水道水に浄水器の時代は終わり!?水道直結ウォーターサーバー徹底比較

Pocket

道水安全性美味しさを求めるなら、


もう、浄水器時代遅れとなりつつあることをご存知でしたか?

 

 

 

今回は、水道水を安全にそして美味しく、手軽に飲むことができるのかについてあらゆる角度から徹底的に調査しました。

 

 

 

 

浄水器と水道直結ウォーターサーバーを徹底比較

ここでは、浄水器と水道直結ウォーターサーバーについて、様々な角度から比較してみました。

 

どっちが安全?水道水に含まれる不純物を除去する能力対決

 

水道水に含まれる不純物の除去能力は、総合的に見て水道直結ウォーターサーバーの方が浄水器比べて能力が高いと言えます。

 

浄水器には、蛇口直結型浄水器やポット型浄水器など様々な種類があります。

 

どの種類の浄水器にしても、水道直結ウォーターサーバーのフィルターに比べて小さいので、浄水能力に差が出ます。

 

また、水道直結ウォーターサーバーは、放射性物質をも除去することができる浄水能力を兼ね備えた逆浸透膜を搭載する機種もあります。

 

手間がかからないのは?メンテナンスの手軽さと衛生面で比較

 

フィルター交換などのメンテナンスや衛生面で比較した場合、総合的に見て水道直結ウォーターサーバーの方が、浄水器に比べて優れていると言えます。

 

水道直結ウォーターサーバーでは、一部のものを除き、ほとんどの水道直結ウォーターサーバーでは無料で有人メンテナンスを受けることができます。

 

それに比べて浄水器では、フィルター交換は自分でフィルターの購入を行う必要があり、中には購入後に一回もフィルターを交換していない人もいるほど手間に感じることがあるようです。

 

キッチンが狭いんだけど!?設置スペースで比較

こんばんは! こんな設置方法もありますというお客様宅の設置事例になります。 もしも、どうしても、 ・キッチンが狭い ・カウンターに置けない ・背面にも置けそうにない ・周辺にラックも置くスペースがない ・とにかく置き場所がないけど、設置したい ・エコサーバーも難しい などなど。 という方は、こんな風に、キッチンの端っこの縁を利用して置く設置方法もあります! 強度のある板やプレートを敷いていただければ設置可能ですよ! 卓上タイプならどの機種でも真似して頂けます!☆ キッチンの縁から少しはみ出してしまう可能性もありますが、こういったような設置をして下さっているお客様も沢山いらっしゃいます!そして、皆様、満足して使用して下さっています。 沢山の方にご使用していただけるよう、工夫した設置方法ももっと探していきたいと思います。 そして、ご提案出来るよう頑張ります(^o^) ・※ 最後の2枚の写真は、勝手ながら @justsuzuki さんからお借りしました。 #ウォータースタンド #waterstand #ウォーターサーバーデビュー #ウォーターサーバーのある暮らし #ウォーターサーバーのある生活 #健康 #美味しいお水 #定額使放題 #WS設置事例 #無料お試し実施中 #工夫して暮らす #お客様 #時短 #便利アイテム

ウォータースタンド部さん(@waterstand_ueno_denenchofu)がシェアした投稿 –

設置スペースでいえば、浄水器の方が水道直結ウォーターサーバーに比べて優れていると言えます。

 

水道直結ウォーターサーバーは、機種にもよりますが、設置場所に制限がある場合や、フィルターを内蔵していることからスペースを取らないとは言えません。

 

そういう意味では、例えば水道直結の浄水器であれば、設置スペースを取ることなく取り付けることができますし、ポット型の浄水器も、持ち運びができるので保管場所を選びません。

 

安ければ、安い方が良い!コストパフォーマンスで比較

コストパフォーマンスで比較した場合、浄水器の方がコストがかからないと言えます。

 

水道直結ウォーターサーバーの場合、毎月のサーバーレンタル料金に加えて、冷水や温水がいつでも利用できることから、利用した水道の料金以外にも電気代が発生します。

 

ただ、フィルターの交換時には、水道直結ウォーターサーバーであれば無料で交換できるものの、浄水器のフィルターは自分で購入して交換する必要があります。

 

もしかして工事が必要!?初期費用対決

初期費用に関しては、水道直結ウォーターサーバーの方がお得に利用を開始できます。

 

初期費用の面に関しては、水道直結ウォーターサーバーは費用がかかりません。

 

正確に言うと、契約する内容によっては初期工事費用がかかってくる会社もあるのですが、初期工事費用をかけずに設置することができるプランも用意されています。

 

基本的には、水道直結ウォーターサーバーの初期費用はレンタル代に含まれるなど、各会社に用意されたサービスの適用を受けることで免除される場合がほとんどです。

 

それに比べて浄水器では、浄水器の本体の購入費用がかかるため、初期費用が水道直結ウォーターサーバーに比べてかかってしまいます。

 

転勤族に優しいのは!?引っ越しなどの移設費用で比較

転勤族に優しいのは、浄水器の方が優しいと言えます。

 

水道直結ウォーターサーバーは、設置に専門の業者が必要となってくるため、基本的には移設費用というものがかかってしまいます。

 

ところが浄水器があれば、多くの場合は自分で取り付け取り外しができるものが多いため、急な引っ越しなどにおいても、工事費用がかからないのが魅力です。

 

「水」のお金ってかかるんだよね?毎月の水道代対決

毎月の水道代金については、水道直結ウォーターサーバーも浄水器もほとんど変わらないと言えると思います。

 

ただし、水道直結ウォーターサーバーの場合、逆浸透膜というフィルターを搭載したウォーターサーバーを利用する場合は、濾過した水と不純物を含んだ水をサーバー内で分けるため捨て水が発生します。

 

