ウォータースタンドのデメリットまとめ!購入前にチェックすべきこと

Pocket

ーバーレンタル料のみで

利用できることが魅力的なウォータースタンド

 

ウォータースタンドの口コミを調べてみると、メリットなどの良いことばかり書かれていて、逆にデメリットが少ないのが

 

業者のやらせ!?

 

って不安になって、なんとなく怪しく感じて素直に信用できないと言うのが本音です。

 

なので、今回は口コミでも評判の良い魅力いっぱいのウォータースタンドですが、敢えてウォータースタンドのデメリットばかりを集めてみました。

 

っ、

でも、ウォータースタンドのデメリットのレビューを見るときには、注意してください!!!

 

どういうことかと言うと、メリットやデメリットなどのレビューをそのまま鵜呑みにしてしまうと、

 

「こんなはずじゃなかった!」

「レビュー記事に騙された」

 

など後悔してしまう、取り返しのつかない事態になりかねません。

 

他人の無責任な意見に惑わされることだけは、
絶対に避けなければいけません!

 

 

またこの記事では、

 

ウォータースタンドの公式サイトでは記載されていないお得な情報

 

ついてもご紹介しています。

 

「見逃して損した!」

「申し込み前に知っていたら・・・」

「そんなお得な情報があったなんて。」

「もっと早く知りたかった。」

 

ってなことにならないように、最後までしっかりと読んでみてくださいね!

 

 

▼ウォータースタンド公式サイト▼

 

 

目次

ウォータスタンドの7つのデメリット

それでは、ウォータースタンドのデメリットについて早速見ていきましょう!

 

デメリット1:初期設置工事の必要がある

ウォータースタンドは、申し込みを行ったからといってすぐに利用することができるわけではありません。

 

それというのも、ウォータースタンドは水道水をろ過して利用するウォーターサーバーなので、サーバーと水道管を直結する必要があるからです。

 

工事にかかる約1時間から1時間半くらいは、在宅しておく必要があります。

 

デメリット2:天然水を飲めない

ウォータースタンドの水は、水道水を浄水して利用するウォーターサーバーです。
なので、天然水のウォーターサーバーとは違います。

 

ウォータースタンドでは、天然水を利用できませんので、どうしても天然水を飲みたいという方には大きなデメリットと言えます。

 

デメリット3:サーバーの種類が多い

ウォータースタンドには、サーバーの種類が豊富に取り揃えられています。

 

なので、どれを選べばいいのか迷ってしまうことになりやすく、最終的に適当に選んでしまいがちです。

 

そうなると、機種変更を行う場合

● 設置から1年未満の場合は、機種変更手数料10,000円(税別)

が発生してしまいますので、慎重にサーバーを選ぶ必要があります。

 

そういう意味では、デメリットの1つと言えます。

 

デメリット4:料金が複雑

ウォータースタンドは、レンタルするサーバーによって毎月の利用料金が異なります。

 

サーバーの種類だけ、毎月の契約料金も変わってきますので、慎重なサーバー選びをする必要があります。

 

1つひとつのサーバーの特徴を調べることは、はっきり言って手間です。
また、利用者のニーズに応えられるように、通常プランと、長徳プランの2つの料金プランが用意されていて、料金体系が複雑に感じてしまいます。

 

 

デメリット5:長期間の外出などで全く使わない場合でも料金が発生する

ウォータースタンドは、水の使用量に限らず、毎月定額のサーバーレンタル料金を支払う必要があります。

 

出張や、旅行などで長期間外出して、ほとんど水を使わない場合でも、サーバーのレンタル料金を支払わなければいけないので、自宅にいる時間が少ない人は注意が必要です。

 

デメリット6:サービス対応地域が限定されている

【サービス対応地域一覧】

東京都・埼玉県・茨木県・栃木県・千葉県・群馬県・神奈川県

 

ウォータースタンドには、サービス対応地域が限られています。

 

サービス対象外地域にお住まいの方は、利用できないのは大きなデメリットです。

 

 

 

デメリット7:引っ越しなどサーバーの移動に諸費用が発生する

ウォータースタンドは、設置後に引越しや、サーバーの設置場所を変更したい場合は、10,000円の移設費用が発生してしまいます。

 

なので、頻繁に転勤する可能性がある場合には、サーバーの移設費用がかかってしまいますので注意が必要です。

 

 

ウォータースタンドのデメリットは、上手に向き合えばデメリットでない!?

