ウォーターサーバーは赤ちゃんのミルクに必要?最新おすすめ3機種はこちら!

Pocket

 

もし、こんなこと言ってくれたとしたら、なんだかウキウキしてきませんか?

 

赤ちゃんのミルクを作るときの、お湯と湯冷ましを用意する負担が減れば、他の家事をする余裕がでますよね?

 

もし、夜中のミルク作りが原因で、寝不足になっているなら、寝不足が解消されるきっかけになる可能性もあります。

 

余裕もできて、もっと赤ちゃんのためにも出来ることが増えますよね?

 

ほんのちょっとだけ、自分のため時間を使うのもありです^^

 

ウォーターサーバーを使って赤ちゃんのミルクを作れば、赤ちゃんのミルクを作る時のお湯と、調乳用の湯冷ましを用意しなくてよくなります。

 

なぜなら、ウォーターサーバーを使って赤ちゃんのミルクを作ると、お湯で粉ミルクを溶いて、冷水で温度を調整すれば、

約1分でミルクを作ることができます。

 

しかも、最新式のウォーターサーバーだと、水分子以外の通さないフィルターでピュアウォーターを作り出すことができるのです。

 

 

 

赤ちゃんのミルク作りにウォーターサーバーを利用することで、今まで赤ちゃんのミルク作りにかけていた時間が約1分でできるようになるので、

 

 夜中のミルク作りが原因で寝不足気味

 毎回のミルク作りに時間がかかって、他の家事ができない

 水道水をそのまま使うことに不安があった

 ペットボトルの水を購入することが手間

 自分の時間がない

 

・・・など、とにかく、これまで「○○ができない!」と諦めていたことができるようになります。

 

それだけではありません。

 

 

赤ちゃんのミルク作りのために利用を始めたウォーターサーバーには、

 

離乳食作りにも♪

料理の時短にも♪

買い物時の負担軽減にも♪

 

その他にも育児中のママにとって嬉しい魅力がいっぱいです!

 

 

なので、結論から言えば、「赤ちゃんのミルク作りに、ウォーターサーバーは必要」です。

 

ところが、赤ちゃんのミルク作りにウォーターサーバーを利用するとなれば、サーバーレンタル料などの費用がかかってしまいます。

 

それに、もしかすると、

 

「ウォーターサーバーがなくてもミルク作れるよね?」

 

って批判されるかもしれません。

 

でも、諦めないでください!

 

ウォーターサーバーがなくても、赤ちゃんのミルクは作れますし、家族から反対される可能性もあるかもしれません。

 

ところが、もし、育児や、ミルクを作ることに少しでも負担を感じているなら、ウォーターサーバーが、あなたなの負担を軽くすることには間違いないはずです。

 

想像してみてください。

 

あなたが、育児やミルク作りに負担を感じていることを、誰にも相談せずに、1人で抱え続けていれば、

不安イライラが募って、体調不良になってしまったり、最悪の場合は、育児ノイローゼ―になってしまう可能性すら否定できません。

 

 

ところが、もし、あなたが育児や、ミルク作りを負担に感じていることを家族に相談して、ウォーターサーバーを利用したとしたら、

寝不足が解消したり、育児に余裕ができて、赤ちゃんと過ごす時間がもっと楽しくなったり、絵本を読み聞かせしてあげたり、

まさにあなたが思い描いた理想の育児ライフを手に入れることができる可能性があります。

 

ウォーターサーバーを契約してから、積極的にミルクを作ってくれるようになったよね♪
水バカ2代目
これなら、ボクでも簡単にミルクを作れるって思ったんだ^^
ミルク作りをきっかけに、積極的に育児に参加してくれることもあるそうよ!


▼ ウォーターサーバーを使った赤ちゃんのミルク作りを、無料でお試しできる方法はこちら

 

 

赤ちゃんのミルク作りにウォーターサーバーが必要な、たった1つの理由

育児って本当に大変ですよね。

 

ミルクをあげて、やっと寝かしつけたのに、またすぐにギャン泣きってうのは日常茶飯事ですから、休む間もないって言うのが育児のつらいところです。

 

そして、これが原因で、育児にストレスを感じてしまって、時には子供に対してイライラしてしまうこともあるものです。

育児にストレスを感じて、毎日泣いていたわ。

 

誰しも一度は経験があることなのですが、「できれば子供にイライラしたくない」って言うのが本音ですよね。

 

育児でイライラしてしまう大きな原因の1つは、余裕をもって育児ができないからではないでしょうか?

