今回は、 ウォータースタンドのキャンペーンの中でも子育て中のご家庭に嬉しいキャンペーンについて調査した結果についてまとめました。

 

社ウォーターサーバーからの、乗り換えキャンペーンについてはこちらの記事で詳しくご紹介しています。[ip5_coloredbox color="colored-box--green" width=""]

ウォータースタンドに乗り換えキャンペーンは?他社からお得に乗り換える方法

ウォータースタンドに乗り換えキャンペーンがあるのかどうかについて調査した結果と、他社からお得に乗り換える方法についてご紹介したいと思います。[/ip5_coloredbox]

 

 

この記事では、子育て中のパパ・ママが購入前に知っておくべきウォータースタンドをお得に設置できるキャンペーンや、

赤ちゃんのミルクにも使えるのかどうかについて詳しく解説すると共に、子育て中のパパママにおすすめのサーバーについて解説しています。

 

 

 

また、この記事を読むことで、

 

サーバーレンタル料無料・初期費用無料の裏側に潜む宅配水のウォーターサーバーの利用料金に関する落とし穴

 

にはまってしまうことを防ぐことができますので、ぜひ最後まで読んでください^^

 

 

 

子育てパパママ必見のキャンペーンとは?

 

ウォータースタンドを販売するジャストでは、地域の子育て家庭応援として、各自治体が発行する「子育て支援パスポート」に協賛していいます。

 

カードの提示で割引などのサービスが受けられますので、 キャンペーンの適用前にカードを用意しておくことが必須です。

 

協賛サービス一覧

[ip5_coloredbox color="colored-box--green" width=""]

■ 埼玉県「パパ・ママ応援ショップ」優待カード

【利用対象】

中学3年生までのお子様または妊娠中の方がいる家庭

【キャンペーン内容】

「 パパママ応援ショップ優待カード」 を掲示することで、ウォータースタンドの初回設置代金より1,500円値引きしてもらうことができます。

[/ip5_coloredbox] [ip5_coloredbox color="colored-box--green" width=""]

■ 東京都「子育て応援とうきょう」 パスポート

【利用対象】

都内在住の中学生以下の子供がいる家庭や、妊娠中の方がいる家庭

【キャンペーン内容】

「 子育て応援とうきょう」 パスポートを掲示することで、ウォータースタンドの初回設置代金より1,500円値引きしてもらうことができます。

[/ip5_coloredbox] [ip5_coloredbox color="colored-box--green" width=""]

■ 千葉県「子育て応援!チーパス」優待カード

【利用対象】

千葉県内在住の中学3年までの子供がいる家庭や、妊娠中の方がいる家庭

【キャンペーン内容】

「子育て応援!チーパス」優待カードを掲示することで、ウォータースタンドの初回設置代金より1,500円値引きしてもらうことができます。

[/ip5_coloredbox] [ip5_coloredbox color="colored-box--green" width=""]

■ 茨城県「茨城キッズクラブ」優待カード

【利用対象】

茨城県在住の18歳以下の子供がいる家庭、妊娠中の方がいる家庭

【キャンペーン内容】

優待カードを掲示することで、ウォータースタンドの初回設置代金より1,500円値引きしてもらうことができます。

[/ip5_coloredbox] [ip5_coloredbox color="colored-box--green" width=""]

■ 群馬県「ぐーちょきパスポート」優待カード

【利用対象】

群馬県県在住の次のどちらかの条件を満たす家庭に配布されています。

・18歳に達して最初の3月31日を迎えるまでの子供がいる家庭

・妊娠中の方がいる家庭

※ 子供または妊婦の方1名につき一枚配布されています。

【キャンペーン内容】

優待カードを掲示することで、ウォータースタンドの初回設置代金より1,500円値引きしてもらうことができます。

[/ip5_coloredbox] [ip5_coloredbox color="colored-box--green" width=""]

■ 横浜市「ハマハグ」優待カード

【利用対象】

小学生以下の子供がいる家庭、妊娠中の方がいる家庭

※横浜市内にお住まいお勤めの方でなくても利用できます。

【キャンペーン内容】

優待カードを掲示することで、ウォータースタンドの初回設置代金より1,500円値引きしてもらうことができます。

[/ip5_coloredbox]

 

 

 

子育てパパママが利用すべきウォータースタンドのサーバーとは?