口コミで評判のいいウォータースタンドでも、調べてみると多くのデメリットが存在していて驚いたのではないでしょうか?

 

だからと言って、ウォータースタンドは、口コミほど期待できないウォーターサーバーかと言うと、そうではありません。

 

ウォーターサーバーの種類が豊富なことも、

料金プランが複雑なことも、

サービス対応エリアが限られていることも、

 

視点を変えてみると、必ずしもデメリットとは言えないからです。

 

ウォータースタンドのレビューの中のデメリットやメリットは、殆どの場合、レビューをしている人の視点からしか書かれていません。

 

だからこそ、紹介されているデメリットやメリットが、必ずしもあなたにも同じ様にそのまま当てはまるとは言えないのです。

 

「ウォータースタンドのデメリットやメリットは参考にならないってこと?」

 

って声が聞こえてきそうですが、デメリットやメリットが、全く参考にならないと言う訳ではありません。

 

ウォータースタンドのデメリットとメリットの見方を変えることで、多いに参考になります。

 

もし、ウォータースタンドのデメリットやメリットの正しい見方ができないと、契約後に

 

「こんなはずじゃなかった!」

 

って言って、後悔してしまう可能性があります。

 

なので、これからウォータースタンドを契約しようかどうかを考えている方は、契約後に後悔しないために、しっかりと読み込んでおいてください。

 

早速、ウォータースタンドのデメリットとデメリットの正しい見方について解説していきます!

 

 

 

ウォータースタンドのデメリット・メリットの正しい見方とは?

 

ウォータースタンドのデメリットとメリットの正しい見方は、

 

レビュー者がどんな人なのかをイメージすること

 

が非常に重要になってきます。

 

なぜ、レビューをしている人のがどんな人の事をイメージする必要があるかと言う事は、先ほど説明した通り、

レビューしている人の視点でしか、ウォータースタンドのデメリットとメリットが書かれているからです。

 

なので、まずはレビューをしている人が、どういう人なのかと言うことをしっかりとイメージしながら見ていくと良いです。

 

その上で違った視点で見ると、デメリットと思っていたことが、メリットになることなんて良くあります。

 

「どのようにイメージしていけば良いのですか?」

 

って思う方も、1つひとつ解説していきますので安心してください。

 

初期工事の必要性をデメリットに感じる人・メリットに感じる人

初期工事って聞くと、どんなイメージを持つでしょうか?

 

水バカ2代目なら、

 

● 大掛かりな工事が行われるんじゃないか?

● 工事完了までの長時間立ち会いがめんどくさそう

● 工事費用が心配

 

上げればキリがありませんw

 

そんなイメージがある人には、初期工事が必要と言うだけで拒否反応を示してしまいそうです。

 

ところが、ウォータースタンドなら、初期工事についてのそんな心配も必要ありません。

 

初期工事費用は一切発生しません。

 

工事の時間も、1時間から1時間半です。

 

工事のときは、立ち会いが必要なのは間違いありませんが、逆に言えば

 

色々と注文ができる!

 

と言う点は、メリットと言えます。

 

知らない内に工事が終わってて、思ってた場所と違う場所に取り付けられていたり、

手抜き工事で、隠せる配線が剥き出し!ってことも、心配ないはずです。

 

 

組み立て家具って、購入した経験ありませんか?