 

育児中のママは、「育児」だけじゃなくって、「買い物」「掃除」「洗濯」・・・

 

とにかく、猫の手も借りたいくらいやることが多いですよね?

 

そこでよく言われることが、手を抜けるところは、手を抜きましょう。

 

とは言っても、なかなか手を抜けないって言うのが事実なんです。

 

なぜなら、「どこで、何を、どこまで手を抜いていいのか分からない。」からではないでしょうか?

 

掃除に手を抜けば、家はぐちゃぐちゃで、なんだか赤ちゃんに良くなさそうですよね。

 

買い物も、育児も手を抜けば、どこかで「赤ちゃんの健やかな成長に影響を及ぼしそう。」って思います。

 

だから、手を抜けないんじゃないですか?

 

だからこそ、育児中のママにウォーターサーバーが便利なのです。

 

ただ、ウォーターサーバーは、赤ちゃんのミルク作りを楽にするためのものではありません。

 

「どういうこと?」

って声が聞こえてきそうなので、結論から言います。

 

「ウォーターサーバーは、育児のクオリティを高めることができる。」

ウォーターサーバーって、

 

「ミルク作りが楽になるよ」

「簡単にミルクを作れる」

 

ってよく言われていますが、実はそれは間違いです。

 

むしろ、育児のクオリティをあげるためにあるって考えた方が良いです。

 

例えば、ウォーターサーバーでミルクを作ることで、ミルクを作る時間を短縮ができますよね。

 

なので、スマホで赤ちゃんの泣き顔を1枚写真や動画に撮るってもありですね。

 

可愛い赤ちゃんの写真をSNSに挙げて、ママ友と交流を深めることもできます。

 

ミルクを作り始めて、ミルクを飲ませ終わって哺乳瓶を片付けるまでの時間が大幅に短縮できるということは、ちょっと横になって寝る時間も確保できます。

 

ウォーターサーバーがあれば、あなたが今まで諦めていた、「○○ができる」ようになるのです。


▼ ウォーターサーバーを使った赤ちゃんのミルク作りを、無料でお試しできる方法はこちら

赤ちゃんのミルクにウォーターサーバーを使う3つのデメリット

デメリット1:お金がかかる

デメリット2:贅沢品と言う強い認識

デメリット3:育児に手を抜く罪悪感

 

ウォーターサーバーを利用する上での最大のデメリットは、毎月ウォーターサーバーの利用料金が発生してしまうということです。

 

はっきり言えば、ウォーターサーバーなんてなくても赤ちゃんのミルクを作ることができます。

 

なので、ウォーターサーバーを赤ちゃんのミルクに利用するというのは、多くの人にとって贅沢なことというイメージがあるようです。

 

それに、多くの先輩ママは、眠い目をこすりながら夜中に赤ちゃんのミルクを作って、そして育児をしてきました。

 

今も、多くの方がウォーターサーバーを利用せずにミルクを作っているのではないでしょうか?

 

そんな中で、赤ちゃんのミルクを作るのに便利だからという理由で赤ちゃんのミルク作りにウォーターサーバーを利用することに罪悪感を抱いてしまいがちです。

 

自分だけ、育児に手を抜いていいのだろうか?

赤ちゃんのミルクを作るためだけにウォーターサーバーを利用するというと、

 

「そんなものなくても、ミルク作れるでしょ?」

「みんな乗り越えてきたことだよ。」

「贅沢なこと言うな。」

 

と、「家族に反対されないだろうか?」「ウォーターサーバーを利用することを理解してもらえるかなぁ。」って心配になりますよね。

 

そういう罪悪感が、心の中のどこかにあって、ウォーターサーバーを利用することに抵抗を感じてしまうのは辛いことです。

 

でも、ちょっと待ってください!

 

赤ちゃんのミルクを作ることに、ウォーターサーバーを利用することは、本当に贅沢なことなのでしょうか?

近所のスーパーにお買い物に行くのに、どうやって行きますか?

 

 歩いてでしょうか?

 自転車でしょうか?

 車でしょうか?

 

歩いて行ける距離でも、自転車で行く場合もあるでしょう。

 

自転車で行ける距離でも、車で行く場合もあるでしょう。

 

昔の昔は、自転車も車もなかったでしょうから、歩いて出かけていたはずです。

 

でも、今では、たとえ歩いて行ける距離でも自転車や車で行くこともあるでしょう。

 

それって、贅沢なことでしょうか?

