ウォータースタンドのデメリットまとめ!購入前にチェックすべきこと

Pocket

 

 ウォータースタンドの公式サイトはこちら

 

 

ウォータースタンドは、ウォーターサーバーを水道につなぐだけで、お水の工場で行う高機能浄水を行うことができる最新型のウォーターサーバーです。

 

このため、毎月定額制のサーバーレンタル料のみでウォーターサーバーを利用できるというメリットがあります。

 

ところが、ウォーターサーバーの最大の魅力の一つとも言える「美味しい天然水を飲めないじゃん!」と言う方もいるでしょう。

 

まさにその通りです。

 

ウォータースタンドは、水道水を浄水して利用するウォーターサーバーですので、天然水を飲むことができません。

 

このように、ウォータースタンドは、宅配型のウォーターサーバーに比べてたくさんのメリットがある反面で、いくつかのデメリットが存在します。

 

これらのデメリットを把握しないままウォータースタンドを契約すると、契約後に後悔してしまう可能性も否定できません。

 

しかも、契約後1年以内にウォータースタンドを解約すると、解約金を支払う必要が出てくるので家計に大打撃です!

 

そこで、この記事では、ウォータースタンドに興味がある方、利用を検討中の方が、契約前にチェックしておくべき

「ウォータースタンド」のデメリット

についてまとめました。

 

 

 

 

【ウォータースタンド】契約前にチェックすべきデメリット

デメリット1:天然水が飲めない

 

ウォータースタンドの水は、水道水を浄水して利用するウォーターサーバーです。

 

なので、天然水のウォーターサーバーとは違います。

 

ウォータースタンドでは、天然水を利用できませんので、どうしても天然水を飲みたいという方には大きなデメリットと言えます。

 

ところが、こんなデータもあります。

 

出典:東京都水道局 水道キャラバン2017 HPより
http://www.suido-caravan.jp/

 

いかがでしょうか?

 

意外な結果に驚いたのではないでしょうか?

 

水道水って、結構おいしいんです。

 

とは言え、

 

いやいや、水道水は不味いよ!

 

って人もいますよね。

 

でも、ウォータースタンドなら、水道水が不味いと感じる原因を取り除くことができます。

 

順番に説明していきますね。

 

水道水が不味い原因を一言で言うと

 

水道水に含まれる不純物

 

が原因です。

 

塩素とか、水道管のサビとかです。

 

つまり、水道水からこう言った不純物を取り除くことができれば、水道水を不味いと感じる原因物質を取り除けるのですから、水道水が美味しくなるってわけです。

 

【ウォータースタンドのろ過能力】

※ ナノラピアシリーズ:ナノフィルター搭載

※ プレミアムラピアシリーズ:逆浸透膜フィルター搭載

 

それに水道水の原水も、元は天然水ですよね?

 

 

そう考えると、ウォータースタンドの水が湧き水のような味って言うのも納得です^^

 

ウォータースタンドの水が「美味しい?」か「不味い?」を論じるのは無意味?!

ウォータースタンドの水が「美味しい?」「不味い?」かということについては様々言われていますが、

 

まぁ、こればっかりはそれぞれの主観ですのであてにはしない方が良いです(笑)

 

思い出して見てください。

 

食べログのなどの口コミで、美味しいと評判の店に訪れたものの、

 

口コミを見て、期待していたほど美味しいお店では無かったという経験はないでしょうか?

 

これは、ある程度仕方ないことですよね。

 

だって、味の好みは人によって異なります。

 

それに味の表現方法も異なります。

 

だからこそ、期待を裏切られることがあるのです。

 

ウォータースタンドの水の味も一緒です。
なので、水の味がどうのこうのと言うのは、あまりあてにしない方が良いですね「でも、気になるものは気になる!」って方もいると思うので、どうしてもウォータースタンドの水の味が気になる人は、

 

「ウォータースタンドのお試しキャンペーン」

を利用して確認するのをお勧めします^^

 

【関連記事:ウォータースタンドのお試しキャンペーン】

⇒ ウォータースタンドのお試しキャンペーンの利用方法はこちら

 

 

デメリット2:設置や取り外し、移動に伴う工事が必要

ウォータースタンドは、申し込みを行ったからといってすぐに利用することができるわけではありません。

 

それというのも、ウォータースタンドは水道水をろ過して利用するウォーターサーバーなので、サーバーと水道管を直結する必要があるからです。

 