 

組み立てるのって、案外面倒ですよね。

 

宅配水のウォーターサーバーも、組み立て家具ほどではありませんが、自分で設置するのって、結構手間です。

 

それに、はじめてのウォーターサーバーの設置は、上手く出来ている?って不安も付きまといます。

 

お湯がでないと言うトラブルもありますしね( ̄▽ ̄;)

 

 

そう考えると、初期工事を行うことの手間が必要かもしれませんが、宅配水のウォーターサーバーと違って、自分で設置しなければ行けないと言う手間もありません!

 

こまた、工事が必要って聞くと、キッチンの見た目を損なうような大改造が行われたり、「賃貸物件には取り付けられないんじゃないの?」って声も聞こえてきそうですが、

 

キッチンの見た目も損なうような大掛かりな工事もありませんし、賃貸物件でも、原状復帰可能な取り付け工事が行われるので安心です。

 

施 工 例

1 分岐水栓周りの取り付け施工例

 

2 排水チューブや電源コードなどをモールで隠した施工例

 

 

天然水が飲めないことをメリットに感じる人・デメリットに感じる人

ウォータースタンドの水は、水道水をろ過して利用するタイプのウォーターサーバーです。

 

なので、どうしても「天然水」を飲みたいという人には、デメリットと言えます。

 

ところが、こんなデータもあります。

 

出典:東京都水道局 水道キャラバン2017 HPより
http://www.suido-caravan.jp/

 

いかがでしょうか?

 

意外な結果に驚いたのではないでしょうか?

 

それ以外にも、天然水を利用できるウォーターサーバーは、水が臭いという口コミも多いです。

 

ウォーターサーバーの水が臭くなる主な原因には、

 

  直射日光に当たらないところに保管する

  高温多湿の場所に保管しない

  温度変化の激しい場所での保管を避ける

  臭いのきついものの近くに保管しない

 水が新鮮ではない

 

があります。

 

サーバーの設置場所による問題もありますが、水が臭くなる原因のほとんどは、水をボトルで保管していることが原因です。

 

 

ウォータースタンドなら、天然水を利用するウォーターサーバーの水の臭いに関する問題はありません。

 

水道水をろ過して飲むので、新鮮な水を利用できます。

 

また、サーバー内の衛生面に関しても水道水をサーバー内に直接取り込んで浄水して、タンクに貯める構造ですので、空気との接触がほとんどなく、カビが繁殖しにくい構造となっています。

 

さらに、1年に2回の有人メンテナンスを無料で受けることができますので、衛生面に関する問題も安心です!

 

そう考えると、天然水が飲めないというデメリットは、

 

① 新鮮な水を飲むことができる

② サーバーの衛生環境が良い

③ 水の味が安定している

④ 味覚が敏感

 

な人にとっては、逆にメリットになるということになりますね。

 

サーバーの種類が多いことがデメリットに感じる人・メリットに感じる人

 

ウォータースタンドには全部で9種類ものウォーターサーバーが用意されています。

 

これだけたくさんのサーバーがあれば、どれを選べばいいのか迷ってしまうというデメリットがあります。

 

1つひとつの性能を見比べていくのなんて、はっきり言ってめんどくさいですよね。

 

ところが、沢山のサーバーの種類があるということは、逆に言うと、より多くの人のニーズに応えることができるというメリットもあります。

 

料金が複雑なことがデメリットに感じる人・メリットに感じる人

ウォータースタンドの料金は、サーバーの種類ごとに毎月のレンタル料金が違うことと、

利用期間に応じてレンタル料金が異なることが原因で、複雑な料金体系に感じる方が多いようです。

 

サーバー毎の料金が違うことや、それぞれのサーバーの特徴を理解してしまうことで迷うことはなくなるのですが、

サーバーの種類が多く、どれにしようか迷ってしまうことが原因となっているようです。

 

逆に、目的に応じたサーバーを選ぶことができれば、サーバーごとに料金が違うことは、メリットに感じることができるはずです。

 

例えば、常温水しか利用できないウォーターサーバーと、冷水・温水・常温水が利用できるウォーターサーバーの毎月のレンタル料金が同じというのもおかしな話ですよね。

 