 

必ずしも贅沢なことではないはずです。

 

歩いて行ける距離でも、自転車や車で行くことで、移動時間が短くてすみます。

 

移動時間が短縮できるぶん、1日にできることがいくつか増えるでしょう。

 

昔の、自転車や車が今のように簡単に利用できない時代の人からすれば、贅沢なことと言えるかもしれません。

 

でも、当たり前のように自転車や車が利用できる現代では、歩いて行ける距離でも自転車や車を使うことは決して贅沢なこととは認識されないはずです。

 

ウォーターサーバーも同じなんですね。

 

ウォーターサーバーがなくても、赤ちゃんのミルクを作ることができます。

 

でも、ウォーターサーバーを使えば赤ちゃんのミルクを約1分で作ることができます。

 

赤ちゃんのミルクを約1分で作ることができることで、 時間ができて、これまでできなかった何かができるようになります。

 

あなたの体を休める時間に使ってもいいでしょう。

 

体を休めて余裕ができれば、赤ちゃんのことを今まで以上に愛することができるでしょうし、ご主人に対する接し方も変わるかもしれません。

 

そういった1つひとつのことが、あなたの育児の質を高めることに繋がるはずです。

 

そう考えると、ウォーターサーバーを利用すること、必ずしも贅沢とはいないですよね?


▼ ウォーターサーバーを使った赤ちゃんのミルク作りが贅沢ではないことを、無料で証明する方法はこちら

とは言え、

 

「毎月お金がかかってしまうじゃない」

 

って心配になる方もいるでしょう。

 

確かに、宅配型のウォーターサーバーを利用すれば、ウォーターサーバーの水を利用すれ場するほど料金は割高になってしまいます。

 

実は、赤ちゃんのミルクを作るのにウォーターサーバーを利用する上で気をつけなければいけないポイントというのは、この毎月の利用料金なのです。

 

 

 

毎月の利用料金を最安値で利用できるウォーターサーバーとは?

ただ、大型ショッピングモールなどでよく見る、一般的な宅配型のウォーターサーバーではなく、

水道に直結することで利用する水道直結型ウォーターサーバーであればこれを解決することができます。

 

なぜなら、水道直結型のウォーターサーバーであれば、毎月定額のサーバーレンタル料のみでウォーターサーバーを利用することができるからです。

 

それでも、ウォーターサーバーの水道代が気になると思うのですが、日本で一番水道代が高いと言われる東京都でも1リットルあたり約0.2円です。

 

なので、極端な話1日10リットルウォーターサーバーの水を使ったとしても、水道直結型ウォーターサーバーであれば、1日の水道代は約2円で利用することができるのです。

 

水道直結型ウォーターサーバーなんて見たことないわ
水バカ2代目
次世代のウォーターサーバーと言われていて、ウォーターサーバーの先進国では、こちらのタイプが主流なんだ。


▼ 宅配型のウォーターサーバーと、定額制のウォーターサーバーを無料で比較する方法はこちら

赤ちゃんのミルク作りに最適!定額で利用できる水道直結型ウォーターサーバーランキング

定額で利用できる水道直結型ウォーターサーバーを、赤ちゃんのミルク作りに利用するとはいえ、どの会社のものにするかって迷ってしまいますよね。

 

実際、最近では水道直結型のウォーターサーバーを取り扱う会社もいくつか出てきていて、

 

サーバーのレンタル料金が安いが、サービス内容が必要最低限

顧客サービスの内容が充実しているが、サービスエリアが限られる

全国展開をしているが、 利用料金がやや高め

 

など、それぞれの会社に様々な特徴があります。

 

 ダイオーズウォーターサーバー「ピュレスト」

 

サーバー
レンタル料金
 ミネラル水タイプ:
2,980円(税抜)/月

ピュアウォーター(RO水)タイプ:

3,980円(税抜)/月
※1 6ヶ月毎のフィルター交換費用無料

 ※2 製品保証(不具合児の対応・不具合時機器交換費を含む)
初回金
(全タイプ)
 10,000円(税抜)
 ※ 設置費・工事費含む
電気代  約400円~600円
 ※使用環境により異なるため
契約期間  3年

 