なので、逆浸透膜を搭載した水道直結ウォーターサーバーを利用する場合は、浄水器に比べて若干水道代がかかってしまうということは否めません。

 

こんなものが必要なんだ・・・解約金対決

解約金で比較した場合、浄水器の方が水道直結ウォーターサーバーに比べて優れています。

 

水道直結ウォーターサーバーには、契約する会社によって契約期間が異なりますが、契約期間内の解約には解約金もしくはサーバー撤去費用というものが発生してしまいます。

 

それに比べて、浄水器であれば基本的(レンタル浄水器を除く)には、解約金は必要ありません。

 

寝不足解消の救世主はどっち!?赤ちゃんのミルクを作り対決

赤ちゃんのミルク作りに優れているのは、水道直結ウォーターサーバーの方が浄水器に比べて優れていると言えます。

 

浄水器の水は、ミルクの粉を溶かすためには、浄水器で浄水した水を沸騰させて使用する必要があります。

 

お湯を使って溶かしたミルクの温度を調整するために調乳用の水として浄水器の水を使う場合も、そのまま使うことは適さないと言われています。

 

それに比べて水道直結ウォーターサーバーであれば、ミルクの粉を溶かすのに適した温度のお湯がすぐに使えたり、お湯で溶かしたミルクの温度を最適な温度に調整する水として、冷水をそのまま使うことができます。

 

このため、水を沸かしたり、ミルクの温度を調整したりする時間が大幅に短縮されるため、水道直結ウォーターサーバーは赤ちゃんのミルク作りに適していると言えます。

 

不味いなんて許せない!美味しさ対決

水の味に対して優れているのは、水道直結式ウォーターサーバーの方が浄水器に比べて優れています。

 

その理由は、水道水をろ過するフィルターの大きさや、水道水をろ過するために使われるフィルターの性能の違いからです。

 

ただ、水道直結ウォーターサーバーで、赤ちゃんのミルク作りに適していると言われている逆浸透膜を搭載したウォーターサーバーの場合は、水の味の決め手となるミネラルなどを取り除いてしまうので、 味がないと言われています。

 

こちらのフィルタを搭載したウォーターサーバーを利用する場合は、人によっては浄水器の水の方が美味しいという方もいるかもしれません。

 

安全でおいしい水を手軽に飲むならどっち!?

全ての人に当てはまるとは言えませんが、これまで解説してきた通り、

安全でおいしい水を手軽に飲むのなら、多くの人が浄水器に比べて水道直結ウォーターサーバーが適していると言えます。

 

ただし、水道直結ウォーターサーバーは、浄水器に比べるとコストがかかってしまうというデメリットがあります。

 

とはいっても、一番安いコースであれば、毎月の利用料金は約3000円から利用できますし、一番高いコースでも毎月5000円から6000円で利用することができます。

 

つまり、1日100円から200円の料金で、水道直結ウォーターサーバーの安全でおいしい水を手軽に飲むことができるので、ペットボトルの水を購入するよりは圧倒的にコストパフォーマンスが良いといえるのではないでしょうか?

 

ところが、水道直結ウォーターサーバーを取り扱う会社も、今ではいくつかあって、それぞれに特徴が異なります。

 

 

「どのウォーターサーバーを選べばいいのか迷ってしまう」

「そもそも、水道直結ウォーターサーバーってどんなものがあるの?」

「どれを契約するのが、お得なのだろう・・・」

「宅配水からの乗り換えキャンペーンもあるのかな?」

 

って、気になりませんか?

 

あなたに合わない水道直結ウォーターサーバーを選んでしまえば、解約金を払わない限り、他のウォーターサーバーに乗り換えることなんてできないので慎重に選びたいところです。

 

そこで、今人気急上昇中の水道直結ウォーターサーバー3社について、それぞれの特徴など、様々な角度から比較してみました。

 

ぜひ、あなたにとって最適な水道直結ウォーターサーバーを選んでください!

 

⇒ あなたに最も適した水道直結ウォーターサーバーの選び方はこちら

 

商品ランキング

ウォータースタンド

 

【商品レビュー】

 ウォータースタンドの継続率93%が示す高い満足度。

 豊富なラインナップの中から洗練されたスタイリッシュなデザインのウォーターサーバー。

 利用目的に応じたウォーターサーバーを選べる!

 サーバーのレンタル料金のみで利用できるお得な定額制。

 水道直結型のウォーターサーバーなので、面倒な注文もなく、保管スペースもいらず、お水は使い放題!

 ウォータースタンドの公式サイトはこちら 

 楽水ウォーターサーバー

 

 

【商品レビュー】

 水道水を浄水させて、美味しい水を作れる!

 水道直結だから定額制で、使用する水の量を気にする必要がない!

 冷水、温水はもちろん、常温水も手軽に利用できる!

 お水が使い放題で、あらゆるシーンで大活躍!

 楽水ウォーターサーバーの公式サイトはこちら

CoolQoo(クールクー)

 

【商品レビュー】

 1日140円(月額4200円)で、使えば使うほどお得になる、圧倒的なコストパフォーマンス!

 ボトル不要!定額料金で、水使い放題のノンボトル・ウォーターサーバー。

 ボトルウォーターの最先端浄化プラントと全く同じ技術を自宅へ設置。

 水素水生成機能をプラスした水素水コースで、自宅で水素水が飲み放題!

 月々の料金、ボトル交換、保管場所の確保など、ウォーターサーバー使用者なら、ほとんどの人が感じるストレスからの解放!

 

 CoolQoo(クールクー)の公式サイトはこちら

“水道水に浄水器の時代は終わり!?水道直結ウォーターサーバー徹底比較” への16件のフィードバック

  1. […] ⇒ 新しい「水」の時代へ!安全な水道水を飲む最先端の方法はこちら […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です