毎月の支払いが定額ということをデメリットに感じる人・メリットに感じる人

ウォータースタンドは、毎月定額のサーバーのレンタル料のみで利用することができます。

 

例えば、一番人気のナノラピアネオというウォーターサーバーなら、

月々3,980円(通常プラン)で利用することができます。

 

その反面、長期間の出張などが多い人には、利用する・利用しないに関わらず、毎月のレンタル料金を支払う必要があることはデメリットと言えます。

 

ところが、安全な水を使用量を気にすることなく利用したい人にはとても経済的です。

 

それと言うのも、水道水の利用料金は、1リットル当たり約0.2円(東京を例にした場合)です。

 

なので、1日10リットル利用したとしても、水道代はナノラピアシリーズでは月60円程度、

プレミアムラピアシリーズでは廃棄水を含み月180円~240円程度と言われています。

 

次に、宅配水のウォーターサーバーの場合の水料金についてみていきましょう。

 

基本的には、宅配水のウォーターサーバーの水ボトルの注文は、2本ずつ注文しなければいけません。

 

つまり、2本、4本・6本・・・・という単位で注文をしなくてはいけません。

 

※ フレシャスの場合は水パックを採用していて、4本ずつの注文となっています。

 

ここで注意が必要です!

 

下の表で宅配水のウォーターサーバーの料金と、見比べてみてほしいことがあります。

 

注文料金
(  本)
(  ℓ)
追加注文料金
(  本)
(  ℓ)
ウォーター
スタンド
3,980円水の使用量
問わず
3,980円水の使用量
問わず
フレシャス  4,620円
(4パック)
(28.8ℓ)
 9,240円
(8パック)
(57.6ℓ)
プレミアム
ウォーター
 3,920円
(2本)
(24ℓ)
 7,840円
(4本)
(48ℓ)
うるのん  3,796円
(2本)
(24ℓ)
 7,592円
(4本)
(48ℓ)
コスモ
ウォーター
 3,800円
(2本)
(24ℓ)
 7,600円
(4本)
(48ℓ)
ライフスタイル
ウォーター
 3,800円
(2本)
(24ℓ)
 7,600円
(4本)
(48ℓ)
ネイフィール
ウォーター
 3,900円
(2本)
(24ℓ)
 7,800円
(4本)
(48ℓ)

 

フレシャスは、水パックの注文単位が違うので、他の宅配水のウォーターサーバーとは異なりますが、

 

● フレシャスなら、28.8ℓ

● その他のウォーターサーバーなら、24ℓ

 

を境に、ウォータースタンドと比べて、高額な料金を支払わなくてはならないのです。

 

1ヶ月に48ℓも水を飲むわけねぇじゃん

 

って声が聞こえてきそうですが、ちょっと待ってください。

 

あなたが、毎日飲み物を飲むときに使っている、そのコップ。

 

通常200mℓ入ります。

 

で、1日のうち、起床後・昼食・夕食・お風呂上りの合計4回お水を飲むとしましょう。

 

すると、1日に飲む水の量は、

 

200×4=800mℓ

 

です。

 

1ヶ月を30日とすると、1ヶ月当たり

 

800×30=24000mℓ

 

つまり、1日コップ4杯の水を飲むだけで、

1ヶ月に24ℓの水を飲むことになります。

 

で、よく考えてみてください!

