水道水が茶色いと危険!?飲んでも大丈夫?突然発生する原因と対処法

Pocket

 

然水道水が茶色くなってしまうと、慌ててしまいますよね(汗)

 

水道水が茶色くなった原因と安全性について、徹底的に調査した結果に基づいた、対処法を紹介しています。

 

この記事では、他サイトでは語られていない重要なことについてお話ししていますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

 

水道水が茶色くなる信じられない原因とは?

水道水が茶色くなる1番の原因は、水道管が古くなってしまっていることです。

 

 

古くなった水道管は、

 

● 長期間にわたって、水道水を使用していなかった。

● 近所で水道工事が行われた場合。

● 水道メーターの付け替え工事を行った場合

● 火災などの消火活動のために、消火栓を使用した場合

 

などの状況で、水道管の内部に何らかの変化が起こった時に、サビが混ざって水道水が茶色くなってしまいます。

 

このように、水道管内のサビが水道水に混入して茶色くなった水のことを、赤水と呼んでいます。

 

 

 

水道水が茶色いのに飲んでしまったかも!?健康への影響は?

水道水が茶色くなった赤水が発生したとき、

 

「知らず知らずのうちに飲んでしまっていたのではないか?」

「気づかずに飲んでいたとして、健康への影響は無いの?」

 

 

って声が聞こえてきそうですので、詳しく調べてみたところ、各自治体の公式サイトに下記の通り記載されていました。

 

 

コップ一杯程度の少量であったり、意識しないと気づかない程度の茶色い赤水であれば、水道水にサビが混入していることに気づかずに飲んでしまったり、誤って飲んでしまったとしても、直ちに健康への影響は無いと言われています。

 

その理由として、赤水の原因となっている鉄は人体にとって必須の金属だからです。

また鉄の人体への吸収率は低く、大部分は体外へ排出されるので、少量であれば問題ありません。

 

ところが、次の場合には注意が必要です。

 

● 高濃度のサビが含まれる赤水を飲んだ場合

● 多量に赤水を飲んだ場合

 

には嘔吐や下痢をしてしまうことがあります。

 

特に乳幼児には、絶対に赤水を飲ませないように注意が必要です!

 

 

つまり、乳幼児が飲まなかったり、高濃度の赤水や大量の赤水を飲まなければ健康への影響は大丈夫と言うことのようですが・・・。

 

 

 

水道水が茶色い赤水が発生!水道工事で改善するの?再発はないの?

 

水道水にサビが混ざって赤水が発生するのは、水道管が古くなっていることが原因と言う話をしました。

 

水道水をしばらく出し放しにすることで、一時的に赤水は改善されますが、水道管が古くなって、腐食しているのですから、根本的な解決をしていないことにに変わりありません。

 

根本的な問題が解決していないのですから、目に見えるほどの変化がないだけで、蛇口から出てくる水に不純物が混入している可能性も否定できません。

 

水道工事で改善するの?再発はないの?

 

水道水に水道管内の赤さびが混ざることで発生する赤水は突然に発生することがあります。

 

各自治体の水道局の公式サイトでは、ガーゼなどを蛇口にあてることで、サビを水道水から取り除くことができると紹介しています。

 

しかし、水道管の工事は一時的なものでしかありません。

 

例えば、水道管を新品のモノに取り換えることで赤水の発生は改善されますが、水道工事を行ったからと言って、絶対に再発しないというわけではないということです。

 

どういうことかと言うと、水道管は時間と共に腐食していって、水道管内が汚れる可能性が否定できないからです。

 

最近では塩化ビニル管と言う、内部が腐食しにくい加工のされた水道管が主流になってきているので、赤水の発生は少なくなってきていると言われていますが、

 

塩化ビニル管を使用した水道管が使われていたとしても、水道管の端の部分はネジを切って繋げているため、その部分の腐食が原因で赤水が発生する場合もあります。

 

水道管以外のサビが混入して、赤水が発生する可能性ってないの?

さらに赤水の発生する原因は、水道管が古くなったことだけではない場合があります。

 

どういうことかと言うと、水道の蛇口が原因となって内側の金属部分がサビてしまって、水道水の中に混ざることで、赤水が発生する場合もあります。

 

 

 

茶色い水道水に含まれる鉄サビを飲み続けることに抵抗を感じないのですか?

