ウォーターサーバーは安いの?浄水器やペットボトルと比較する時のポイント

 

“安い”という甘い誘惑に負けて失敗したことってありませんか?

 

私は何度も経験済みです(笑)

 

もちろん、お水を使うのも、安いかどうかは重要ポイントです。

 

しかし、“安い”だけで判断すると。

 

安いけど、手間がかかるか、安いけど面倒なことが多いと後悔するかもしれません。

 

後々、後悔しないためにもまずはウォーターサーバーが安いのかどうかを考える前に重要なことについて見ていきましょう。

ウォーターサーバーが安いのかどうかを考える前に重要なことは?

安い!ってだけの理由で購入して後悔した経験はありませんか?

 

物を買うときや契約をする時に安いかどうかは重要なポイントです。

 

どうせ買うなら、どうせ契約をするなら少しでも安いに越したことはない、って思いますよね。

 

しかし、安さだけで選ぶと後々、後悔することもあります。

 

ちなみに。私たち家族は、住む場所を決めるときに、市街地からは離れているけど家賃が安い地域、市街地だけど家賃が高い地域、どちらに済むか迷っていました。

 

家賃が安い郊外に住めば、月々の費用が抑えられるので家計が少し楽です。

 

ところが、買い物に行くにはどこに行くにも距離が遠く、車で行けばガソリン代が高くつきますし、時間もかかります。

 

市街地なら、郊外に比べて毎月の家賃が高くついたとしても、歩いてお買い物に行くけるので、車を使わないからガソリン代もかからずないといった良い点もあります。

何が言いたいかと言うと。

目先の安さだけで判断すると後々、後悔をすることもあるということです。

 

ちなみに。私は極端な郊外に住むことにしたので、家賃は安いですが。子供の習い事の送り迎え、病院、お買い物、何もかもが不便でなりません・・・。

 

話が少し飛んでしまいましたが、目先の安さだけで判断すると危険であることは、ウォーターサーバー・浄水器・ペットボトルをいずれかを選ぶことにも言えることではないでしょうか?

費用の安さだけでウォーターサーバーと浄水器やペットボトルと比較してはいけない理由

 

費用の安さだけでウォーターサーバーと浄水器やペットボトルと比較するのは、私が家賃をケチって郊外に家を借りてしまったことを後悔しているのと同じではないかと思います。

 

ここは、完全に私個人の主観ではありますが。

 

実際に、二人目の子供の出産をきっかけにウォーターサーバーを利用し始めた私の経験を元に何かお伝えできればと思います。

 

水道水をそのまま利用することが不安で、ペットボトルのお水も、浄水器も、ウォーターサーバーも全部使ってきた私だからこその体験談から。

 

費用の安さだけでウォーターサーバーと浄水器やペットボトルと比較してはいけない理由について考えられることは、下記の5つです。

  1. お湯がいつでもすぐに利用できる
  2. お水を冷やす必要がないから冷蔵庫がスッキリ
  3. 日常のお手入れが簡単
  4. 水の購入に手間がない
  5. トラブル時のサービスが充実で安心

お湯がいつでもすぐに利用できる

ウォーターサーバーは温水機能があるので

  • 赤ちゃんの粉ミルクを溶かす
  • カップラーメン
  • スープの素を利用してスープを作る

など、いつでもお湯が使いたい時に利用ができます。

 

例えば、ウォーターサーバーを赤ちゃんのミルクに利用すれば、お鍋や電気ケルトでお湯を沸かす必要がないので洗い物を出さないですし。

 

温水と冷水を使うと温度調節も簡単にできるので、調乳用の水が必要ありません。

 

ウォーターサーバーを利用してミルクを作れば、約1分でミルクが作れます。

 

さらに、ウォーターサーバーを利用すれば、簡単にミルク作りができる様になるので、今まで育児に参加しなかったご主人も育児に参加するようになってくれるようになったという嬉しいことがありました♪

お水を冷やす必要がないから冷蔵庫がスッキリ

ウォーターサーバーはキンキンに冷えた水がすぐに飲めるので、冷蔵庫で冷やす手間がかかりません。

 

これまで冷蔵庫で冷やすために使うボトルを用意しなくて済みますし、冷蔵庫で冷やすためのボトルを洗う手間がないので。

 

冷蔵庫がスッキリしました!整理整頓が苦手な私にとっては大きな変化です!