 

これって、1人当たりの水の飲む量で計算しましたよね。

 

ということは、

 

夫婦2人なら、48ℓ

夫婦2人・子供1人なら、72ℓ

夫婦2人・子供2人なら、96ℓ

 

もの水を飲むことになるのです・・・。

 

ここで、もう一度下の表を見てください。

 

 

48ℓ
(フレシャスは57.6ℓ使用時)
72ℓ
(フレシャスは86.4ℓ使用時)
ウォーター
スタンド
3,980円 3,980円
フレシャス  9,240円
(8パック)
(57.6ℓ)
 13,860円
(12パック)
(86.4ℓ)
プレミアム
ウォーター
 7,840円
(4本)
(48ℓ)
 11,760円
(6本)
(72ℓ)
うるのん  7,592円
(4本)
(48ℓ)
 11,388円
(6本)
(72ℓ)
コスモ
ウォーター
 7,600円
(4本)
(48ℓ)
 11,400円
(6本)
(72ℓ)
ライフスタイル
ウォーター
 7,600円
(4本)
(48ℓ)
 11,400円
(6本)
(72ℓ)
ネイフィール
ウォーター
 7,800円
(4本)
(48ℓ)
 11,700円
(6本)
(72ℓ)

 

 

 

いかがでしょうか?

 

 

 

まさに、宅配水のウォーターサーバー大々的に宣伝されている

 

◇ 初期費用無料

◇ サーバーレンタル料無料

◇ お水の配送料無料

◇ 定期メンテナンス不要

 

の4つの無料は、あまぁ~い罠でしかないのです。

 

参考記事:ウォーターサーバ―の定額制メリットとデメリットは?宅配水と徹底比較!

 

赤ちゃんのミルク作りに、ウォーターサーバーを利用するといいですよ!

 

って言うこともよく言われていますが、

これも要注意です。

 

まずは、下の表を見てください。

 

出典:https://www.meiji.co.jp/baby/club/category/ask/milk_qa/as_milk_qa272.html

 

例えば、上の表の赤枠で囲った月齢を参考に、赤ちゃんのミルクの量を考えます。

 

上の表によると、生後2ヶ月~3ヶ月の赤ちゃんには、

 

● 1日6回

● 120mℓ~180mℓ

 

のミルクを与えることになります。

 

つまり、赤ちゃんのミルクの粉を溶かすお湯と、赤ちゃんのミルクの温度を調整する調乳用の水を、

全てウォーターサーバーの水で利用した場合、

 

● 120mℓ×6回=720mℓ(1日の調乳用の水の量)

● 720mℓ×30日(1ヶ月)=21.6ℓ

 

必要ということです。

 

下の表を見てみてください。

 

注文料金
(  本)
(  ℓ)
追加注文料金
(  本)
(  ℓ)
ウォーター
スタンド
3,980円水の使用量
問わず
3,980円水の使用量
問わず
フレシャス  4,620円
(4パック)
(28.8ℓ)
 9,240円
(8パック)
(57.6ℓ)
プレミアム
ウォーター
 3,920円
(2本)
(24ℓ)
 7,840円
(4本)
(48ℓ)
うるのん  3,796円
(2本)
(24ℓ)
 7,592円
(4本)
(48ℓ)
コスモ
ウォーター
 3,800円
(2本)
(24ℓ)
 7,600円
(4本)
(48ℓ)
ライフスタイル
ウォーター
 3,800円
(2本)
(24ℓ)
 7,600円
(4本)
(48ℓ)
ネイフィール
ウォーター
 3,900円
(2本)
(24ℓ)
 7,800円
(4本)
(48ℓ)

 

 

赤ちゃんのミルクにウォーターサーバーの水を使う場合は、21.6ℓで足りるので、ウォータースタンドも宅配水も大きな料金差はないですよね^^

 

と、言いたいところですが・・・

 

本当に大丈夫ですか?

失礼しました。

 

ウォーターサーバーの水、せっかく良い水だからこそ、家族全員で利用したいですよね。

 

家族の健康を考えると、赤ちゃんのミルクに利用することはもちろん、家族全員の体に入る水の安全性にはこだわりたいと思うのは私だけでしょうか?

 

ということは、家計のことを考えると、毎月の料金が定額制のウォータースタンドは、非常にコストパフォーマンスが良いウォーターサーバーですし、

コスパを重視するなら、毎月定額で利用できるウォータースタンドは非常に魅力的ですよね!