工事にかかる約1時間から1時間半くらいは、在宅しておく必要があります。

 

また、工事が必要って聞くと、キッチンの見た目を損なうような大改造が行われたり、「賃貸物件には取り付けられないんじゃないの?」って声も聞こえてきそうですが、

 

キッチンの見た目も損なうような大掛かりな工事もありませんし、賃貸物件でも、原状復帰可能な取り付け工事が行われるので安心です。

 

施 工 例

1 分岐水栓周りの取り付け施工例

 

2 排水チューブや電源コードなどをモールで隠した施工例

 

デメリット3:サービス対応地域が限定されている

 

ウォータースタンドのサービス対応エリアは、1都6県と限定されています。

 

サービスエリア対象外の地域にお住まいの方にとっては、デメリットと言えます。

 

ウォータースタンド以外にも水道直結式のウォーターサーバーがありますので、サービスエリア対象外の地域にお住まいの方は、他の水道直結型ウォーターサーバーを利用しましょう。

 

【ワンポイントアドバイス】

ウォータースタンドは、基本的には1都6県のみの契約となりますが・・・

 

実際は、そうではありません。

 

ウォータースタンドの直営店のサービスが1都6県のみとされていて、その他の地域は代理店からの対応を受けることができます。

 

代理店のサービス内容も、基本的には直営店と同じで、しっかりとした対応を受けることができます。

 

1都6県以外にお住まいの方も、ウォータースタンドが気になる方は公式サイトから問い合わせしてみることをお勧めします^^

【ウォータースタンドの公式サイト】

https://waterstand.jp

 

【問合せ方法】

 

公式サイトへ移動後、下の画像にあるオンライン申し込みをタップ。

 

【ウォータースタンドの公式サイト】

https://waterstand.jp

 

移動先の下の画面の、「相談してから決めたい」をタップすると、必要事項の入力画面に切り替わります。

 

必要事項を入力後は、担当の方からの連絡を待ちましょう。

 

担当の方から連絡が来たら、サービス対応地域を確認してください^^

 

 

 

【全国対応の水道直結型ウォーターサーバー】

 

① ダイオーズウォーターサーバー

https://www.daiohs.com

② 楽水ウォーターサーバー

https://rakumizu.jp

 

③ クールクー

https://coolqoo.com

 

 

デメリット4:利用量に関わらず毎月定額の利用料金が必要

ウォータースタンドは、毎月定額のサーバーのレンタル料のみで利用することができます。

 

例えば、一番人気のナノラピアネオというウォーターサーバーなら、

月々3,980円(通常プラン)で利用することができます。

 

その反面、長期間の出張などが多い人には、ウォータースタンドは利用する・利用しないに関わらず、

毎月のレンタル料金を支払う必要があるので、このような人にはデメリットと言えます。

 

下の図を見て下さい。

 

最低注文料金
最低注文本数
追加注文料金
追加注文本数
ウォーター
スタンド
3,980円水の使用量
問わず
3,980円水の使用量
問わず
フレシャス  4,620円
(4パック)
(28.8ℓ)
 9,240円
(8パック)
(57.6ℓ)
プレミアム
ウォーター
 3,920円
(2本)
(24ℓ)
 7,840円
(4本)
(48ℓ)
うるのん  3,796円
(2本)
(24ℓ)
 7,592円
(4本)
(48ℓ)
コスモ
ウォーター
 3,800円
(2本)
(24ℓ)
 7,600円
(4本)
(48ℓ)
ライフスタイル
ウォーター
 3,800円
(2本)
(24ℓ)
 7,600円
(4本)
(48ℓ)
ネイフィール
ウォーター
 3,900円
(2本)
(24ℓ)
 7,800円
(4本)
(48ℓ)

 

このように、水ボトルの利用が毎月2本(フレシャスの場合4パック)しかないようでしたら、ウォータースタンドは割高になってしまいますので注意してください。

 

 

 

【水の利用料の目安】

1ヶ月に48ℓも水を飲むわけねぇじゃん

 

って声が聞こえてきそうですが、ちょっと待ってください。

 

あなたが、毎日飲み物を飲むときに使っている、そのコップ。

 

通常200mℓ入ります。

 

で、1日のうち、起床後・昼食・夕食・お風呂上りの合計4回お水を飲むとしましょう。

 

すると、1日に飲む水の量は、

 

200×4=800mℓ

 

です。

 

1ヶ月を30日とすると、1ヶ月当たり

 

800×30=24000mℓ

 

つまり、1日コップ4杯の水を飲むだけで、

1ヶ月に24ℓの水を飲むことになります。

 

で、よく考えてみてください!