日常のお手入れが簡単

浄水器はコケやカビが発生しやすいので、私が利用していたブリタというポット型浄水器では、頻繁にカビの発生をさせないためのお手入れが大変でした。

 

ウォーターサーバーは衛生を保つためにも

  • お水が出てくる給水口の汚れを拭き取る
  • お水を注ぐときにこぼれた水が溜まったトレイを洗う

など簡単な作業ではありますが、お手入れが必要です。

 

とは言え。浄水器に比べると、お手入れには時間もかからず、とっても簡単にできています。

 

水の購入に手間がない

ペットボトルはコンビニやスーパーで簡単に購入することができますが、重たいペットボトルを自宅まで持って帰るのが大変です。

 

それに、お水を切らさないように、頻繁にペットボトルを購入しないといけないという問題もあります。

 

浄水器なら水道をひねれば、すぐにお水が使えるので、お手軽ですが。定期的なカートリッジの交換が必要ですので面倒に感じる利用者もいるようです。

 

ウォーターサーバーならお水が入った水ボトルを自宅まで配達してもらえるので、ペットボトルのように、近所のスーパーやコンビニまでわざわざ買い出しに行く必要はありません。

 

ところが。宅配される水を利用するウォーターサーバーを利用していれば、配達された水ボトルを自宅で受け取りをするため、配達日には自宅にいるようにスケジュール調整をしないといけません。

 

ウォーターサーバー豆知識
ウォーターサーバーには、ボトルを利用するウォーターサーバーと、ボトルを利用しないウォーターサーバーがあります。

ボトルを利用しないウォーターサーバーは、水道水をサーバーに搭載された浄水フィルターでろ過した水を利用します。

ボトルを利用しない水道水を利用するウォーターサーバーであれば、定額のサーバーレンタル料のみでお水が使い放題ということで、今最も注目を集めているウォーターサーバーです。

 

トラブル時のサービスが充実で安心

ウォーターサーバーは、万が一トラブルが起きても専門のスタッフによるサービス体制が充実しています。

 

例えば、浄水器は自分で購入して自分で設置ができて、お手軽な点では良いのですが、故障時やトラブル時にも自分で対処をしないといけないという問題点もありるので、そういう点ではウォーターサーバーの利用は安心です!

 

費用の安さだけでウォーターサーバーと浄水器やペットボトルと比較してはいけない理由まとめ

ウォーターサーバーか浄水器、ペットボトルの利用をすることについて、費用の安さだけでまとめてはいけない理由は下記の通りでしたね。

 

  1. お湯がいつでもすぐに利用できる
  2. お水を冷やす必要がないから冷蔵庫がスッキリ
  3. 日常のお手入れが簡単
  4. 水の購入に手間がない
  5. トラブル時のサービスが充実で安心

 

まとめると。

 

お水を利用するシーンで必要な家事の負担が減ると言う点が大きなポイントではないでしょうか。

 

たったこれだけのことかもしれませんが、毎日の育児や家事に洗濯・・・など、忙しい主婦にとっては少しでもお水を利用するシーンに関する家事の負担が減るのは見逃せないポイントです。

 

ただ。浄水器を設置して利用するより、ペットボトルの水を利用するよりは、コストがかかってしまう可能性があるというデメリットは忘れてはいけません。

 

コストがかかるというデメリットを踏まえて、家事の負担が軽くなると言うことに魅力を感じるならウォーターサーバーの契約を検討してみても良いと思います。

 

でも。どうせお金をかけて利用するなら、家事の負担を減らせるという点に注目すべきではないでしょうか。

 

お水を利用する家事の負担を減らせた分、他のことに時間を使うことができますもの。

 

そう考えますと、ウォーターサーバーを利用することが、主婦にとって最も便利なアイテムだということが分かります。

>ウォーターサーバーが良いな!と思ってもすぐに契約してはダメ!

ウォーターサーバーの契約で後悔しないためには、お試しを利用するのがお勧め!

ウォーターサーバーはペットボトルや浄水器と比べると

  • 重たいペットボトルを持ち帰る手間がない
  • 浄水器のカートリッジのように定期的にメンテナンスを行う必要がない

ということで、家事負担が軽減され忙しい主婦とって便利であると言えます。

 

ですが、ウォーターサーバーが良いな!と思ってもすぐに契約をしないようにしましょう。

 

なぜならウォーターサーバーのある生活があなたにとって最適かどうかは分からないからです。

 

ウォーターサーバーが赤ちゃんのミルク育児に悩む人にはお勧め!と言うことを多くの育児情報雑誌や、育児中のママ、ネットなどでも言われています。

 

ところが、実際のところは、育児をきっかけにウォーターサーバーの利用を初めてみると、ウォーターサーバーを契約するんじゃなかったと後悔している人も少なくはありません。

 

あなたにとって本当にウォーターサーバーが必要かどうかをじっくりと検討してみることをお勧めします。

 

そのためにもお勧めな検討方法は、ウォーターサーバーの無料体験をしてみることです。

 

無料体験をすることで、ウォーターサーバーが本当に必要かどうかを自分自身で確かめることができます。

 

あなたにとって本当に役に立つものかどうかを見極めるためにも、できる限り多くのメーカーのウォーターサーバーを無料体験してみると良いでしょう!

