーバーの、水と全く同じ技術でろ過する仕組みを搭載しています。

 

またRO膜でろ過した水は、あらゆる不純物を含まないピュアウォーターですので、赤ちゃんの見る作りにも最適です!

 

従来の宅配型ウォーターサーバーの問題点とは?

これまで宅配型のウォーターサーバーの最大の問題の1つであった、宅配水生成後の雑菌の増殖についても、CoolQoo(クールクー)なら心配の必要がありません。

 

それと言うのも、RO膜フィルターでろ過された水は、水道水のカルキを取り除いているため、雑菌が増殖しやすいというデメリットがありました。

 

ところがCoolQoo(クールクー)は、自宅の水道に直結するウォターサーバーなので、新鮮な状態で水を利用することができるのです。

 

不思議な習慣にさようなら!CoolQoo(クールクー)が起こす宅配水の革命とは?

 

水道直結型なので、お水は使い放題です。

※ 使用した水道の使用量は発生します。公式サイトによると、東京都 上水道1㎥あたり163円/下水道1㎥あたり140円で換算した場合、1ℓ当たりの水代は、0.3円

 

しかもCoolQoo(クールクー)は、1年に1度の有人メンテナンス・フィルター交換で、隅々までメンテナンスを無料で行ってくれるので、衛生面でも安心です。

 

 

 

CoolQoo(クールクー)の料金システムをご案内します!

どんなに使ってもCoolQoo(クールクー)は、定額制なので安心です。

 

よく考えてみると、水道水に不安を感じてペットボトル入りの水を購入していたとしても、

 

● お米を研ぐときの水

● お米を炊く水

● 野菜を洗う水

● スープやみそ汁に使う水

● 赤ちゃんのミルク作り

 

に水道水を使っていると、完璧に安全かどうか?って言うと疑問ですよね。

 

だって、もしかすると水道管の目に見えないサビや不純物が混ざっている可能性があるのですから・・・。

 

煮沸しただけでは不純物までは取り除くことができませんし、煮沸する手間もかかります。

 

また、塩素の含まれた水道水でお米を研いだり、野菜を洗うと、塩素によってビタミンが分解されると言われています。

 

ところがCoolQoo(クールクー)なら使用量が定額制だからこそ、飲み水として利用することはもちろんのこと、様々な面で活躍すること間違いなしです!

 

● お米を研ぐときの水や野菜を洗う時に利用するなど、あらゆる場面で利用することができます。

 

● CoolQoo(クールクー)はウォーターサーバーなので、お湯も冷水も手軽に利用することができます。

 

● 夏場に冷たい水を飲もうと思って冷蔵庫で冷やしていた水ボトルを手に取った時、残り少なくなくてイラッとすることもありません。

 

● 冷蔵庫の中の大部分のスペースをペットボトルが占領して、スーパーで買ってきた食材がはいらないことにストレスを感じることからも開放されます。

 

● あらゆる不純物が取り除かれたピュアウォーターですので、赤ちゃんのミルク作りにも使えますし、冷水を使って簡単に適温に調整することもできます。

 

● 今までミルク作りにかかっていた時間が短縮されて、ミルクを欲しがって泣く赤ちゃんを待たせることもなくなります。

 

● 眠い目をこすりながら真夜中にミルクを作っていた手間が省けることで、今までよりほんの少し長く寝ることができます。

 

● ミルク作りが圧倒的に楽になるので、ご主人が積極的に手伝ってくれるようになって、これをきっかけにイクメンになってくれる可能性も否定できません!

 

ここまで魅力的なCoolQoo(クールクー)ですから、

「他社のウォーターサーバーと比べて高価なんでしょ?」

「ウォーターサーバーなんて高価だし、お金持ちしか使えないんじゃないの?」

って声が聞こえてきそうです。

 

 

CoolQoo(クールクー)の1ヶ月当たりの使用料は、定額制の4200円(税抜)。

 

平均的な1カ月あたりの電気代は800~1000円。(使用頻度によって多少の誤差があります。)

 

1ヶ月を30日として計算した場合、1日あたりの使用料は

約170円です。

 

 

今なら、初期費用無料でCoolQoo(クールクー)の設置ができるキャンペーンを公式サイトで実施中です

 

 

これを機会に水道水を飲むことへのあらゆる不安を解消することができる、CoolQoo(クールクー)を検討されてみてはいかがでしょうか?

 

 

 CoolQoo(クールクー)の公式サイトはこちら

 

 

 

 

ウォーターサーバーランキング BEST3

 CoolQoo(クールクー)

 

【商品レビュー】

 1日140円(月額4200円)で、使えば使うほどお得になる、圧倒的なコストパフォーマンス!

 ボトル不要!定額料金で、水使い放題のノンボトル・ウォーターサーバー。

 ボトルウォーターの最先端浄化プラントと全く同じ技術を自宅へ設置。

 水素水生成機能をプラスした水素水コースで、自宅で水素水が飲み放題!

 月々の料金、ボトル交換、保管場所の確保など、ウォーターサーバー使用者なら、ほとんどの人が感じるストレスからの解放!

 

 CoolQoo(クールクー)の公式サイトはこちら

 フレシャス

 

【商品レビュー】

 最高品質の天然水は、他社に比べると少し値段が高めに設定されていますが、とにかく天然水の質にこだわる方には絶対おすすめです!!

 ご家庭のインテリアとしても嬉しい、洗練されたスタイリッシュなデザイン。

 使い終わったウォーターパックは、小さく畳んでごみ箱に捨てられるのでかさばらず、お部屋がスッキリ片付きます!

 

 フレシャスの公式サイトはこちら

ライフスタイルウォーター

 

【商品レビュー】

 お試しプラン登場で、3ヶ月間まずは気軽にウォーターサーバーのあるライフスタイルを試せます!

 ボトルの収納スペースがサーバーの下側にあるので、女性や高齢者でも、ボトル交換が簡単です!

 選べる3種類の天然水は、他社と比べてリーズナブルな値段に設定されています。

 ライフスタイルウォーターの公式サイトはこちら

“水道水が茶色いと危険!?飲んでも大丈夫?突然発生する原因と対処法” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です