 

サービスが地域限定

ウォータースタンドのサービス地域が限定されていることは、サービスエリア対象外に住んでいるかにとっては大きなデメリットと言えるでしょう。

 

ところが、ウォータースタンドのサービスエリア内に住んでいる人にとっては、宅配水の継続率が約80%と言われているのに対して、

ウォータースタンドの継続率が93%というデータからも分かる通り、とてもおおきなメリットと言えるのではないでしょうか?

 

サーバーの移動に関する諸費用をデメリットに感じる人・メリットに感じる人

引っ越しの多い転勤族にとって、ウォーターサーバーのサーバーの移動に関する諸費用は大きなデメリットと言えます。

 

ところが、1回の移設費用はは10,000円ですので、

 

● 1年に1回の引っ越しだと、毎月1000円

● 2年に1回の引っ越しだと、毎月約417円

 

が毎月のレンタル料金に上乗せされる計算になります。

 

なので、例えば、ナノラピアネオの毎月のレンタル料金に上乗せしても

 

◇ 1年に1回の場合 3,980円+1,000円=4,980円

◇ 2年に1回の場合 3,980円+約417円=4,397円

 

と言う計算になります。

 

つまり、

 

◇ 1年に3回の引っ越しだと、年間30,000円

◇ 30,000÷12=毎月2500円

 

となり、ナノラピアネオの毎月のレンタル料に上乗せして計算すると、

 

1年に3回の場合
3,980円+2,500円=6,480円

 

で、これまで宅配水のウォーターサーバーで48ℓ以上の水を使っていた人は、

 

注文料金
(  本)
(  ℓ)
追加注文料金
(  本)
(  ℓ)
ウォーター
スタンド
3,980円水の使用量
問わず
3,980円水の使用量
問わず
フレシャス  4,620円
(4パック)
(28.8ℓ)
 9,240円
(8パック)
(57.6ℓ)
プレミアム
ウォーター
 3,920円
(2本)
(24ℓ)
 7,840円
(4本)
(48ℓ)
うるのん  3,796円
(2本)
(24ℓ)
 7,592円
(4本)
(48ℓ)
コスモ
ウォーター
 3,800円
(2本)
(24ℓ)
 7,600円
(4本)
(48ℓ)
ライフスタイル
ウォーター
 3,800円
(2本)
(24ℓ)
 7,600円
(4本)
(48ℓ)
ネイフィール
ウォーター
 3,900円
(2本)
(24ℓ)
 7,800円
(4本)
(48ℓ)

 

1年に4回以上引っ越をしない限り、決して料金面でデメリットとは言えないことが分かると思います。

 

 

ウォータースタンドのサーバー選び方の4つのポイント

ポイント1 ピュアウォーターサーバー

こちらのシリーズのウォーターサーバーは、水道水に含まれる不純物を、99.9%以上取り除くことができると言われている逆浸透膜フィルター搭載のウォーターサーバーです。

 

こちらの機種は、その高い浄水性能から、水に含まれる放射性物質やバクテリアウイルスなどあらゆるものを除去することができます。

なので、

 

① 赤ちゃんのミルク作りに利用したい方

② 水道水に放射性物質の混入が疑われる地方にお住まいの方

 

に特にお勧めです。

 

ポイント2 高機能浄水サーバー

こちらのシリーズのウォーターサーバーは、ナノ技術による静電吸着で、水道水に含まれる不純物を約99.5%除去することができるナノトラップフィルター搭載のウォーターサーバーになります。

 

こちらの機種の防水性能は、廃棄水を出さないものの中ではトップレベルの浄水性能を持っています。

 

こちらのシリーズは、

 

① ピュアウォーターサーバーに比べてレンタル料金が安い

② コンパクトな設計でおしゃれなものが多い

 

ことが主な特徴で、ウォータースタンドの中で一番人気のナノラピアネオであれば、1日当たり約117円から利用できるコストパフォーマンスが魅力です。

 