 

これって、1人当たりの水の飲む量で計算しましたよね。

 

ということは、

 

夫婦2人なら、48ℓ

夫婦2人・子供1人なら、72ℓ

夫婦2人・子供2人なら、96ℓ

 

もの水を飲むことになるのです・・・。

 

これはあくまでも、飲み水で使用したときだけの水の利用料ですから、

 

〇 インスタントラーメンのお湯

〇 料理の時短ために使う水

〇 お米を炊く時の水

〇 お茶を作る水

〇 水割りやお湯割りの水

 

などに使うと、さらに利用する水の量が増えることはココだけの話です。

 

 

 

 

まとめ:結論、ウォータースタンドはお勧めなの?

水道水をそのまま利用することに不安があって、

 

 宅配型のウォーターサーバーを利用している

 浄水器を利用している

 ペットボトルの水を利用している

 

と言う方で、

 

◇ 宅配型のウォーターサーバーを利用中、毎月のコストが気がかりで思うように利用できていないってことはありませんか?

◇ ペットボトルの水を買う手間や、ゴミが増えることに不満を感じていませんか?

◇ 浄水器の水を冷蔵庫に保管する手間や、お湯を沸かすことに負担を感じていませんか?

 

このような不満がある方には、お勧めのウォーターサーバーと言えます。

 

なぜなら、ウォータースタンドは、

 

◇ 水は定額で使い放題

 

なので、

 

◇ 飲み水だけでなく料理やにも気軽に使える

◇ 赤ちゃんのミルク作りにもそのまま使える

 

と言うメリットがあります。

 

そして、浄水器と比べてメンテナンスの煩わしさもありません。

 

年に2回、無料で有人メンテナンスを受けることができるサービスがあるからです。

 

宅配型のウォーターサーバーに比べて、

 

◇ 水ボトルの注文も不要

◇ 水ボトルの保管スペースが不要

◇ 水ボトルの交換が不要

 

というのも最大の魅力の一つです。

 

ただ、ウォータースタンドにもデメリットありましたよね。

 

その中でも最大のデメリットが、毎月の利用量にかかわらずサーバーのレンタル料金が発生するということです。

 

例えば、ウォータースタンドの中で一番人気のナノラピアネオと言うウォーターサーバーなら、 月々3,500円からのサーバーレンタル料が発生します。

 

ウォータースタンドのウォーターサーバーは、サーバーの種類によって料金が変わってきますので、公式サイトをしっかりと見て契約することをお勧めします。

 

▼ウォータースタンド公式サイト▼

 

おわりに:ご主人に朗報!ウォータースタンドが夫婦仲を改善!?

 

きなり何言ってんだ?

 

って怒られてしまいそうですが、結構マジです。

 

最近では、料理や洗濯のようなはっきりとして呼び名が決まってない「名もなき家事」という家事が話題となっています。

 

そして名もなき家事の中でも、

 

〇 冷蔵庫の飲み物の補充

〇 「やかん」や「ポット」でお湯を沸かす

〇 ペットボトル飲料を購入する

 

と言った、飲料水に関する家事の負担が大きいという調査結果が出ているのです。

 

参考サイト:https://prtimes.jp

 

こちらのサイトでも言われているのですが、名もなき家事を解決するのに役立つのがウォーターサーバーなのです。

 

ウォータースタンドでは、利用量に関わらず毎月定額のサーバーレンタル料が発生してしまいますが、どんなに使っても毎月の料金は定額です。

 

一番人気のナノラピアネオなら、毎月3,500円から利用できます。

 

どんなにウォーターサーバーの水を利用しても、毎月3,500円で利用できると言うのは、宅配型のウォーターサーバーには絶対にない魅力です。

 

で、これが「高いか?」「安いか?」ということなんですけど、決して高い金額じゃないと思います。

 

1日当たり、約120円。

 

たったこれだけで、奥様の家事の負担が減らせます。

 

でも、奥様にはウォーターサーバーを簡単に契約することができない事情があるのです・・・。

 

ウォーターサーバーって贅沢品・・・、本当に!?