 

 

ウォーターサーバーを無料お試しするときのポイント2つ

ウォーターサーバーの無料お試しでは、「どんなことにお水を利用したいか。」「どんな価値を求めているか。」と言うポイントについて詳しく見ていくと良いでしょう。

 

どんなことにお水を利用したいか?

お水の利用シーンによっては、ウォーターサーバーが便利に感じることや、逆に浄水器のお水や、ペットボトルを利用する方が便利なこともあります。

例えば!赤ちゃんのミルク作りに使うのであれば、不純物を全て取り除いたウォーターサーバーを利用すれば、お湯もお水もそのままミルク作りに使えるので便利です。

ただ。お出かけ先でミルクの調乳用の水として利用するのであれば、ペットボトルの水を利用するのが最も安全で便利です。

何にお水を使うかによって、ウォーターサーバー、浄水器、ペットボトルのどれを利用するのが便利なのか?ということが変わってきます。

なので、どのようなことにお水を使いたいかを明確にして比較をすることで、ウォーターサーバーか浄水器か、ペットボトルの水を利用するのが適しているかがはっきりします。

判断を謝らないためにも、比較する前に、どんな場面で利用するのかを明確にしておきましょう!

どんな価値を求めているか?

ライフスタイルや家族構成によって利用するお水の量や、お水を利用する時に、どんなことに不満があるかで、求める価値観が異なります。

例えば、日中は外出が多く利用するのは帰宅した夜間のみ。

ということなら利用するお水の量は少ないので、ウォーターサーバーを利用すれば費用が高くついてしまう可能性がありますが、ペットボトルの水を買いに行く手間がありません。

逆に、浄水器を利用すれば。お手頃な価格で気軽に水道水を安心して利用できます。

ところが、浄水したお水の利用には、冷たい水が飲みたければ冷蔵庫で冷やしたり、お湯を利用するなら自分で沸かすという手間があります。

このように、毎日利用するお水の量によって、ウォーターサーバーも、浄水器も、ペットボトルの水の利用に伴う費用も便利さも変わってしまいます。

なので、ウォーターサーバー、浄水器、ペットボトルの水を利用する前に、

  • 料金の安さ
  • 利用の手軽さ
  • 便利性

など、どんな価値を求めているのかを明確にしておきましょう。

 

ウォーターサーバーランキング
ウォータースタンド
ウォータースタンドが選ばれる理由
  1. 業界唯一!初回設置費用が無料
  2. 【期間限定】他社から乗り換えキャンペーン実施中!
  3. 専属の担当スタッフによる訪問サービスを受けられる!
  4. 【業界最短】契約期間が1年!
  5. 利用目的に応じて選べる豊富なラインナップ!
楽水ウォーターサーバー
楽水ウォーターサーバーが選ばれる理由
  1. 【業界最安値】1日99円から利用可能!
  2. 利用年数に応じて料金が割引になるキャンペーン実施中!
  3. 【業界唯一】大型容量サーバーの取り扱いでオフィス利用にも最適!
  4. オーバーホール品ではなく新品の機種を利用可能!
  5. ピュレストの販売台数NO.1の実績を誇る全国対応の代理店!
ピュレスト
ピュレストが選ばれる理由
  1. 【業界最安値】1日99円から利用可能!
  2. シンプルな利用料金がわかりやすいと大好評!
  3. 利用前には無料で1週間お試しができる!
  4. 卓上タイプでも床置きタイプとタンク容量が同じ
  5. 【全国対応】ダイオーズのサービスなので安心!
CoolQoo(クールクー)
CoolQoo(クールクー)が選ばれる理由
  1. 【業界唯一】水素水生成機能をプラスした水素水コース!
  2. 自宅で水素水が飲み放題!
  3. 有人メンテナンスのある水道直結式ウォーターサーバーで唯一の全国対応!

 

ウォーターサーバーの記事一覧(横にスライドできます)
ウォータースタンド
ピュレスト
CoolQoo(クールクー)
おすすめの記事