ポイント3  設置場所へのこだわり

ウォータースタンドのウォーターサーバーは、水道直結型のウォーターサーバーがメインとなるので置き場所に制限が出てしまいます。

 

ところが、ウォータースタンドエコサーバーを利用することで、下部に設置されたタンクに水道水を入れて利用するので、初期工事の必要もなく、好きな場所に設置することができるのが特徴です。

 

ポイント4  卓上型・据え置き型

ウォータースタンドのウォーターサーバーは基本的には、ピュアウォーターのウォーターサーバーも高機能浄水性能のウォーターサーバーも卓上型のラインナップです。

 

卓上型のウォーターサーバーのデメリットとして、据え置き方に比べて造水能力が低いことが特徴です。

 

据え置き型のプレミアムラピアL2であれば、他のピュアウォーターサーバーに比べて最大8倍のスピードで水を作ることができます。

 

なので、頻繁にウォーターサーバーの水を利用する方にオススメの機種となります。

 

ウォータースタンドで1番お勧めの機種はコレ!

これまでご紹介してきたウォータースタンドの特徴を元に、サーバーの選び方の4つのポイントを1つひとつあてはめたとしても、

 

● 初めてウォーターサーバーを利用する人

● 他社のウォーターサーバーから乗り換えを検討している人

 

にとっては、いろんな思いがあってどれにするか決めきれず、

 

結局どれがオススメなの!?

 

って思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

どのウォータースタンドにするべきか迷っている方に、水バカ2代目がお勧めしたいのは、

 

ナノラピアネオです!

 

「ここまでダラダラ説明してきて、結局一番人気の商品なんですね・・・」

 

って声が聞こえてきそうですが、ナノラピアネオの価格、浄水機能、見た目のおしゃれさ、どれをとってもバランスがいいのでイチオシです!

 

参考で、ナノラピアネオの必要経費などについてご紹介しておきます。

 

サーバーレンタル料:3,980円

水道代:約61円

電気代:約500円

合計:4,541円

※ 水道代は、1ヶ月300ℓで計算
※ 電気代は使用状況により変動:約500~800円

 

ウォータースタンドの凄いところは、この料金でさらに

 

① 年2回のフィルター交換

② 年2回の有人定期メンテナンスサービス

③ 故障修理、経年劣化時の本体交換

 

の費用が、毎月のレンタル料金に含まれているため、無料で受けることができるのです!

 

 

ウォータースタンドのデメリットのまとめ

ウォータースタンドのデメリットのまとめ、いかがでしたか?

 

あなたにとって、ウォータースタンドを利用することがデメリットが多いか、メリットが多いかどうかということは、

 

決して他人の意見を鵜呑みにしてはいけない

 

ということだけは覚えておいてください。

 

 

なぜなら、これまでお話ししてきた通り、人によって価値観や、利用シーン、視点が違うからです。

 

人が変われば、メリットも、デメリットにも変わります。

 

でも、安心してください!

 

ウォータースタンドには、そう言う1人ひとりのニーズに、できる限り答えることができるように、

たくさんの種類のサーバーが用意されています。

 

それでも、不安に感じること、実際にウォータースタンドを利用した生活がどんなものなのかイメージが湧かなくて、

一歩を踏み出せないという方もいらっしゃると思います。

 

ここまで読んで下さったあなただけに、お伝えしたいことがあります。

ウォータースタンドには公式サイトには明記されていまんが、

 

    お試しキャンペーン

 乗り換えキャンペーン

 

の適用を受けることができるんです。

 

お試しキャンペーンの適用方法については、「ウォータースタンドの無料お試しってどう?申し込み前に知っておきたいことまとめ」で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

 

 

 

 

乗り換えキャンペーンの適用方法については、ウォータースタンドに乗り換えキャンペーンは?他社からお得に乗り換える方法で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください!