 

東北大震災以降では、水道水に放射性物質が混入していることが大きな問題の1つとなりました。

 

現在でも、水道水に放射性物質が含まれているということについて解決しているわけではありません。

 

それどころか、環境放射能水準調査結果によれば、平成28年の1月から3月までにおける、

 

水道水の蛇口に含まれる放射性物質が最も多く含まれている都道府県は東京都で、 ついで栃木県、群馬県という発表がありました。

 

水道水への不安は放射性物質の混入だけにとどまらず、水道管の老朽化に伴う錆の混入、水道水源の環境破壊に伴う問題など、数をあげればきりがありません。

 

 

このように言うと、

 

「水道水は危険なんじゃないの?」

「水道水をそのまま飲まない方がいいんじゃないの?」

 

といった声が聞こえてきそうですが、

 

日本の水道水に関する基準は世界的にも厳しいことから、水道水をそのまま飲んだとしても直ちに健康上の問題がないと言われています。
例えば、水道水中に含まれていて、発がん性のあると言うことで度々話題になる「トリハロメタン」については、

 

世界保健機構が定める基準に比べて、さらに厳しい基準が設けられています。

 

水道水そのまま飲んだとしても、直ちに健康上の問題がないとはいえ、水道水に健康に有害な物質が含まれているということには間違いありません。

 

安全とは言え、例外はあります!

特に、

● 赤ちゃんのミルクの調乳

● 湯冷まし

● 離乳食

● 小さなお子様のいる家庭

●  妊娠中の方がいる家庭

では、水道水に有害物質が含まれていることは軽視できない問題です。

 

それというのも、 例えば水道水を煮沸消毒をすれば安全に飲めると思っている方もいらっしゃると思いますが、これは水道が普及前の井戸水を利用していた時代に有効な方法です。

 

もちろん、現在でも水道水中にわずかに含まれる雑菌の消毒や、沸騰することで水道水に含まれる塩素を取り除くことについては有効な方法であることには間違いありません。

 

しかし、水道水を煮沸消毒したとしても、水道水中に含まれるサビなどの不純物については、取り除くことができないのが現状です。

 

水道水に安全性を求めるなら逆浸透膜フィルター

こういった理由から、子育て中のパパやママがキャンペーンを適用してウォータースタンドを購入するのであれば、

 

放射性物質を除去することのできる逆浸透膜フィルターを搭載したプレミアムラピアシリーズを利用することをお勧めします。

 

その中でも特に、プレミアムラピアステラは、業界初の自動除菌システムが搭載されており、

 

ウォーターサーバーの中でも最も雑菌が繁殖しやすいと言われている抽出口やコックなどの除菌ができるので、衛生的に利用することができます。

 

プレミアムラピアステラのレンタル料金は、ウォータースタンドのサーバーの中では最も高額な5500円から5980円のサーバーレンタル料が毎月必要になってきます。

 

ウォータースタンドのプレミアムラピアのレンタル料金は高額なのか?

これだけを聞くと、一見して非常に高額に聞こえてしまいますが、

例えば完全ミルク育児の 生後3ヶ月頃の赤ちゃんには、ミルクを1回180cc から220ccの量を4時間から5時間おきに与えるのが一般的です。

 

完全ミルク育児の赤ちゃんが、1日に飲むミルクの量は、900cc から1100cc になります。

[ip5_coloredbox color="colored-box--green" width=""]

※ これはあくまでも目安で、赤ちゃんによって少食な子も入れば、少量をちょこちょこ飲む子もいるので参考程度にしてください。

[/ip5_coloredbox]

 

そして1ヶ月を30日とすると、赤ちゃんのミルクに使う水の量は33 リットルということになります。

 