きっと、「奥様はウォーターサーバーがあれば便利なのにな・・・」って一度は思ったことがあるはずです。

 

でも、家事の負担を軽減するためだけにウォーターサーバーを利用することは贅沢と考えて我慢しているだけかもしれません。

 

家計を預かる奥様にとっては、1日120円でさえ貴重なお金なのです。

 

でも、ウォータースタンドを簡単に契約する方法があります。

 

あなたが、1日の終わりに毎日晩酌しているビールを、たった1本我慢するだけで契約することができます。

 

つまり、あなたのお小遣いの範囲の中でウォータースタンドを契約することができるのです。

 

想像してみてください。

 

あなたが、あなたのお小遣いの中からやりくりしてウォータースタンドを契約して、奥様にプレゼントしたとしたら・・・。

 

冷蔵庫の飲み物の補充の手間が減って、買い物の手間が減ります。

 

なので、奥様の家事の負担がグッと減ってものすごく喜ばれるはずです。

 

感謝してもらえて、あなたのことを見直してくれるはずです。

 

そう考えると、ウォータースタンドって決して高くはないですよね?

 

⇒ ウォータースタンドを契約して奥様孝行をする

 

 

【ウォータースタンドの公式サイト】

https://waterstand.jp

 

 

 

【ウォータースタンドの記事一覧】

ウォータースタンドのお得情報

⇒ ウォータースタンドの無料お試しってどう?申し込み前に知っておきたいことまとめ

⇒ ウォータースタンドに乗り換えキャンペーンは?他社からお得に乗り換える方法

⇒ ウォータースタンドは赤ちゃんのミルクに使える?嬉しいキャンペーンも!

 

ウォータースタンドの評判や口コミに関する記事

⇒ ウォータースタンドの口コミは?ジャスト水道直結サーバーの評判を調査

⇒ ウォータースタンドをの評判まとめ!口コミの中に意外な事実が?

 

ウォータースタンドの料金に関する記事

⇒ ウォータースタンドの料金が複雑!?どこよりも分かりやすく解説!

⇒ ウォータースタンドは電気代はいくら?宅配水サーバーと比較検証!

⇒ ウォータースタンドは使い放題!水道代を機種別で徹底比較

⇒ ウォータースタンド・クールクー・楽水ウォーターサーバーを徹底比較!

 

ウォータースタンドの購入前にチェックしておきたい記事

⇒ ウォータースタンドの置き場所は?設置するときに注意すべき3つのポイント

⇒ ウォータースタンドは井戸水でも使える?購入前に確認しておくべきこと

 

【ウォータースタンドの公式サイト】

https://waterstand.jp

 

 

商品ランキング

ウォータースタンド

 

【商品レビュー】

 ウォータースタンドの継続率93%が示す高い満足度。

 豊富なラインナップの中から洗練されたスタイリッシュなデザインのウォーターサーバー。

 利用目的に応じたウォーターサーバーを選べる!

 サーバーのレンタル料金のみで利用できるお得な定額制。

 水道直結型のウォーターサーバーなので、面倒な注文もなく、保管スペースもいらず、お水は使い放題!

 ウォータースタンドの公式サイトはこちら 

 楽水ウォーターサーバー

 

 

【商品レビュー】

 水道水を浄水させて、美味しい水を作れる!

 水道直結だから定額制で、使用する水の量を気にする必要がない!

 冷水、温水はもちろん、常温水も手軽に利用できる!

 お水が使い放題で、あらゆるシーンで大活躍!

 楽水ウォーターサーバーの公式サイトはこちら

CoolQoo(クールクー)

 

【商品レビュー】

 1日140円(月額4200円)で、使えば使うほどお得になる、圧倒的なコストパフォーマンス!

 ボトル不要!定額料金で、水使い放題のノンボトル・ウォーターサーバー。

 ボトルウォーターの最先端浄化プラントと全く同じ技術を自宅へ設置。

 水素水生成機能をプラスした水素水コースで、自宅で水素水が飲み放題!

 月々の料金、ボトル交換、保管場所の確保など、ウォーターサーバー使用者なら、ほとんどの人が感じるストレスからの解放!

 

 CoolQoo(クールクー)の公式サイトはこちら

“ウォータースタンドのデメリットまとめ!購入前にチェックすべきこと” への8件のフィードバック

  1. […] ウォータースタンドのデメリットまとめ!購入前にチェックすべきこと […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です