ダイオーズウォーターサーバー「ピュレスト」公式サイト:
https://www.daiohs.com


ダイオーズウォーターサーバー「ピュレスト」は、月々のサーバーレンタル料金が各社の中で、業界最安値で利用できるメーカーとなっています。

※ 冷水・温水機能のついていないタイプは含まない。

 

その分、サービス内容が必要最低限となっていることが他社と比べて大きな特徴です。

 

具体的には、他社は訪問メンテナンスサービスがある一方で、ダイオーズウォーターサーバー「ピュレスト」には訪問メンテナンスはありません。

 

交換時期になるとメーカーから送られてくるフィルターを自分で交換します。

⇒ サーバーレンタル料が最安値で利用できるダイオーズ ウォーターサーバー「ピュレスト」の公式サイトはこちら

 ウォータースタンド

 

サーバー
レンタル料金

ナノラピアシリーズ:

2,000円(税抜)/月~

プレミアムラピアシリーズ:

3,000円(税抜)/月~ ※1 年2回有人メンテナンス無料
 ※2 製品保証(不具合児の対応・不具合時機器交換費を含む)
※3 冷水・温水機能のないタイプで長得プランの場合の最低料金を記載
初回金
(全タイプ)
0円(税抜)
 
電気代 約500円~700円
 ※使用環境により異なるため
※ナノラピアネオの電気代
契約期間  1年

 

ウォータースタンドの公式サイト:

https://waterstand.jp

 

水道直結型ウォーターサーバーを取り扱うメーカーの中では、選べるサーバーの種類も豊富で、レンタルしたウォーターサーバーの種類に応じてレンタル料金が異なります。

 

選べるサーバーの種類が多いので、ウォーターサーバーの利用目的に沿った種類のサーバーが選べるのは大きなポイントの一つです。

 

年に2回の友人サーバーメンテナンスが行われるなど、サービス内容がとても充実しています。

 

さらに、水道直結型のウォーターサーバーを取り扱うメーカーの契約期間は、そのほとんどが3年である中で、わずか1年っていうのも魅力の1つです。

 

サービス内容が充実している一方で、サービス対象エリアが限られているのが残念なポイントです。

 

⇒ ウォータースタンドの豊富なラインナップの詳細はこちら

 

 CoolQoo(クールクー)

 

サーバー
レンタル料金
 ミネラル水タイプ:
4,200円(税抜)/月

ピュアウォーター(RO水)タイプ:

4,900円(税抜)/月
※1 1年に1回の有人メンテナンス無料

 ※2 製品保証(不具合児の対応・不具合時機器交換費を含む)
初回金
(全タイプ)
 
ミネラル水タイプ:

4,200円(税抜)

ピュアウォーター(RO水)タイプ:

4,900円(税抜)
 ※ 設置費・工事費含む
電気代  約800円
 ※使用環境により異なるため
契約期間  3年

 

 

CoolQoo(クールクー)の公式サイト:

https://coolqoo.com/

 

全国対応をしている水道直結型ウォーターサーバーを取り扱うメーカーで、年に1回の有人メンテナンスサービスを受けることができるのが特徴です。

 

有人メンテナンスサービスを受けることができるメーカーの中では、ピュアウォータータイプのウォーターサーバーが最安値で利用できるのが魅力となっています。

 

⇒ CoolQoo(クールクー)の商品情報の詳細を見る

 

損をしたくないママ必見!ウォーターサーバーを無料でレンタルする方法

ウォーターサーバーを使っても、どれくらい便利なのか、実感がわかないわ。
試せたら良いんだけど・・・。

 

安心してください!

 

ごもっともです。

 

赤ちゃんのミルク作りにウォーターサーバーが必要かどうかを判断するのは、あなたなのですもの。

 

他人が、どうのこうの言おうが、使う目的や、使う状況によっては、全く違う意見になりますよね^^

 

なので、本当のところを言うと、まずはウォーターサーバーを利用することで、

「どれくらい毎日の生活が変わるのか?」

ってことを実感して欲しいと思います。

 

そのためにおすすめなのが、ウォーターサーバーの無料お試しサービスを利用することです。

 

無料お試しサービスを利用することで、

 

 実際にウォーターサーバーを利用して赤ちゃんのミルクを作るのと、ウォーターサーバーを利用せずに赤ちゃんのミルクを作るのがどのように違うのか?

 

 赤ちゃんのミルクにウォーターサーバーを利用すると、どれくらいの水の量が必要なのか?