赤ちゃんのミルク調乳用のペットボトルの水との比較

赤ちゃんのミルク用の水が入った、500mlのペットボトルだと66本分ということになります。

 

1本あたり80円のペットボトルの水を使用としても、 1ヶ月あたり5280円の費用がかかってしまいます。

 

宅配水のウォーターサーバー「クリクラ」との比較

また、宅配水型のウォーターサーバーで有名なクリクラで計算すると、 12リットル入りのを取る1本あたり1250円です。

 

赤ちゃんのミルクに使う水を全てを他サーバーで賄ったとして、1ヶ月33リットル必要になりますので、クリクラのボトルで言えば1ヶ月3本必要ということです。

 

ということは、赤ちゃんのミルクをクリクラの水で作った場合、1か月あたりに必要な費用は、3750円ということになります。

 

つまり、宅配型のウォーターサーバーや、赤ちゃんのミルク用のペットボトルの水では、赤ちゃんにしか使わないのにも関わらず、毎月3000円以上の費用が必要ということになります。

 

 

もし、クリクラでパパやママの飲料水としての利用も行った場合、自宅にある通常の大きさの グラスコップで考えていくと、

 

グラスコップの大きさが200ミリリットルとして、朝・昼・晩の3回、飲料水としてクリクラを使ったとします。

 

この場合1人1日あたり、600ミリリットル必要となってきますので、

 

2人だと一日1.2リットル必要という計算になります。

 

同じように1ヶ月を30日として計算すると、36リットル必要ということになります。

 

クリクラボトルが1ヶ月3本必要ということになり、 パパとママの飲み水として利用した場合、

 

それぞれ1日コップ3杯しか飲まないにも関わらず、3750円もの費用がかかるということです。

 

つまり、クリクラのウォーターサーバーを赤ちゃんのミルクの調乳用と、パパママの飲料水としても利用した場合、

 

1ヶ月当たり、7500円もの費用がかかるということになります。

 

 

うやって考えていくと、ウォータースタンドのプレミアムラピアステラを利用するのであれば、赤ちゃんのミルク用の水に使うことはもちろん、パパやママの飲料水としても、 お味噌汁などの料理に使ったとしても、水の使用量に関係なく、5500円から5980円で利用することができるのです。

しかも、ウォータースタンドの プレミアムラピアステラであれば、ペットボトルやウォーターサーバーのボトルの保管による問題、例えば品質の劣化や保管スペースの確保などの問題とは無縁です。

 

少し長くなりましたが、このような理由から、ウォータースタンドのサーバーの中でも、 赤ちゃんや小さなお子様がいる家庭には、ウォータースタンドのプレミアムラピアステラをお勧めするのです。

 

本当に安全な水を利用したいということが目的であれば、毎月の費用がサーバーのレンタル料金だけで利用できるウォータースタンドの利用を検討されてみてはいかがでしょうか?

 

ウォータースタンドのお申込みは公式サイトから
>>> ウォータースタンドの公式サイトはこちら

 

 

あわせて読むと参考になる記事

[ip5_coloredbox color="colored-box--green" width=""]

ウォータースタンドに乗り換えキャンペーンは?他社からお得に乗り換える方法

ウォータースタンドに乗り換えキャンペーンがあるのかどうかについて調査した結果と、他社からお得に乗り換える方法についてご紹介したいと思います。[/ip5_coloredbox] [ip5_coloredbox color="colored-box--green" width=""]

ウォータースタンドの料金が複雑!?どこよりも分かりやすく解説!

契約前に知っておくべきウォータースタンドの料金ついて、どこよりも詳しく解説していきます。[/ip5_coloredbox][ip5_coloredbox color="colored-box--green" width=""]

ウォータースタンドは使い放題!水道代を機種別で徹底比較

ウォータースタンドは、利用するウォーターサーバーの種類によって水道料金が変わってきます。この記事では、サーバー別の水道代について解説しています。[/ip5_coloredbox][ip5_coloredbox color="colored-box--green" width=""]

ウォータースタンドは電気代はいくら?宅配水サーバーと比較検証!