 

そして赤水が発生した場合の対処法として、自治体では

 

宅内配管の中の水をしばらく流し続けるとほとんどの場合おさまります。透明な水になってからお使いください。

出典:鹿児島市HP https://www.city.kagoshima.lg.jp/

 

コップに水を取って明らかに赤いときは飲用しないでください。

赤い水が出た時はしばらく水を流し、綺麗になってから飲用してください。

出典:千葉県HP https://www.pref.chiba.lg.jp

 

というような記載があります。

 

これはつまり、赤水が発生しても水道水をしばらく流して元の状態に戻れば、水道水を飲んだとしても問題がないということです。

 

・・・が、
ちょっと待ってください!!

 

水道水が茶色くなる、赤水の原因って、水道管の老朽化が原因となって発生した赤錆が水道水に混入しているのですよ。

 

サビですよ!

 

水をしばらく出し続けて、水道水が茶色くなっているのが治ったとしても、水道水に目に見えないほどのサビが混入している可能性があるということです。

 

何を言いたいかかというと、知らず知らずのうちに水道管の老朽化が原因で発生した錆を体内に取り込んでいる可能性があるということなのです。

 

それに、赤水には、鉄バクテリアなどの微生物が存在していて、他の細菌の発生を招くことも指摘されています。

 

また、水道管の老朽化が原因で赤水が発生すると、水道水が鉄の味がするなど水が鉄の味がして、

 

水道水を飲むことに抵抗を感じるようになってしまう可能性があります。

 

そればかりか、自治体の公式ホームページによると、 水を出し続けることで、水道水が透明になる場合には、水道水をそのまま飲んだとしても問題がないとはいえ、

 

赤ちゃんのミルクを作ったり、離乳食を作るなど、水の安全性に気をつけるべきシーンでは、決して放っておけない問題です。

 

とはいえ、多くの浄水器では、水道水に含まれる縁錆を除去する能力を兼ね備えているということですので、

 

万が一心配な場合は浄水器を利用するなどして対策を取ることをおすすめします。

 

ただ、浄水器を利用すれば、 カビや浄水した水の保管方法にも注意するなどの必要があります。

 

これに関しては、少し手間はかかるのですが、安全に水道水を利用するという上では上手に付き合っていく必要があります。

 

 

 

 

【次のページ】
水道水に含まれるサビなどの不純物は浄水器で安全に、美味しく飲めるのか徹底検証して判明した驚愕の事実とは・・・

⇒ 今すぐ続きを読む!

 

 

 

商品ランキング

ウォータースタンド

 

【商品レビュー】

 ウォータースタンドの継続率93%が示す高い満足度。

 豊富なラインナップの中から洗練されたスタイリッシュなデザインのウォーターサーバー。

 利用目的に応じたウォーターサーバーを選べる!

 サーバーのレンタル料金のみで利用できるお得な定額制。

 水道直結型のウォーターサーバーなので、面倒な注文もなく、保管スペースもいらず、お水は使い放題!

 ウォータースタンドの公式サイトはこちら 

 楽水ウォーターサーバー

 

 

【商品レビュー】

 水道水を浄水させて、美味しい水を作れる!

 水道直結だから定額制で、使用する水の量を気にする必要がない!

 冷水、温水はもちろん、常温水も手軽に利用できる!

 お水が使い放題で、あらゆるシーンで大活躍!

 楽水ウォーターサーバーの公式サイトはこちら

CoolQoo(クールクー)

 

【商品レビュー】

 1日140円(月額4200円)で、使えば使うほどお得になる、圧倒的なコストパフォーマンス!

 ボトル不要!定額料金で、水使い放題のノンボトル・ウォーターサーバー。

 ボトルウォーターの最先端浄化プラントと全く同じ技術を自宅へ設置。

 水素水生成機能をプラスした水素水コースで、自宅で水素水が飲み放題!

 月々の料金、ボトル交換、保管場所の確保など、ウォーターサーバー使用者なら、ほとんどの人が感じるストレスからの解放!

 

 CoolQoo(クールクー)の公式サイトはこちら

“水道水が茶色いと危険!?飲んでも大丈夫?突然発生する原因と対処法” への2件のフィードバック

  1. […] 前半部分は、「水道水が茶色いと危険!?飲んでも大丈夫?突然発生する原因と対処法」とかぶってしまう部分があるので、すぐに水道水のサビが浄水器で除去できるかどうかを知りた […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です