 

と言うことを、あなた自身の目で確かめることができますよね?

 

で、どうせお試しするのなら、できる限り多くのメーカーのウォーターサーバーを利用してみることをお勧めします。

 

そうすることで、例えば

 

● 宅配型ウォーターサーバーのメリット・デメリット

● 水道直結型ウォーターサーバーのメリット・デメリット

 

が見えてくるはずです。

 

そのうえで、あなたが一番お気に入りのメーカーに正式に申し込みましょう^^

 

【無料お試しができるウォーターサーバー】

① 宅配型ウォーターサーバー

クリクラ公式サイト:
https://www.crecla.jp

クリクラママ公式サイト:
https://www.crecla.jp/creclamama

アクアクララ公式サイト:
https://www.aquaclara.co.jp

富士桜命水公式サイト:
http://fujizakurameisui.jp

② 水道直結型ウォーターサーバー

ダイオーズウォーターサーバー「ピュレスト」公式サイト:
https://www.daiohs.com

⇒ ダイオーズ ウォーターサーバー「ピュレスト」の無料お試しサービスの申し込み方法は?公式サイトにはない裏情報をお伝えします!

 

ウォータースタンド公式サイト:
https://waterstand.jp

⇒ ウォータースタンドの無料お試しってどう?申し込み前に知っておきたいことまとめ

無料お試しサービスを申し込めば、しつこい勧誘があるんじゃないの?

 

そんな声が聞こえてきそうですが、その点に関しては心配いりません。

 

実際に、私もいくつかのウォーターサーバーの無料お試しサービスを申し込んだ後に、ウォーターサーバーを利用し始めたのですが、驚くほど営業を受けませんでした。

 

参考になるかどうかわかりませんが、私の体験談をご紹介しておきますね。

 

私:「断るときに、しつこく勧誘されたりしませんよね?」

営業の方:「本当に良いものを、納得したうえでご利用いただきたいので、もしお気に召さないようでしたら、すぐにお断りしていただけますか?」

 

なので、安心して申し込んでも大丈夫だと思います。

 

この対応からもわかる通り、お試しサービスを実施しているメーカーが利用者から高い評価を得ている実績を持っていることを見れば、納得ですね^^

 

▼ 【2018年版】ウォーターサーバーで無料お試しができるメーカーの一覧はこちら

 

 

商品ランキング

ウォータースタンド

 

【商品レビュー】

 ウォータースタンドの継続率93%が示す高い満足度。

 豊富なラインナップの中から洗練されたスタイリッシュなデザインのウォーターサーバー。

 利用目的に応じたウォーターサーバーを選べる!

 サーバーのレンタル料金のみで利用できるお得な定額制。

 水道直結型のウォーターサーバーなので、面倒な注文もなく、保管スペースもいらず、お水は使い放題!

 ウォータースタンドの公式サイトはこちら 

 楽水ウォーターサーバー

 

 

【商品レビュー】

 水道水を浄水させて、美味しい水を作れる!

 水道直結だから定額制で、使用する水の量を気にする必要がない!

 冷水、温水はもちろん、常温水も手軽に利用できる!

 お水が使い放題で、あらゆるシーンで大活躍!

 楽水ウォーターサーバーの公式サイトはこちら

CoolQoo(クールクー)

 

【商品レビュー】

 1日140円(月額4200円)で、使えば使うほどお得になる、圧倒的なコストパフォーマンス!

 ボトル不要!定額料金で、水使い放題のノンボトル・ウォーターサーバー。

 ボトルウォーターの最先端浄化プラントと全く同じ技術を自宅へ設置。

 水素水生成機能をプラスした水素水コースで、自宅で水素水が飲み放題!

 月々の料金、ボトル交換、保管場所の確保など、ウォーターサーバー使用者なら、ほとんどの人が感じるストレスからの解放!

 

 CoolQoo(クールクー)の公式サイトはこちら

“ウォーターサーバーは赤ちゃんのミルクに必要?最新おすすめ3機種はこちら!” への8件のフィードバック

  1. […] ⇒ 多くのママが実感した、「安全面・コスト・手軽さ」 全てを兼ね備えた「最先端の赤ちゃんのミルクの作り方」とは? […]

  2. […] ⇒ 「作らない・保存しない」湯冷ましを利用したミルクの作り方はここちらをクリック […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です