この記事では、サーバーレンタル料以外に必要になってくる電気代と、水道代がどれくらい必要なのか?ということについて、徹底調査した結果を解説しています。

[/ip5_coloredbox][ip5_coloredbox color="colored-box--green" width=""]

ウォータースタンドの口コミは?ジャスト水道直結サーバーの評判を調査

ウォータースタンドの口コミと、口コミについて調査した結果を基に、ウォータースタンドを購入前に気を付けておくべきポイントについて解説しています。[/ip5_coloredbox] [ip5_coloredbox color="colored-box--green" width=""]

ウォータースタンドのデメリットまとめ!購入前にチェックすべきこと

ウォータースタンドのデメリットについて徹底調査しました!記事後半では、どんな人がウォータースタンドがお勧めなのか?ということについて解説しています![/ip5_coloredbox]

 

 

 

 

ウォーターサーバーランキング
ウォータースタンド
ウォータースタンドが選ばれる理由
  1. 業界唯一!初回設置費用が無料
  2. 【期間限定】他社から乗り換えキャンペーン実施中!
  3. 専属の担当スタッフによる訪問サービスを受けられる!
  4. 【業界最短】契約期間が1年!
  5. 利用目的に応じて選べる豊富なラインナップ!
ウォータースタンドは、初回設置費用が無料・他社からの乗り換えキャンペーンが行われている唯一の水道直結式ウォーターサーバーで利用者の満足度が非常に高いのが特徴です。また、ウォータースタンドでは、契約前に専門スタッフが設置場所の確認を行ってくれたり、1週間無料でお試しできるサービスもあります。ウォータースタンドに興味があるようでしたら、まずは無料お試しサービスを利用しましょう。
ピュレスト
ピュレストが選ばれる理由
  1. 【業界最安値】1日99円から利用可能!
  2. シンプルな利用料金がわかりやすいと大好評!
  3. 利用前には無料で1週間お試しができる!
  4. 卓上タイプでも床置きタイプとタンク容量が同じ
  5. 【全国対応】ダイオーズのサービスなので安心!
ピュレストは、1日99円から利用できる業界最安値の水道直結式ウォーターサーバーです。とにかくシンプルな料金でコスパ重視ならこちらのウォーターサーバーはお勧めです。1週間無料でウォーターサーバーを試せるキャンペーンもあるので、気になる場合は気軽に利用しましょう。
楽水ウォーターサーバー
楽水ウォーターサーバーが選ばれる理由
  1. 【業界最安値】1日99円から利用可能!
  2. 利用年数に応じて料金が割引になるキャンペーン実施中!
  3. 【業界唯一】大型容量サーバーの取り扱いでオフィス利用にも最適!
  4. オーバーホール品ではなく新品の機種を利用可能!
  5. ピュレストの販売台数NO.1の実績を誇る全国対応の代理店!
楽水ウォーターサーバーは、ピュレストの販売代理店です。また、楽水ウォーターサーバーは、ピュレストの販売台数1位の実績を誇る安心の販売代理店で、非常に安心感のある頼れるサービスが魅力です。大容量タンクを備えた、業務用の水道直結式ウォーターサーバーも利用できるので、オフィスや学校での導入実績もあります。さらに、利用年数に応じた割引制度も充実しているので、長く利用するなら予定なら、こちらのウォーターサーバーが最も最安値で利用できます。
CoolQoo(クールクー)
CoolQoo(クールクー)が選ばれる理由
  1. 【業界唯一】水素水生成機能をプラスした水素水コース!
  2. 自宅で水素水が飲み放題!
  3. 有人メンテナンスのある水道直結式ウォーターサーバーで唯一の全国対応!
クールクーは、水素水コースが利用できる唯一の水道直結式ウォーターサーバーです。クリニックでも利用されるほどのレベルの良質な水素水が飲み放題とあって、美容を意識する助成や、サロンなどで大人気のウォーターサーバーです。また、有人メンテナンスのサービスのある水道直結式ウォーターサーバーの中で、全国対応しているのはクールクーだけです。

 

おすすめの記事