 

ウォータースタンドに乗り換えキャンペーンは?他社からお得に乗り換える方法

ウォータースタンドに乗り換えキャンペーンがあるのかどうかについて調査した結果と、他社からお得に乗り換える方法についてご紹介したいと思います。

 

 

だし、

いつまでもキャンペーンをやっているわけではないようなので、早めに確認することをお勧めします!

 

 

 

ウォータースタンドを利用することで、

 

 赤ちゃんのミルクに安心して手軽に利用できること

 暑い夏に冷たいお茶や水を冷蔵庫で冷やす手間

 料理にも利用することで時短になること

 

など、家事の負担が1つ減らすことができて、忙しい主婦の強力な味方になることは間違いありません!

 

 

 

晩酌に傾けるグラスに、ウォータースタンドの水を利用するのも、中々におつです。

 

さぁ、迷っている暇はありません!

 

他人の無責任な評判や口コミに惑わされて理想的なライフスタイルを送れないなんて損です。

 

ウォ―タースタンドなら、無料お試しがあるので、迷っているなら、まずは公式サイトから申し込みしてみてはいかがでしょうか?

 

⇒ ウォータースタンドの詳細はこちらをクリック

 

▼ウォータースタンドの公式サイト▼




 

【あわせて読むと参考になる記事】

ウォータースタンドに乗り換えキャンペーンは?他社からお得に乗り換える方法

ウォータースタンドに乗り換えキャンペーンがあるのかどうかについて調査した結果と、他社からお得に乗り換える方法についてご紹介したいと思います。

ウォータースタンドの料金が複雑!?どこよりも分かりやすく解説!

ウォータースタンドの料金と、ウォータースタンドと宅配水との違いについても解説しています。

ウォータースタンドの口コミは?ジャスト水道直結サーバーの評判を調査

ウォータースタンドの口コミと、口コミについて調査した結果を基に、ウォータースタンドを購入前に気を付けておくべきポイントについて解説しています。

ウォータースタンドは赤ちゃんのミルクに使える?嬉しいキャンペーンも!

子育て中のママがウォータースタンドをお得に設置できるキャンペーンや、赤ちゃんのミルクにも使えるのかどうかについて詳しく解説すると共に、子育て中のパパママにおすすめのサーバーについて解説しています。

 

 

 

 

 

商品ランキング

ウォータースタンド

 

【商品レビュー】

 ウォータースタンドの継続率93%が示す高い満足度。

 豊富なラインナップの中から洗練されたスタイリッシュなデザインのウォーターサーバー。

 利用目的に応じたウォーターサーバーを選べる!

 サーバーのレンタル料金のみで利用できるお得な定額制。

 水道直結型のウォーターサーバーなので、面倒な注文もなく、保管スペースもいらず、お水は使い放題!

 ウォータースタンドの公式サイトはこちら 

 楽水ウォーターサーバー

 

 

【商品レビュー】

 水道水を浄水させて、美味しい水を作れる!

 水道直結だから定額制で、使用する水の量を気にする必要がない!

 冷水、温水はもちろん、常温水も手軽に利用できる!

 お水が使い放題で、あらゆるシーンで大活躍!

 楽水ウォーターサーバーの公式サイトはこちら

CoolQoo(クールクー)

 

【商品レビュー】

 1日140円(月額4200円)で、使えば使うほどお得になる、圧倒的なコストパフォーマンス!

 ボトル不要!定額料金で、水使い放題のノンボトル・ウォーターサーバー。

 ボトルウォーターの最先端浄化プラントと全く同じ技術を自宅へ設置。

 水素水生成機能をプラスした水素水コースで、自宅で水素水が飲み放題!

 月々の料金、ボトル交換、保管場所の確保など、ウォーターサーバー使用者なら、ほとんどの人が感じるストレスからの解放!

 

 CoolQoo(クールクー)の公式サイトはこちら

“ウォータースタンドのデメリットまとめ!購入前にチェックすべきこと” への8件のフィードバック

  1. […] ウォータースタンドのデメリットまとめ!購入前にチェックすべきこと […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です